タグ:オーウェン・ウィルソン ( 6 ) タグの人気記事

ZOOLANDER 2 ズーランダー 2

ZOOLANDER ズーランダーの続編

何も考えずにリラックスして観ることオススメ♪典型的なお馬鹿コメディ映画(笑)!

私の大好きな名コンビ♪

ベン・スティラー & オーウェン・ウィルソン共演!

ベン・スティラーは、主演はもちろん製作、監督、脚本すべてを手掛けるマルチ才能ぶりを発揮。

ZOOLANDER  ズーランダー は、2001年製作だから
この続編を製作するまでなんと15年もかかっているんですよね~。
いくらなんでも少し間隔が空き過ぎでは(笑)?!

ZOOLANDER 2 ズーランダー 2 を観に行く前日に
ケーブルTVで放送されていた ZOOLANDER ズーランダー を
「ア~ッ!こんなゲストも登場していたんだ~。」と楽しみながら久し振りに観ました。

両作品とも、ストーリーの内容はあるにはあるけど(笑)
シンプルなので説明いらず、前作を観ていない人も充分楽しめると思います。

以下、ストーリーのネタバレありません。

d0175590_7231833.jpg

前作で、人気ファッション・モデルだったデレク・ズーランダー(ベン・スティラー)
ハンセル(オーウェン・ウィルソン)はその後、それぞれ理由があって、長年、隠遁生活を送っていた。
そして今回、あることがキッカケで久し振りに再会してイタリア・ローマヘ!

前作同様、憎めない悪役ムガトゥ(ウィル・フェレル)は相変わらず弾けているし、
今回初登場のキュートなヴァレンティーナ・ヴァレンシア(ペネロペ・クルス)
ファッション・インターポール(国際刑事警察機構)に勤務する捜査員。
↑ …って!一体どんな職種なんだ~(笑)。
ペネロペ本人もインタビューで語っていたけど、彼女が楽しんで役を演じている様子が伝わってきた!


このシリーズは何と言っても!ゲスト陣が非常に豪華!
1ショット数秒のみのカメオ出演から、セリフあり数回登場するゲストまで
とにかくあの人もこの人も出演!
俳優や歌手だけではありませんよ~。
エンターテイメント業界を描いたファッション映画だけあって
実在で活躍するファッション・デザイナー、コーディネーター、編集者など
“エ~ッ!こんな人も登場している!”と、豪華なゲストがイッパイ!

誰が出演しているだけかチェックするだけで、この映画を観る価値アリ(笑)。
しかし!よ~く注意して観ていないと
アッ!という瞬間だけしか登場しないゲストもいるから観逃さないように要注意です!

デザイナーのトミー・ヒルフィガーも結構変なセリフあって、おかしかった!
奇才ジョン・マルコビッチには、もっと登場して欲しかったな~(笑)。
キーファー・サザーランドが本人として登場して、ハンセルと△△関係という設定にも笑ったな~。
ベネディクト・カンバーバッチの長い黒髪ファッション・モデルへの不気味な化け振り(笑)には
フッと「源氏物語」の“六条御息所”役を演じたらピッタリかも~♪なんて思ってしまった(笑)!

d0175590_7331113.jpg

しかしベン・スティラー&オーウェン・ウィルソンって何本の映画を共演しているんだ~!ってくらい、
コンビ作品が多いけど現在の時点では14作品も共演しているんだよね~♪

それらの作品を全部観ている私はどれだけベン&オーウェンが好きか?!ハイ大好きです♪

特に、オーウェン・ウィルソンのフワフワやわらかそうな金髪、ハンサムな顔立ち、美しいブルーの眼、
特徴的な曲がった鼻、テキサス訛りの彼特有のスローな話し方…すべて大好きなのでした♪

ZOOLANDER 2 ズーランダー2 気を抜いてチカラを入れずにゆったりのんびり楽しむコメディ映画!



私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
NIGHT AT THE MUSEUM:SECRET OF THE TOMB

ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密


第1作め NIGHT AT THE MUSEUM ナイト・ミュージアム
第2作め NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN ナイト・ミュージアム 2
に続く、ご存知、ミュージアムの夜間警備員ラリー(ベン・スティラー)を中心に
夜中から日の出までの限られた時間だけ、ミュージアムの蝋人形や剥製動物の展示物が甦り
実際に動き出して一騒動が起きるコメディ映画の第3作め。

言葉が乱暴なシーンも暴力的なシーンも際どいセクシーなシーンもなく!
どの年齢の子供も安心して鑑賞できる♪ファミリー・エンターテインメント・アドヴェンチャー映画

この映画シリーズを観るとホント!歴史博物館、自然博物館、美術館など…
ミュージアムに行きたくなっちゃうんだよね~。

以下、特にあらすじには触れずネタバレもありません。

d0175590_1033929.jpg

夜になると活動するキャラクターたちにパワーを与える源の
“エジプト王の黄金タブレット”がパワーが弱まってきて
このままだと皆、剥製のまま動かなくなってしまう!さぁ大変!
タブレット修復のため、ラリーとキャラクターたちが
イギリス・ロンドンにある大英博物館へ行くストーリー。

