タグ:トーマス・ギブソン ( 69 ) タグの人気記事

エミリー・プレンティスを演じていたパジェット・ブリュースター
クリミナル・マインド シーズン7 フィナーレで降板してから
後任エージェントが出たり入ったり落ち着きませんね~(笑)…って笑い事じゃないよ~!

シーズン8 & シーズン9 に登場していたアレックス・ブレイク役のジーン・トリプルホーン
2シーズンで降板して
ケイト・キャラハン役のジェニファー・ラブ・ヒューイットに至っては
シーズン10 のみの1シーズンで降板。

そして昨日、BAUチームに加入する新しい顔が発表されました!

アイシャ・タイラー

クリミナル・マインド シーズン11 に
BAUメンバーとして加入決定!

d0175590_621748.jpg

アイシャ・タイラーが演じるタラ・ルイスは、FBIスペシャル・エージェントではなく
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)と同じく“ドクター”の肩書きがつきます。
ルイスの専門分野は心理学で司法心理学の観点からチームに貢献するとのこと。

私は昨年、
ジェニファー・ラブ・ヒューイットがクリミナル・マインド シーズン10に加入!
というニュースを耳にしたときは
「クリミナル・マインドのカラーに似合わない!違和感あり過ぎ!シックリこない!」と
かなり否定的だったので、ジェニファーが1シーズンで降板してくれて(笑)実はホッとしているのです。

その点、アイシャ・タイラーがクリミナル・マインド シーズン11 に加入!
というニュースを聞いたときは
「アッ!イイかも♪ おもしろそう!」と思い、
183 cmと長身でスラ~ッとしてスタイルも良いアイシャ
長い足で全力疾走したり、ポーズを決めて銃口を構える姿がサマになるだろうな~♪と思ったけど
心理学の博士号を持つドクターならば、机上で容疑者や犯人を尋問することに重点が置かれるのかな?

d0175590_6294128.jpg

アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
ケイト・キャラハン(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)の空席を埋めるべく
何人か候補者を面接しているときに
タラ・ルイス(アイシャ・タイラー)がBAUチームが捜査する事件を助けたことによって
チーム・メンバーにピッタリの人材を見つけた!と判明してメンバーの一員になるとのこと。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットがシーズン10 に加入したときは
“シリーズにレギュラー出演”として発表されたけど
今回、女優、トークショー・ホスト、コメディ番組出演中と…多忙なアイシャ・タイラーの場合は
“取り合えず様子を見ながら数回出演”と発表されたので
正式にレギュラーにするかどうかは実際に撮影開始してから決定するのかな?

何しろジェニファーは大々的に加入発表されたのに、1シーズンで降板しちゃったからね。
製作側としては、たやすくレギュラーと発表して、同じ轍を踏みたくないとか(笑)?!
実際にエピソードが放送されてからの長年のクリミナル・マインド・ファンの反応を見ているのかな?
日本もそうだと思うけどUSAのクリマイ・ファンは私も含め(笑)ホント熱狂的だから!

ジェニファー“JJ”ジャロウ役のA.J.クックが第二子出産の際には産休を取り
シーズン11で、5話ほど出演しないみたいだから、その時の助っ人にもなるのかな?!

d0175590_6375071.jpg


さてアイシャ・タイラーと聞いて、皆さんは彼女のどの出演作品を思い出すでしょうか?

今まで
CSI CSI: 科学捜査班 シーズン5
24 24 – TWENTY FOUR - シーズン4
GHOST WHISPERER ゴースト 天国からのささやき シーズン1
…など、それぞれ1シーズンのみレギュラー出演していますよね。

私は特に FRIENDS フレンズ シーズン9~10
アイシャが大学教授チャーリー役を演じて
最初はジョーイと付き合いながらもロスと恋に落ちて
最終的にはチャーリーは元彼ベンジャミンヘの想い、ロスはレイチェルへの想いを再確認して別れる…
ストーリーが印象に残っています。

アイシャ・タイラーに対する私のイメージ
シリアスもコメディも出来る女優で、1人でスタンダップ・コメディもするので饒舌で頭の回転が速い!
USAで放送されているクイズ番組に出演しているアイシャを何回も観たことがあるけど
様々なジャンルに精通していて博識!
そして同じくUSAでは週5日 THE TALK というトーク・ショーで
4人の他の女性と共に司会もしています。

この THE TALKクリミナル・マインド は、同じCBS TVで放送されていて
クリミナル・マインドの出演俳優たちは、ドラマ宣伝のために時々 THE TALK にゲスト出演していて
皆、アイシャと既に顔見知り。

特にデレク・モーガン役のシェマー・ムーアとは仲良し!
ドラマ撮影が開始される以前から顔見知りでお互いのことを分かっていることは
新加入するメンバーとしてはかなりプラスでしょうね~。

…ということで、アイシャ・タイラーが新メンバーになることを好意的に思っている私なのでした。



9月放送開始のクリミナル・マインド シーズン11 が楽しみだわ~♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン10 フィナーレ


クリミナル・マインド シーズン9 フィナーレにて降板した、
アレックス・ブレイク役のジーン・トリプルホーンの後任FBIエージェント役として
クリミナル・マインド シーズン10 プレミアからレギュラー入りした、
ケイト・キャラハン役の
ジェニファー・ラブ・ヒューイットが
たった1シーズンのみでシリーズ降板決定!

d0175590_6131526.jpg

降板理由はジェニファー(以下、JLH)本人も予想外の第二子妊娠で
“子育てに専念したい!”ということで
その理由での降板は私も予期しなかったけど
JLHが“クリミナル・マインドを1シーズンだけで降板!”というニュース自体には
個人的には少しも驚かないし残念にも思わない。
むしろ降板してくれてホッ!とした…ハイ、辛口です。

クリミナル・マインド シーズン10 開始前から
USAのファンは「JLHにはクリミナル・マインドは似合わない!」という声が多く
(もちろん私も同意見!)
シーズン10全エピソードを観終わっても
「やっぱりJLHはクリミナル・マインドには合わなかった。(だから降板しても納得!)」
という意見がエンタメ・ファン・サイトでも多かった。
実際に“子育てに専念したい”気持ちは本心からでも、多分JLH本人も
“長年のクリミナル・マインド・ファンからのそういう風当たり”を肌で感じていたのではないかな~。 

もともとJLHは、第一子出産から半年で シーズン10 撮影に参加したから
かなり体型がポッチャリしていて
「FBIエージェントっぽく見えないな~。」と思って観ていたら
シーズン10 が放送されて3ヶ月もしないうちに第二子妊娠して
アッという間にお腹が大きくなって、デスク・ワークのシーンばかりが多くなってきて…
ドラマ内でもJLH演じる”ケイトも妊娠”という設定にしたから
フィールドで活躍しているシーンがあまりなかったんだけど!