ラリー(ベン・スティラー)はじめ
手のひらミニチュア・サイズのカウボーイ、ジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)など
第1作め、第2作めに引き続き、
セオドア“テディ”ルーズベルト役のロビン・ウィリアムズももちろん
馴染みのあるキャラクターたちが今回の作品にも出演しています。
スクリーンを観ていて「あぁ~コレがロビン・ウィリアムズの遺作になるのかな…。」と思うと
寂しくなりました。

今回の新しい顔ぶれは…
大英博物館の夜間警備員ティリー(レベル・ウィルソン)、
古代エジプト王アクメンラー(ラミ・マレック)の父(ベン・キングスレー)、
アーサー王伝説の円卓の騎士の一人ランスロット(ダン・スティーヴンス)など!

d0175590_1011357.jpg

「ダウントン・アビー」の貴公子マシュー・クローリー役から円卓の騎士ランスロット役へ

個人的には今回の目玉キャラクターは何と言っても!ランスロット役のダン・スティーヴンス!
やっぱり彼って現代ドラマより、コスチューム・ドラマが似合う!
アーサー王伝説の円卓の騎士役は彼にピッタリでウットリしてしまいました♪


総合的に見れば…第1作めのアイデアが一番奇抜でおもしろいと思うけど
今回もそれなりに楽しめました!


NIGHT AT THE MUSEUM: SECRET OF THE TOMB
ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密 は日本では来春公開予定。



私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
THE INTERNSHIP (原題:インターンシップ)


ヴィンス・ヴォーンそして私の大好きなemoticon-0152-heart.gifオーウェン・ウィルソン共演のコメディ映画。

2005年、USAでスマッシュ・ヒット!したコメディ映画
WEDDING CRASHERS ウェディング・クラッシャーズ(何十回も観ている私の大好きな映画♪)
息ピッタリのチャラ男お馬鹿コンビぶりをみせた2人が再共演!

以下、ネタバレありません。

d0175590_1043370.jpg

仕事をクビになったビリー(ヴィンス・ヴォーン)&ニック(オーウェン・ウィルソン)
途方にくれていたが
あのインターネット大手企業 Google 本社で夏季無給インターンとして働くことになった。

100人以上いるインターンは彼ら以外は皆ほとんど現役大学生。
それぞれ5~6人でチームを組み、様々な仕事にチャレンジ。 
一番成績優秀で勝利を収めたチームだけがGoogleに正式社員として雇われるから、さぁ大変皆必死!

ところがビリー&ニックはハイテク技術に弱く皆についていけない。 
2人の強みは元セールスマンだけあって“オシャベリと口の達者なこと”。 
チームメイトはそれぞれ得意分野があり
協力しあったりケンカしたりして彼らは勝つことができるのか?!

d0175590_10454149.jpg

       Googleカラーの帽子を被ってインターンシップに励むビリー&ニック

男同士の友情を描いた典型的なバディ・コメディ映画(BUDDY COMEDY)です!
お調子モノ、憎めないチャラ男系が活躍する私の好きなジャンルの映画。

この映画、実は前半あまりおもしろくないんですよね(笑)。
後半にいくにしたがってドンドンおもしろくなっていき、結構楽しめたかな~って感じ。

USAの大学生(大学院生)の夏季インターンシップ(ほとんど無給)の仕事は当たり前で
日本より一般的に浸透しています。 
上手くいけば今回の映画のように、卒業後に正社員として雇用されたり
インターンシップの経験を生かしてライバル会社に雇用されたり、可能性は様々。
学生の時にインターンシップを利用して働いた経験がゼロの人は
まず卒業後に関連企業に就職できないでしょう。 

映画やTVドラマを観ていると
ホワイトハウスやFBIのインターンシップ(実習生)もおもしろそう!といつも思うけど
グーグルのインターンシップもおもしろそう!…って
映画の内容はあくまでもフィクションだろうけど(笑)。


ヴィンス・ヴォーンが200cm近くある大男だから
オーウェン・ウィルソンが妙に小さく見えるけどオーウェンも180cm以上あるのよ~。
大好きなオーウェン・ウィルソンについてはコチラでも熱く語っています→。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
監督・脚本 ウッディ・アレン

主演 オーウェン・ウィルソン

MIDNIGHT IN PARIS

(原題: ミッドナイト・イン・パリ)