d0175590_6143166.jpg

BAUメンバーとして男性4人は皆、
アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)、
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、
デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)
性格も年齢も異なってバランス良くキャスティングされていると思う。

では女性メンバーはといえば…
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)は皆に愛される鉄板キャラクター。 
ジェニファー“J.J.”ジャロウ(A.J.クック)は長男ヘンリーを出産してから
シリーズ初期と比べて、かなり“子どもを守る強い母親”を意識させるキャラに変化してきたから
“もう一人の女性捜査官”には、J.J.と役柄が被る(=幼い子どもを持つ母親)必要性を私は感じない。
やっぱり女性捜査官も男性と同じく、人種を含めバランス良く
金髪と黒髪(茶髪)、ベテランと新人、既婚と未婚、既婚(子どもアリ)と既婚(子どもナシ)とか…
バラエテイに富んだ配役が欲しい。

もし今この時点でJLHの後任として、FBIアカデミーを卒業したばかり新人一年生の
アシュレイ・シーヴァー(レイチェル・ニコルズ)が登場したら
(それも外見をJ.Jと被らないように金髪ではなく茶髪または黒髪にしたら)
クリミナル・マインドのファンに大歓迎されたでしょう!
A.J.を一時クビにして、あの時点でレイチェルを配役したことは大きな間違いだったと今でも私は思う。
シーヴァーというキャラクターは好きだったから余計に残念。

では今JLHに代わる新しいキャストが必要か?と言えば、私は「特に必要ない!」と思う。 
BAUメンバーは男性4人+女性2人で充分だわ。

さてJLHの後任FBIエージェントが新しくレギュラー入りするかどうかという話とは別に
JLHと同じく、私生活でA.J.クックも第二子妊娠したことにより
クリミナル・マインド シーズン11 ではA.J.が演じるJ.J.も妊娠した設定になります。
他のドラマでよくあるように、女優が妊娠しても、彼女が演じるキャラクターは妊娠させずに
カメラ・ワークを上半身に集中させるとか…臨時的に別部署に配置させるとか…
他にもいろいろ選択はあるけど、A.J.同様J.J.も妊娠という設定です。
そうなると、シーズン11 途中で当然、A.J.もJ.J.も“産休”に入るわけで
さて誰が産休代理役として数回登場するのかな~?
ジョーダン・トッド(メタ・ゴールディング)がまた登場しても良いのでは?!
でもホッチはジョーダンに厳しかったからな~。


シーズン10 エピソード23 THE HUNT

以下、エピソード23 THE HUNT についてネタバレあります。

d0175590_7122213.jpg

ケイト・キャラハン(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)は姉夫婦の死亡後
13歳の姪メグを夫クリスと一緒に育てて暮らしている。
キャラハンが自身の子を初めて妊娠したことにより、少し疎外感を感じたメグは反抗期の真っ最中。

ある日、メグはインターネットの恋愛サイトで知り合った男性と実際に会うため外出したが
誘拐されて人身売買のネット・オークションに賭けられるハメに…!

事件解決後、
「子育てに全身を注ぎたい。」とホッチに辞表を提出するキャラハン。
「キミの場所はいつもここにある。」とキャラハンをハグするホッチ。 

エピソード内でもJLHの“子育てに専念したい”という想いがそのまま
演じるキャラハンのセリフにも反映されていた…ということですね~。

イヤ、実際にティーンの頃からJLHと顔馴染みの
クリミナル・マインド製作総指揮者エリカ・メッサー
「1年休養してシーズン12からJLHが戻って来たら歓迎するわ。」なんてコメントしているんだけど…
イヤだ~戻って来ないでね(笑)。

以下、とても微笑ましいシーンもフィナーレにありましたよ~♪

小腹が空くキャラハンのために持って来たクラッカーを
1人で食べようとしているJ.J.を見つけたリードが
「まさかキミまでも妊娠していないよね?!もしかしてまた僕にGodson(代子・息子)ができるの?」
「多分ね(笑)!もしかしたらGoddaughter(代子・娘)かもよ!」と微笑むJ.J.。
最高の笑顔でJ.J.にギュ~ッと抱き付くリードのカワイイことったら(笑)!
リードはJ.Jの長男ヘンリーのGodfather(洗礼式に立ち会う代父)だからね~。 
シーズン10 最終話では、J.J.の妊娠はまだJ.J.とリード2人だけの秘密なのでした♪


そういえば…シーズン10 後半はホッチの泣きそうな顔で困惑するシーン
(例えば…S10 Ep20亡き元妻ヘイリーの父ロイにヘイリーの死について激しく詰め寄られるシーンとか)
が通常より多くてホッチ・ファンの私としてはキュ~ンと胸が締めつけられること多かったな…。



クリミナル・マインド シーズン11はUSAで9月放送開始!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン10

エピソード19 BEYOND BORDERS


話題性たっぷり♪シリーズ化の期待あふれる♪クリミナル・マインドの

新しいスピンオフのパイロット版エピソード。



クリミナル・マインドのスピンオフと言えば…
クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル
詳細は過去に コチラ→コチラ→ でブログ記事にしています。
1シーズンたった13話、
おまけにストーリー未完のクリフハンガーでシリーズ終了…と言うかキャンセルって…
アレは失敗作だったと言っても今や過言ではないと思う。

「レッドセルで失敗したのに、またスピンオフ製作するの?!」と私も最初は驚いたけど
NCISシリーズ、CSIシリーズ、LAW & ORDERシリーズ…
長年続いている犯罪捜査系ドラマは、どれも数々のスピンオフが大成功しているからね~。
クリミナル・マインドの製作者たちも、もう1回スピンオフ実現→成功の夢を見たいのかな~。

現時点では新スピンオフのシリーズ化は決定していません。
まず本家クリミナル・マインド シーズン10 エピソード19で新チームを紹介して
業界やファンの反応を見てから後日、シリーズ化の有無が発表されます。

追記: その後、CRIMINAL MINDS: BEYOND BORDERS シリーズ製作が正式決定!

以下、エピソード内の事件の詳細についてはさほど触れていません。
スピンオフ・チームのキャラクター紹介のネタバレを含んだ私の感想です。

d0175590_9304384.jpg

     左から役名: リリー・ランバート、ジャック・ギャレット、お馴染みロッシ&ホッチ

スピンオフ・レッドセルが本家クリミナル・マインドと同じく国内の事件を捜査していて
解決する事件も本家とさほど差別化が図られていなかったことと比較して
新スピンオフ・チームは BEYOND BORDERS のエピ・タイトル通り
国境を越えて捜査に及び、海外で凶悪な事件に巻き込まれている米国人を救助するエリート・チーム。

今回はカリブ海バルバドス島で誘拐された米国人ファミリーの救出に
本家BAUチームとBEYOND BORDERSチームが合同捜査。
それぞれお互いのチーム・メンバーは皆、顔見知りと言う設定で
何気ないメンバー同士の会話に新チームの近況とか家族構成が紹介されていきます。

d0175590_9421444.jpg

ストーリーは…
休暇で、カリブ海のバルバドス島を訪れた夫婦とティーンの子供2人。
夜遅く、バルバドスの空港に到着してホテルへ向かう途中
「スーツケースも多いし、2台のタクシーに分かれて乗車するのは嫌だわ。」と妻が言い、
正規タクシーに乗車せずに
夫が白タクまがいのシャトル・バンに値段を交渉して家族で乗り込む…って
オイオイ、危険な旅を避ける基本中の基本でしょう~正規タクシーを使いなさい(笑)。
おまけに運転手に「無料のボトル・ウォーターをどうぞ。」と勧められて
家族4人ソレを飲んでしまって…当然、睡眠導入剤が入っているから記憶を失う…
出会ったばかりの知らない人に食べ物や飲み物を勧められて口にしてはいけませんよ~!って
小学生でも分かるでしょう(笑)。

行方不明になったファミリーを救うためBEYOND BORDERSチームの出番。
以前、似たようなファミリー誘拐殺人事件をフロリダ州で扱ったBAUチームが協力して捜査スタート。

イヤ、でも実際にUSAでは
カリブ海の諸島ヘ休暇で訪れて様々な事件に巻き込まれる米国人の話って
よくニュースになるんですよ。
多分、日本人が東南アジア周辺で事件に巻き込まれるような感じだと思います。
本国から近距離、物価が安い、海がキレイ、日常生活から離れてリゾート地で羽を伸ばして
ついつい油断してしまう…などの共通点も多いかも。

d0175590_1043020.jpg

スピンオフ・チームのリーダーのジャック・ギャレット役はゲイリー・シニーズ。
犯罪捜査系ドラマ・ファンならば CSI: ニューヨーク のマック・テイラー役で
彼を知らない人はいないですよね!


2年前に CSI: NY がシリーズ終了してから俳優を休業していたゲイリー。
この配役を聞いて、まず私が思ったことは
「犯罪捜査系ドラマが終了してすぐ次のドラマも犯罪捜査モノ?!役柄のイメージが似過ぎていないか?」
厳密に言えば、役柄はニューヨーク市警察の刑事からFBIエージェントだから管轄が違うけどね。
CSI: NY のようなラボにての科学捜査もありません。
私生活も違いますよ~。
マックは妻に先立たれていたけど
ジャックは妻と結婚生活も順調で、子供たちにも恵まれ、1人はFBIアカデミー訓練生。
爬虫類系トカゲ顔は相変わらずだけど(笑)ジャックを演じるゲイリーは良い感じに白髪が増えました。

d0175590_1053248.jpg

女性リードのリリー・ランバート役にはアンナ・ガン。
ブレイキング・バッドのスカイラー・ホワイト役で知られるアンナは
私の好きな女優の1人だからこの配役はうれしい♪
アンナもブレイキング・バッドがシリーズ終了してから
英国ドラマ BROADCHURCH ブロードチャーチ 殺意の町
米国リメイク版 GRACEPOINT でも刑事役を演じているんだよね~。
でも1年でシリーズ終了しているから刑事役のイメージは薄いけど。

リリーは国際法のエキスパートで
それぞれの国によって異なる法律の違いを踏まえて救出活動に力を注いでいくのでした。
リリーの弟はリリーいわく、誰かにハメられて無実の罪(ドラッグ関係)でタイの刑務所に服役中。

d0175590_1014126.jpg

IT技術ならお任せ!ラス“モンティ”モンゴメリー役にはタイラー・ジェームズ・ウィリアムズ。
海外を飛び回っているチーム・メイトをバック・サポートして米国内に留まることが多く
本家のIT技術担当のペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)
以前、ジェニファー“JJ”ジャロウ(A.J.クック)が担当していたような
渉外係、被害者との家族との連絡係も兼ねている分析官。

d0175590_10174986.jpg

そして目新しい役柄はマシュー・シモンズ捜査官(ダニエル・ヘニー)。
モデル出身で身長188cmと見栄え良いダニエルは母親が韓国系米国人。
アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)と同じ高身長だわ。

私も沢山の犯罪捜査系ドラマを観ているけど
アジア系米国人俳優が、オタク・キャラではなく
”高身長で鍛えられた筋肉+イケメンでカッコイイ”系で
レギュラー・メンバーの刑事または捜査官として活躍するドラマってほとんど無いんだよね~。
強いて言えばハワイが舞台のドラマ HAWAII FIVE-0 ぐらいしか思い浮かばないな~。
コレは貴重なキャラかも!

マシュー捜査官は世界中に知り合いや友人がいて情報網が豊富。
電話1本で貴重な情報を得られる設定。
しかし何がスゴイって!愛妻との間に双子含めて子供が4人、そして4人とも3歳以下!という役柄。
マシューは世界中を飛び回って自宅不在が多いのに!そりゃ~奥さん子育て大変過ぎるでしょう!
JJも感心していました(笑)。


新チームの紹介エピソードとしては良く出来ていたと思います。
誘拐事件そのものはさほどヒネリが無かったけど(笑)
誘拐犯人でシリアル・キラー役がダリ・インゴルフソンということもポイント高かったかな~。
ダリは DEXTER デクスター 最終シーズン
DR.ヴォーゲルの息子サイコパス・シリアルキラーのオリヴァー・サクソンを演じていて
今回も違うキャラクターだけど同じくサイコパス・シリアルキラー役なのでした。

個人的にはスピンオフ・シリーズ化して欲しいな~♪
もしシリーズ化されたら、ヨーロッパとかアジア、果ては日本も舞台になるのかな?
まぁ撮影はロサンジェルス周辺で
実際に海外ロケせずに、予算の関係から全てカリフォルニア州でのセット撮影になると思うけど…。
ソレが“エッフェル塔を背景にしたなんちゃってパリ”とか
”ビッグ・ベンの背景が妙にウソっぽく見えるいかにもロンドン”とかでは無ければ良いけど(笑)。

かつてレッドセルがスピンオフ化されると決定した時
本家のオリジナル・メンバーは結構否定的なコメントが多かったんですよね~。
コメント内容はコチラのブログ記事に→

でも今回はもともと
デイヴィッド・ロッシ役のジョー・マンテーニャとゲイリー・シニーズが私生活でも長年の大親友で
新スピンオフの話が浮上した時に、ジョーがゲイリーを
クリミナル・マインドの製作総指揮者エリカ・メッサーに紹介したことで具体案が練られて
ホッチ役のトーマス・ギブソンもゲイリーとは昔から知り合いとのことで
本家レギュラー陣も、いろいろな媒体のコメントから見ると
新スピンオフをかなり好意的に捉えているようだから期待できるかも!