フランス・パリを舞台に、現代と1920年代を時間旅行するロマンチック・コメディ映画。

以下、予告編で観れる程度のネタバレあり。

d0175590_5473812.jpg


脚本家のギル(オーウェン・ウィルソン)は、小説を出版しようと試みているが
今ひとつ上手くいかない。
婚約者のイネス(レイチェル・マクアダムス)と、裕福な彼女の両親と一緒に
USAからフランス・パリを訪れ旅行中。

パリ観光中もレストランでの食事の時も
ギルとイネスの仲は、どこかギクシャクしてケンカばかり。
ある夜、2人は別行動し、出先からホテルヘ帰る途中、
ギルは道に迷い、石畳の階段に座り途方にくれる。
ボ~ン、ボ~ンと真夜中24:00を知らせる教会の鐘。
そんな彼の前に時代錯誤な馬車が現れ、
馬車の中から顔を出した人に”乗りなよ!”と勧められるまま、ギルは同乗する。
…すると!1920年代の芸術の都パリヘ、タイム・スリップ。

華やかなパーティーに忍び込むギル。
そんな彼の前に実在の偉大な作家たち
アーネスト・ヘミングウェイ(コリー・ストール)、
F・スコット・フィッツジェラルド(トム・ヒドルストン)、
ガートルード・スタイン(キャシー・ベイツ
これまた実在した画家パブロ・ピカソ、
サルバドール・ダリ(エイドリアン・ブロディ)などが現れて、彼に話しかけて来る。
そして魅力的な女性エイドリアナ(マリオン・コティヤール)に出逢い、
すっかり1920年代に魅了されたギルは
毎晩24:00になると迎えに来る馬車に乗り、古き良き時代ヘ…。

d0175590_6271243.jpg


ちなみに右の二人、レイチェル・マクアダムス&マイケル・シーン
この映画がキッカケで、恋愛関係に発展。 ただいまプライヴェートで交際中。


ウッディ・アレンの映画だから、とにかく皆オシャベリです(笑)。
特に実在した作家や画家たちが、ホントに言いそうなセリフを
おもしろ可笑しく表現しています。
観客もギルと一緒に時間旅行して、当時の雰囲気をタップリ堪能できます。

オーウェン・ウィルソン&レイチェル・マクアダムス
映画 WEDDING CRASHERS でも恋人役で共演していて
あの時の彼女は、強きな性格でもカワイイ役だったのに
今回は、”こんな嫌なオンナは見たことない!”ってくらい(苦笑)
ぜいたくでワガママな婚約者役を演じています。
オーウェンは、お得意の”のらりくらり・つかみどころのない”役を好演。

フランス・サルコジ大統領の妻で、モデルのカーラ・ブルーニ
ミュージアム・ガイドとして出演しています。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
2010年最後に観た映画は
クリスマスの週末の北米映画興行収入ランキング初登場1位に輝いた
コメディ・シリーズ第3作目

大ヒット・コメディ映画 "MEET THE PARENTS"(ミート・ザ・ペアレンツ)

その続編"MEET THE FOCKERS"(ミート・ザ・ペアレンツ2)に続く


LITTLE FOCKERS

原題のままだと、リトル・フォッカーズになるけど
日本公開時には、やっぱり邦題は、ミート・ザ・ペアレンツ3になるのかな?

d0175590_1249212.jpg


映画宣伝用ポスターを観てわかるように
シリーズ初登場のジェシカ・アルバを除けば
ダスティン・ホフマン&バーブラ・ストライサンドは前作から
写真上位5人は第1作目から変わらない、お馴染みメンバー。

やはりシリーズ作品に登場するメンバーが変わらないのは大事ですよね。
脚本や俳優の都合で、レギュラー・メンバーが登場しなくなるのは、つまらないし。

今回は映画タイトル"LITTLE FOCKERS"(リトル・フォッカーズ)通り
前作から数年後、グレッグ(ベン・スティラー)&パム(テリー・ポロ)夫婦に
5歳になる男女双子が誕生して
グレッグの両親バーニー(ダスティン・ホフマン)&ロズ(バーブラ・ストライサンド)、
パムの両親ジャック(ロバート・デ・ニーロ)&ディナ(ブライス・ダナー)を
巻き込んで、相変わらずのドタバタ騒ぎのストーリー。

双子は宣伝用ポスターの左下に写っていますが
女の子はグングン成長し、
男の子は、女の子より身長20cm以上低く、なかなか大きくならないと言う設定で、
この子たちが、またヒトクセもフタクセもある子供たち。

仲良さそうに見えて、なかなかそうもいかず…の微妙な関係の
グレッグ&義理父ジャック。
今回も看護士グレッグと、
仕事上接触のある製薬会社のセールス・レディであるアンディ(ジェシカ・アルバ)
との関係をジャックが疑い始めて、何やら不穏な雰囲気…。

そして、パムの元恋人で投資会社で大成功している
のほほん、ポワ~ンとしているケヴィン(オーウェン・ウィルソン)も絡んできて…。


ロバート・デ・ニーロ大好き!