新しいスピンオフ・チーム!シリーズ化するか否か!楽しみです。

追記: その後、CRIMINAL MINDS: BEYOND BORDERS シリーズ製作が正式決定!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン10

エピソード13 NELSON'S SPARROW


今回のエピソードは、製作総指揮者のエリカ・メッサーと共同脚本で
ペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネスが執筆デビュー!

以下、クリミナル・マインドをシーズン3開始早々に降板した、
FBIエージェントのジェイソン・ギデオン(マンディ・パティンキン)に関するその後の衝撃的な事件
についてネタバレあり。

d0175590_9295859.jpg

ホッチの前髪!若い! ギデオンとホッチはこうやってよくコソコソ話していたな~(笑)。

クリミナル・マインドジェイソン・ギデオン役を降板してから数年後に
マンディ・パティンキンは雑誌やTVインタビューで
「クリミナル・マインドに出演したことを後悔している。
あんなにも残虐なシーンが多いドラマだとは予想しなかった。誰のせいでもない。
自分が出演を決めたことだから仕方がないが出演したことは大きな間違いだった。」
ハッキリと述べているから
当然その後、再度ギデオン役でゲスト出演する…なんてことはファンも全く期待していなかったけど
しかし今更なぜに?!シーズン10になって彼が演じた“ギデオンが殺害”というエピソードが描かれるとは
本人もそうだろうけど長年のファンももちろん驚きましたよね~!

当然パティンキンのギデオン役の再出演は望めないので
遺体検査でも白いカバーを被せたまま顔は映らないし
パティンキンが演じたギデオンの過去の出演シーンの挿入もナシ。

もちろんギデオンがいなくなって
途中からレギュラー入りしたデイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)も好きですよ~。
でもやっぱりオリジナル・キャラクターのギデオンは
クリミナル・マインド を初回から観ているファンには特別な思い入れがあるんだよね!

私の場合も、もともと医療ドラマ CHICAGO HOPE シカゴ・ホープ
外科医ジェフリー・ガイガー役の頃から
ず~っと俳優マンディ・パティンキンのファンだから
本人が後悔していようとなかろうと関係なくギデオンは大好きなキャラ!なのです。

d0175590_9414087.jpg

アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)、
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
ジェニファー“JJ”ジャロウ(A.J.クック)、ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)、
そして新メンバーのケイト・キャラハン(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)も含め
BAUメンバー勢揃いで、ギデオンが暮らす緑あふれ野鳥のさえずりが聞こえる山小屋風の家へ。

アナログ・ドーナツ盤のレコード、チェス・ボード、野鳥図鑑…など
ギデオンらしいモノがあふれているログハウスの中には
既に息を引き取って横たわるギデオンの姿が…!
射殺されたギデオンの遺体は顔を含め全身が布で覆われて中を確認できない。
「本当なの?」と聞くガルシアにホッチが「ギデオンだ。」とハッキリ言ってストーリーは幕を開ける。
リードはずっと泣いてばかりで現場を離れる。

玄関先のポーチに立ちながら…
ホッチ: もう何年もギデオンとは話していない。
ロッシ: 私もだよ。

ギデオンの身の回りの品を調べながら…
キャラハン: じゃあギデオンとは8年近くも会っていないの?サヨナラもなし?
JJ:     スペンサーには手紙を残したけど…。

遺体検死室で検死官の話を聞きながら…
生気がなく何事もウワの空のリードに向かって
モーガン: 検死官の話を聞いたか?ギデオンは苦しまずに息を引き取ったんだよ。 
リード:  (涙を流して泣いてばかりで無言)
モーガン: 俺たちはオマエが必要だ。ギデオンもオマエを必要としている。
      犯人を早く捕まえよう!(と優しくリードの肩を叩く)
リード:  (無言で頷く)

車に乗りながら…
リード: ギデオンにまた会いたいな~って、いつも思っていた。
ロッシ: 分かるよ、その気持ち。
リード: もう1回一緒にチェスをしたかった。
     長いこと会っていなかったけどいつもギデオンのことを考えていたし、
     いつも僕のそばに彼がいると感じていた。でも今は何も考えられない、カラッポな気持ち。
ロッシ: そうだな、でも時間が解決してくれる。
     今は無気力でもいつか自分の心の隙間を埋める何か他のことを見つけられる時が来るさ。
リード: 他に見つけたいことなんか何もない…。

ギデオンがFBIを離職してからBAUメンバーの誰ひとりとしてギデオンとは会っていなかった。
皆、口々にギデオンの想い出を語りながら犯人を捜索していく。
ギデオンの息子スティーヴンも現場に駆けつけて来る。

d0175590_9502348.jpg

若きジェイソン・ギデオンを演じるベン・サヴェージったら!もうマンディ・パティンキンにソックリ!

ギデオンを射殺した犯人は誰か?
ギデオンに逮捕され刑務所に入れられたことで恨みを持つ者の犯行か? 

しかしその後の捜査により過去の連続女性殺人の未解決事件が絡んでいることをロッシは察知する。
その未解決事件の犯人を見つけたことによりギデオンは命を狙われたのだ。

時は1978年。
現在 FBI にある BAU (Behavioral Analysis Unit)~ 行動分析課~の母体となった
BSU (Behavioral Science Unit)~行動科学課~をギデオンとロッシが設立した頃に
ストーリーは遡る。

そして若き日のジェイソン・ギデオンとデイヴィッド・ロッシが登場!

2人が調査している事件…
このエピソードのタイトル NELSON'S SPARROW
(北米に生息する小鳥“ネルソンのスズメ”)も関係していて
野鳥が大好きなギデオンと同じく、
ギデオンを射殺した犯人も野鳥に執着している野鳥収集家なのだった。

ストーリーは現代に戻り、
37年の年月を経て連続女性殺人の未解決事件の真相に迫り
ジェイソン殺しの犯人で且つシリアルキラーを追い詰めたロッシは、その場で犯人を射殺する。

事件解決後に、ギデオンの想い出話をしながら笑うホッチとロッシ…。

d0175590_956221.jpg

若い頃のジェイソン・ギデオン役のを演じるベン・サヴェージは クリミナル・マインド 初登場。
彼がまぁ~パティキンにソックリなことったら! 
さすが声までは似せることは出来ないけど、元の顔はもちろん表情がウリふたつ!

d0175590_9592222.jpg

若い頃のデイヴィッド・ロッシ役のロバート・デューンは過去にもロッシ役で登場していて
これが3回めの出演。
少しだけ現在のロッシ(ジョー・マンテーニャ)に似ているかな~。
なにより若い頃のロッシは三つ揃えのスーツを着てネクタイしてビシッとキメていることに驚いた~。
だって現在のロッシは皮革ジャン+ジーンズとかカジュアルな格好が多くスーツ姿は滅多に見ないから!

そして1978年のギデオンとロッシの妻たちは2人とも妊娠中という設定でした。
後にギデオン夫妻にはスティーヴンという息子が誕生して
ロッシと最初の妻(後に結婚3回するロッシ)の息子ジェイムズは
残念ながら誕生と同時に病死したんですよね…。
その時のエピソードについて書いたブログ記事はコチラ→


来月、ゲイリー・シニーズ&アンナ・ガンのコンビ
クリミナル・マインド の新しいスピンオフのパイロット版が放送されるけど
今回、このエピを観て思った!
1970年代後半を舞台に若い頃のギデオン&ロッシのコンビでスピンオフを製作する!
なんていうアイデアはどう?!イイと思うんだけど♪
そして将来は何の仕事に就こうか模索している学生時代のホッチも登場する!
なんて案もあればおもしろいんだけどな~♪
ホッチを彷彿させる若い頃のホッチ役をトーマス・ギブソン本人の長男ジェイムズが演じるとか(笑)!


ギデオン役には後悔しているパティンキンもエンタメ媒体などによると
現在放送中の HOMELAND でのCIAエージェント、ソール・ベレンソン役については
熱く語ってとにかく惚れているようなので、今後もずっとソール役で頑張って欲しいな~!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン10

エピソード10 AMELIA PORTER


まぁ遅かれ早かれこういう設定になると思っていたけどヤッパリね~という感じ。


以下、エピソード内の事件については一切触れていません。

私の大好きなemoticon-0152-heart.gifアーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)に関する
プライベートな恋愛小話だけネタバレ。

d0175590_84557.jpg

もともとは…FBIトライアスロン・レースに参加するため
ジョギングしていたアーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
ワシントンD.C.の美術館勤務のキュレーター、エリザベス”ベス”クレモンズ(ベラミー・ヤング)
のほうから積極的に声をかけて
恋愛豊富な(笑)デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)のホッチへのアドバイスのもと(笑)
ホッチとベスの交際がスタート。
そのエピソードのブログ記事詳細はコチラ→

その後、ベスがニューヨークの美術館に転勤。
ヴァージニア州クァンティコ周辺に暮らすホッチと
NYマンハッタンに暮らすベスの飛行機で片道80分の遠距離恋愛がスタート。
その時もホッチはベスの新天地での就職の決断に反対せずに応援。
そのエピソードのブログ記事詳細はコチラ→

そして結局ベス出演の最後のエピソードは…
ホッチの弟ショーン・ホッチナー(エリック・ジョンソン)がNYで事件に巻き込まれて
兄ホッチがショーンをヘルプした
クリミナル・マインド シーズン9 エピソード23 BROTHERS HOTCHNER になってしまいました。
そのエピソードのブログ記事詳細はコチラ→ 

d0175590_8142996.jpg

   過去エピで…トライアスロン・レース本番の日、息子ジャックに初めてベスを紹介したホッチ


さて今回の クリミナル・マインド シーズン10 エピソード10 では…

ホッチのオフィスにて“世話好き”ロッシとホッチの会話(一部のみ抜粋)

ロッシ: なぜ今まで何も言わなかったんだ?!
ホッチ: わざわざ話すチャンスが無かったから。
ロッシ: 何だって?!
     カフェイン入りのコーヒーをカフェインレスで飲むようになったような話とは違うんだぞ。
     キミとベスとの別れ話だぞ!
ホッチ: ケンカ別れとかそんなんじゃなくて…
     香港のとても有名なギャラリーでオーナーとして働ける素晴らしい話が
     ベスに持ち込まれたんだ。
     彼女が私にアドバイスを求めたから…その話を受けるべきだと言ったまで。
ロッシ: …って言うと、転職を後押しして勇気づけたワケか?
ホッチ: 私が彼女へ言ったことは…“この仕事を断ったことで後悔して欲しくない”ってことだけ。
ロッシ: そうか…。じゃあ最近、私生活での社交的な面はどうだい?
ホッチ: 忙しくて誰にも会うチャンスは無いけど…仕事で多忙だし。
ロッシ: オンライン・デートは?
ホッチ: 本気で言っている?!
ロッシ: (微笑んで)悪いアイデアだな。
     そうだ!土曜日にジャズ・クラブヘ行くつもりだけど一緒に行こう!
ホッチ: イヤ、遠慮する。
ロッシ: キミのためだけじゃないんだ。
     お気に入りのステキなジャズ・シンガーがいるから、あくまでもキミは“私の引き立て役”だよ。
ホッチ: それは待ち切れないな(笑)。


私のツッコミとしては「なぜ香港?!」「オンライン・デート?」キャ~止めて(笑)。
ロッシったら!ホッチを妙な誘惑の道へ導くな~!


事件解決後に、小さなジャズ・クラブヘ行くホッチとロッシ。
テーブル席で心地よくライブのジャズ演奏を聴いている2人。

歌い終わった後、2人のそばに来るジャズ・シンガーの女性セリーヌ。
セリーヌ: シャンパンの差し入れありがとう♪ こちらは私の友人のオードリー。

4人で仲良くダブル・デートと思いきや、
セリーヌは「再び歌わなければならないから…夜10:00以降に時間が空くわ♪」とロッシに言う。
ロッシは「それまで待つよ!」と言って、ドリンク追加のためにバー・カウンターヘ移動。

お互いに今日は”引き立て役”として、この場所に来たと分かったホッチとオードリーは
テーブル席で2人っきりで仲良くたわいもない会話を続ける…。

ジャズ・クラブでは肩のチカラを抜いてリラックスしたホッチの優しい笑顔のシーンがいっぱいあって
良かったわ~。
でも今回はロッシの引き立て役だからね~ホッチ!本気にはならないよね(笑)。

d0175590_8271213.jpg

     ジャズ・クラブにてダブル・デート♪のロッシ&ホッチ

もともとベラミー・ヤングがベス役に抜擢された頃
彼女はレギュラーのドラマに出演していなくて、様々なドラマにゲスト出演のみで“時間”があったけど
その後、他局の政治スリラー・ドラマ SCANDAL スキャンダル 託された秘密
大統領夫人メリー役でレギュラー出演して、ドラマが大ヒットしたことはもちろん、
エキセントリックな性格のメリー役が大当たりして人気が出て、現在も出演中だから
「もうクリミナル・マインドには出演が難しいだろうな~。」と予想していたら、ヤッパリね!
スキャンダル 出演後も「クリミナル・マインド」に少し顔を出してはいるが
人気が出れば出るほど、契約などで他ドラマ出演は困難だろうしね。 