ベン・スティラー大好き!

オーウェン・ウィルソン大好き!

彼らの作品は、ほぼ全部観ているといっても過言でないほど
大好きな私ですが…

以下、私の観終わった感想です…。

”ミート・ザ・ペアレンツ”は、とにかく大好きな映画で何回観ても大笑い。
”ミート・ザ・ペアレンツ2”も、まぁ笑えるから好き。
でもこの”ミート・ザ・ペアレンツ3”(リトル・フォッカーズ)は
そんなに笑えなかったんですね…正直言うと。

ロバート・デ・ニーロとベン・スティラーのケミストリーの素晴らしさは
1作目&2作目で保証済み!
そしてベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンは10作品ほど共演している
”お馴染みコンビ”で、これまた安心して観ていられる。

でも今回は、ストーリーが今いとつヒネリが足りないかな…。
登場シーンが少ないダスティン・ホフマン&バーブラ・ストライサンドも
宝の持ち腐れって感じ…。
もっとストーリーを、おもしろくできたはずなのに…ちょっと残念。


期待が大きい分、やはり大ヒットしたコメディ映画のシリーズは難しいですね…。




私の採点   ★★☆☆☆(2つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]

兄弟、姉妹そろって”俳優”って、名前をあげていったらキリがないですよね~。

ボールドウィン兄弟なんて、アレック、ダニエル、ウィリアム、スティーヴン、
4人そろって俳優だし。
一番売れているのが長兄アレックで、次にウィリアム(=ビリー)かな。

コメディアン・俳優のビル・マーレイも9人兄弟姉妹のうち、
ブライアン-ドイル、ビル、ジョン、ジョエルと4人俳優。
こちらは圧倒的にビルが売れ、ジョエルも”ダーマ&グレッグ”のピートが当たり役。


でも私が気になる兄弟俳優はコチラ…
d0175590_975585.jpg


ウィルソン・ブラザーズ!

写真左から

アンドリュー・ウィルソン☆1964年8月22日生まれ(45歳)
ルーク・ウィルソン☆1971年9月21日生まれ(38歳)
オーウェン・ウィルソン☆1968年11月18日生まれ(41歳)

2001年のコメディ映画"THE ROYAL TENENBAUMS"(ザ・ロイヤル・テネンバウムス)
では3兄弟共演。
オーウェンは、この映画で、ウェス・アンダーソンと共に製作総指揮&脚本も。
アカデミー賞オリジナル脚本部門にもノミネート。
2005年のコメディ映画"THE WENDELL BAKER STORY"では
アンドリュー&ルークが監督、オーウェン&ルークが出演、ルークが脚本。
その他の映画でも2人ずつ共演(片方が少しのシーンだけ友情出演とか。)がよくあります。
一番地味な活躍が長男アンドリューかな。
この兄弟は、それぞれの映画のプレミアに参列したりとても仲がいいんですよね~。

d0175590_9412462.jpg


こんなハンサムな3兄弟のママって、どんな女性?
母、ローラ・ウィルソンは結構名の知れたプロ・フォトグラファーで
雑誌やTVで観たことあるけど、とてもきれいな女性です。
”あ~こんなステキな女性ならば、息子たちも必然的にそうなるわ~。”と納得!

3人ともテキサス育ちなので、テキサス・アクセントの英語も魅力的。
特にオーウェンのしゃべり方がが好きだな~。
(なんかトロくて、フワフワしている感じ。 それは彼のキャラクターのせいか?!)

d0175590_100795.jpg


特に好きなオーウェンには、コメディ街道まっしぐら!して欲しい。
過去に、スリラー、サスペンスなどで真面目な役を演じている時があるけど
なんかピッタリ来ないんだな、コレが。
やはり彼には"WEDDING CRASHERS" "YOU, ME AND DUPREE"のような
ふわぁ~としたチャラ男系の役が似合うわ。

ルークは現在"MIDDLE MEN"と言う犯罪コメディ映画が全米公開中。

オーウェンは大ヒット映画"MEET THE PARENTS" "MEET THE FOCKERS"
に続く、”ミート・ザ・ペアレンツ”シリーズ第3段の"LITTLE FOCKERS"が
クリスマス全米公開予定。
この映画をはじめ沢山共演しているベン・スティラー&オーウェン・ウィルソン・コンビ
も大好きです!
おバカ映画"ZOOLANDER"(ズーランダー)の第2段"ZOOLANDER 2"も
いよいよ製作開始だそうで楽しみです。


プライヴェートで、数年前にケイト・ハドソンと大破局してから、
コレと言って女性との浮いた話題もなく
大親友の俳優、ウッディ・ハレルソンと遊んでいる話題ばかり目立つオーウェン。
幸せになって欲しいな~!
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]