今までも彼女が出演していなかった時も
ホッチのセリフで「NYで週末を過ごす。」
ロッシのセリフで「ホッチはベスに会いに行っている。」など結構あったから
このまま別にベスが顔を出さずに
“遠距離恋愛”の設定で関係を続けていても良かったんじゃない?と個人的には思うけど
製作者側はキッチリと“ホッチの恋愛消滅”の線を引きたかったのかな~。

まぁこのまま息子ジャックと仲良くシングル・パパの生活を送ってくれれば良いかな~と思いつつ
いつも厳しい顔のホッチが、すっごく稀に見せる笑顔
(それも父親としての笑顔ではなく恋人に対する笑顔)が私は時々でも見たいから
恋人の存在があってもイイじゃん♪とも思う。
ジャックの担任の若い先生もホッチが好きみたいだし…。
でも相手がコロコロ代わることは嫌だから、無名の女優をホッチの恋人役にして欲しい(笑)。
そうしたら途中でゲスト役を降板することもナイ?!かな~。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン10

エピソード1 X


クリミナル・マインド・ファンにとっては良い意味でも悪い意味でも注目の
新FBIエージェント、ケイト・キャラハン
(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)
BAUメンバーとして初登場!

d0175590_2172827.jpg

クリミナル・マインド にジェニファー・ラブ・ヒューイットがレギュラー出演決定!というニュースを
4ヶ月ほど前に聞いた時はもう驚いたのなんのって!
そのニュースに関する私のブログ記事はコチラ→

今現在の時点でUSAでは クリミナル・マインド シーズン10 エピソード5 まで放送されていて
ここまでジックリとキャラハンと言う新キャラクターの動向を観ているけど…
辛口…必要あるかな~?!ジェニファー・ラブ・ヒューイット演じるケイト・キャラハンという役…。

子役の頃から活躍しているジェニファーだけど、もともと私は彼女のファンでもないので…
大好きだったエミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)、
これまた好きだったアレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)がFBIを辞職して
BAUからいなくなったからと言って
当然のごとく新しい女性エージェントをBAUメンバーにする必要はあるのか?

個性豊かな男性エージェント4人がいるんだから
ジェニファー“JJ”ジャロウ(A.J.クック)
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)という
2人だけで女性エージェントは充分だよ~って気がして仕方がない…けど
10シーズンめを迎えるに当たり、製作側から見れば、何か話題が必要なんでしょうね。

d0175590_365734.jpg

テーマ曲が流れるオープニング・クレジットでは
まずデイヴィッド・ロッシ役のジョー・マンテーニャが紹介されて
次にデレク・モーガン役のシェマー・ムーア、スペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー、
JJ役のA.J.クック、ペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネスが紹介された後
ケイト・キャラハン役のジェニファー・ラブ・ヒューイット”WITH”と“特別扱い”で紹介
クレジット最後は”AND”と紹介されるアーロン“ホッチ”ホッチナー役のトーマス・ギブソン
まぁ~子役の頃から女優歴が長いからね~ジェニファー。
チョット格上なのよ♪って感じでしょうかね~。
この”WITH”という特別な紹介の仕方はブレイク役のジーン・トリプルホーンもそうだったけど
ジーンも映画で活躍して役者歴も長いからね。

以下、殺人事件に関しては書いていないけど
ジェニファー演じるケイト・キャラハン役についてネタバレがあります。

d0175590_374415.jpg

まず、ケイト・キャラハンのBAUインタビュー=初勤務の日、エレベーターの中で
スペンサー・リードはキャラハンに「カラオケ・バー閉店の時にキミを見かけたよ!」と
1年前の出来事を相変わらずの記憶力で(笑)初対面のあいさつ。
このカラオケ・バーは クリミナル・マインド シーズン9 エピソード7 GATEKEEPER に出てくる
デイヴィッド・ロッシの好きなカラオケ・バーのことですね~。

キャラハンをBAUに引き抜いてくる前の出来事として

ロッシ:  驚いたな。
ガルシア: 何が?!
JJ:    ホッチがエミリーと話したんだけど…。
ロッシ:  BAUには戻って来たくないってさ。
ガルシア: 何でよ~?!私たちのこと愛しているのに!

…といった会話のシーンあり。

イギリス・ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)に勤務する
エミリー・プレンティスにアレックス・ブレイクの後任としてオファーしたが断られたちゃった…
ってコトですね~。
チッ!戻って来ればイイのに~プレンティス!

そしてホッチのオフィスにて、キャラハンで10人めというブレイクの後任エージェントのインタビュー。
クリミナル・マインド シーズン9 フィナーレ にて降板したジーン演じるブレイクについて

キャラハン: ブレイクはFBIボストン支部に転勤になったと聞いていますが…。
ホッチ:   いや、彼女はフルタイムでボストンで教鞭を取っている。

もともとブレイクはBAUに所属していた時も
FBIエージェント兼言語学専門の大学教授の肩書きあったしね。
ホッチのセリフからするとFBIは辞職して教授専任らしい。
きっとブレイクの夫が医師として働いているハーバード大学だろうな~。

ホッチ:   (キャラハンに関するレポートを読みながら)
       今まで捜査官としてすばらしい成績を収めているようだね。
       キミの上司はかなりキミのコトを褒めている。
       キミをチーム・メンバーに加えることはBAUにとって大きなプラスとなるよ。
キャラハン: それだけ(で採用決定)?まだ2分間しかインタビューしていないのに!
ホッチ:   もう8年間もFBIに勤務しているじゃないか。
       キミの潜伏捜査の優秀な実績はBAUの仕事にマッチするよ。

そしてイキナリ!事件解決のために他のBAUメンバーと一緒にプライヴェート・ジェット機に搭乗!

d0175590_324852.jpg

ホッチはBAUメンバーにキャラハンを紹介するとき、サラッと早口で言ったが私は見逃さなかったぞ~。
「キャラハンはアンディ・スワンのチームから来た。」と言ったことを!
アンディ・スワン(エイミー・プライス・フランシス)と言えば
人身売買のオトリ捜査や潜伏捜査をするFBIのチーム・リーダーで
クリミナル・マインド シーズン6 エピソード24 SUPPLY AND DEMAND
出演した女性エージェント。
クリミナル・マインド シーズン7 プレミアで、当時、新人のエージェントとして頑張っていた、
アシュレイ・シーヴァー(レイチェル・ニコルズ)がBAUにいなくなった理由として
「自分から望んでスワンのチームに部署替えした。」とホッチのセリフのみで説明があったんだよね。 
だったらスワンと合同捜査してシーヴァーをゲスト出演させてよ!
私はシーヴァーのキャラ好きだったのに!

モーガンが「アンディとシーヴァーは元気?」とキャラハンに聞いて
「2人とも元気よ!」なんて答えるセリフもありました♪

そう言えば、USAではシーズン3まで放送されているレイチェル・ニコルズ主演
SF犯罪アクション・ドラマ CONTINUUM コンティニアム CPS特捜班
今冬いよいよ日本でも放送されますよね!
スタイル抜群!ダークな茶髪のレイチェルのアクションがカッコイイですよ♪

d0175590_337175.jpg

しかし!キャラハンがいきなり最初からBAUメンバーと仲良くなり過ぎて不自然なんだな~(笑)。

プレンティスやJJの産休代理のジョーダン・トッド(メタ・ゴールディング)、シーヴァー…
皆、最初はホッチに厳しく当たられていたし(それぞれ正当な理由はあるけど)。
いや、ジョーダンの場合は最初から最後までホッチに睨まれていたような(笑)。
モーガンはジョーダンに好感を持っていたけど(笑)。
ブレイクの場合は彼女を訝しがるガルシアと最初は上手くいかなかったのに…(すぐ仲良くなるけど)。 

キャラハンとガルシアは象やカバなどのカワイイ動物動画の話ですぐ盛り上がるし!
自分にも他人にも厳格なホッチが最初からキャラハンをベタ褒めで歓迎しているって変でしょう?!
変だよね~?!
大体いつもロッシが優しく接してホッチが厳しくチェックしていることが多いのに(笑)。
絶対におかしいわ。
いつかホッチに怒られるだろう(笑)って期待←イジワル!

キャラハン役のジェニファーはアメリカ人には珍しく157cmと身長が低い上に
私生活で子供が誕生してまだ10ヶ月ということもあって、もともと大きい胸が現在さらに大きく(笑)
全体的には特に太っていないのに、お尻が信じられないくらい大きいから!
スカート姿だと目立たないけど
FBI女性捜査官って皆、ピッチリした黒いパンツ姿だから、ジェニファーの体型のカッコ悪さが目立つ。

どの犯罪捜査系ドラマを観ていても女性の刑事やエージェントって
170cmは超えて当たり前で手足が長くスタイル抜群で
165cmくらいでも背が低い印象だから…やっぱり彼女にはFBIエージェント役は似合わないんだよな~。
内勤のデスク・ワークならまだしも、フィールドで犯人を追い駆けて走る姿とかイメージが浮かばない。
ましてや以前は優秀なアンダーカヴァーのオトリ捜査官だったとは思えないんだけど。
エピソード1の冒頭でもチラッとオトリ捜査のシーンがあるけど…。

そしてリードに似た肩までのフニャフニャな髪の毛で
ワザと化粧っ気をなくしているか?ダーク・アイシャドーで暗く見せているのか?
無色透明リップ・クリームだけ塗っているのか?なんか妙にやつれて見えるんだな~キャラハン。
コレは今までジェニファーが演じてきた役柄からイメージ払拭を図るため
故意に外見を地味にしているような気がする。

クリミナル・マインド シーズン10 エピソード3 A THOUSAND SUNS にて明かされることは…
昔、キャラハンの姉とその夫は米国国防総省ペンタゴンで勤務していて
911同時多発テロ事件でターゲットになった飛行機がペンタゴンに墜落して
犠牲になり2人とも死亡したとのこと。
「クリスと一緒に現在13歳の姪メグを引き取って育てている。」とキャラハンのセリフもある。
クリスの詳細な説明は今のところ無いけど、多分彼女の夫だろうな。

でも既にJJにも息子がいて“母強し!”のキャラを打ち出しているから
母性を強く押し出すようなJJと被るキャラは必要ないと個人的に思う。
子供がいる女性エージェントと独身または既婚子供ナシの女性エージェントが両方いるほうが
バランスが取れていると思うんだけど…。

d0175590_349140.jpg

以前に、このブログ内で行った
“クリミナル・マインド S10 にジェニファー・ラブ・ヒューイット新加入をどう思う?”
アンケート投票の結果(既に締切済)はコチラ→


ジェニファーのキャラハン役について、かなり否定的な意見を述べたけど…
まぁクリミナル・マインド シーズン10 今後もお楽しみ♪ってことですね。
演技面では別に文句ないので、今後、私の第一印象を良い意味で覆してね♪ジェニファー!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン8 & シーズン9 にて
アレックス・ブレイクを演じてきたジーン・トリプルホーン
USAにて5月末に放送されたシーズン9フィナーレで降板して以来
“ブレイクの後任役は誰?”と気になっていたら…数日前に発表されました!


ジェニファー・ラブ・ヒューイット
クリミナル・マインド シーズン10プレミアから
BAUメンバーとしてレギュラー加入決定!

d0175590_9472321.jpg

これには“エエエッ~!!!なんで彼女?!”と驚きましたね~。

このニュースを聞いて私がまず思ったことは…
なに?!彼女はクリミナル・マインドのカラーに合わないでしょう?!

次に思ったことは…
彼女って今までのドラマでは主役を演じてきたのに
クリミナル・マインドでは“BAUメンバー7人のうちの1人”という扱いで
登場シーンもさほど多くないであろう“自分の立ち位置”に満足できるのか?!

現在35歳のジェニファー・ラブ・ヒューイットは、ティーンの頃からTVや映画で活躍しているので
皆さんも“どこかで”観たことがあると思います。

主要出演TVドラマだと…

古くは PARTY OF FIVE サンフランシスコの空の下

次に GHOST WHISPERER ゴースト 天国からのささやき

最近では THE CLIENT LIST クライアント・リスト

その3本がよく知られているかな~。

ジェニファーを女優として好きか嫌いかの問題ではなく
今まで演じてきた役柄から、FBIエージェントのイメージが沸かないんだよな~。
おまけにジェニファーが演じるケイト・キャラハン
BAUに来る以前は優秀な潜伏オトリ捜査官だったという設定らしいし…う~ん。

彼女が加入したことで、BAUの扱う事件が超常現象を引き起こし
ゴーストが犯人だったなんてオチないよね?(ハイ、冗談ですよ~!)

FBIエージェント役よりは
クリミナル・マインド シーズン4 エピソード16 PLEASURE IS MY BUSINESS での
父親に恨みを持って裕福な初老の男性を殺していく高級コールガールのミーガン役とか似合うと思う。
(ハイ、別ドラマの印象からですよ~!)

d0175590_1022661.jpg

沢山の米国・英国ドラマを観ているけど
どんなお気に入りのドラマでも比較的レギュラー・メンバー交代劇に寛容な私です。

クリミナル・マインド のキャスト交代劇に関しても…

ローラ・グラウディーニがエル・グリーナウェイ役を降板して
パジェット・ブリュースター演じるエミリー・プレンティスに交代したことは大歓迎だった。

CHICAGO HOPE シカゴ・ホープ の頃から好きなマンディ・パティンキン
ジェイソン・ギデオン役を自ら降板したときも
私は“本人が出演続投する意思がないなら仕方ないじゃん!”とスッパリ割り切り
デイヴィッド・ロッシ役でジョー・マンテーニャがレギュラー入りしたときも歓迎した。

A.J.クックが製作側の都合から一時的にジェニファー“JJ”ジャロウ役を降板させられて
米国のファンからブーイングの嵐だったアシュレイ・シーヴァー役
レイチェル・ニコルズが登場したときも“シーヴァー役って悪くないじゃん。頑張れ!”って思っていた。

大好きなプレンティス役のパジェットが自らの意思で2回めの降板をしたときも
“本人がコメディやりたいなら仕方ないね”と私は割り切り
アレックス・ブレイク役のジーン・トリプルホーン登場も“イイかもしれない!”と歓迎してきた。

だけど今回のジェニファーの件は???イメージが違い過ぎるのよね…。

クリミナル・マインド の製作陣も良く考えるよな~(笑)。
当時、女優としてはあまり知られていなかったシーヴァー役のレイチェル・ニコルズを投入して失敗→
次に、映画でもTVでも活躍して演技に定評のある中堅女優のジーン・トリプルホーンを
ブレイク役で投入したらキャラクターを活かせず結果的には迷走→
そして今度は、ティーンの頃から知られているジェニファーを加入させる…
無名女優という選択もあったのかな?
アジア系女優とかメキシコ系女優を加入させるとか、
黒髪ショートカットのボーイッシュな新人を加入させるとか、他に案がなかったのかしら?

まぁ~登場開始前からグチグチ言っても仕方ありませんね。
10月開始のクリミナル・マインド シーズン10プレミアで
ジェニファーがどんな風に登場するのか?楽しみです!


さて簡単な3択アンケートを作成してみました♪

今回自分で作成したアンケートのブログパーツを直接この記事に添付しようとしたけど
<~script~>タグがこのエキサイト・ブログでは使用できなくなってしまったので
(以前はスクリプト・タグを使用できたのに~!)
別画面が開きますが、ぜひアンケートに参加してみてください!

クリミナル・マインド S10にジェニファー・ラブ・ヒューイット新加入をどう思う?

アンケート投票はコチラ→

無記名投票!短いコメントも大歓迎です♪



ちなみに以前、プレンティス役のパジェットが降板したときに作成したアンケートの結果は
こんな感じでした! アンケート結果の記事→


追記: 実際にジェニファーが初登場した時の クリミナル・マインド シーズン10 プレミア を観て
感想を書いたブログ記事はコチラ→


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン9 フィナーレ

エピソード23 ANGELS

エピソード24 DEMONS


シーズン7、シーズン8 と続いて シーズン9 もフィナーレは前後編2時間のエピソード。

既にエンターテインメント・ニュース記事で発表されているように
クリミナル・マインド シーズン8 プレミアから BAUメンバー として参加していた、
アレックス・ブレイクを演じるジーン・トリプルホーンが降板することが決定しました。
彼女の最後出演のエピソードとなります。

以下、シーズン9 フィナーレ前後編の事件内容、犯人像、犯人の動機などには一切触れずネタバレなし
アレックス・ブレイクの動向および過去についてのみネタバレあり
そして、この2年間BAUメンバーの一員だったブレイク(+演じるジーン)ヘの私の印象および想い、
シーズン9 を振り返っての感想、

そしてシーズン9で一番好きなアーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)のシーンについて
書いています。

d0175590_3521218.jpg

犯人との攻防戦のときにアレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)が狙撃されそうになり
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)がブレイクをかばって撃たれてしまう。
意識が朦朧としていくリードに向かって
「しっかりして、イーサン!眼を開けて、イーサン!」と呼びかけるブレイク。

事件も解決してリードの手術も成功して、リードのアパートまで彼を送るブレイク。

リード:  (様子が変だけど)大丈夫?
ブレイク: 今回あなたが撃たれて…私の弱点をつかれたようで…心が痛んだわ。
リード:  イーサンって誰?!
ブレイク: 私の息子…原因不明の神経の病気で9歳で亡くなったの。
      (言語学者の私にとって)病名も判明せず気が狂いそうだった。
      この世で一番愛する子を亡くしたのに…それに関する病名もないなんて…。
      眼を開けて!と願ったけど叶わなかった…。
      イーサンが生きていたらきっとあなたのようになっていたと思う。
リード:  イーサンってステキな名前だね…。
      手術後に僕が眼を覚ましたときにそばにいてくれてありがとう。
ブレイク: どういたしまして。

リードの部屋を去ったブレイク。
そしてリードのカバンの奥にはブレイクのFBIバッジが置かれていた…。

d0175590_4123100.jpg

FBIエージェントであり言語学論者で大学教授でもあるブレイクがBAU勤務になる前から
彼女の大学講義にゲスト・パネラーとして参加してブレイクとは以前からの顔見知りだったリード。
他のBAUメンバーが気付く前に
リードの彼女メイヴとのこともよく相談にのってあげていた“年の離れた姉“的存在のブレイク。
言語オタクと言う共通点もあり、そんな2人だけが分かる特別な空間もある…。
そんなブレイクの最後のシーンがリードだけとの会話だったことはピッタリだったと思います。

“国境なき医師団”の一員として海外派遣中の夫ジェームズがUSAに戻って来て
ボストンの病院勤務になったときは
ハーヴァード大学で教授としてのスポットがありながら夫についていかなかったブレイクだけど…
今回は夫のいるボストンに引っ越すのかな~。

USAにて クリミナル・マインド シーズン9 フィナーレ放送が迫ってきた頃
製作総指揮者のエリカ・メッサー
”レギュラーの誰かがいなくなる…。”可能性をチラッとコメントしていました。
コメント当時、来季 シーズン10 に出演再契約交渉をしていないレギュラー出演俳優は
ジーンとマシューのみだから
”マシューじゃないだろうな~。だったらジーン?”とある程度、推測できたけど…。

シーズン7 フィナーレで
エミリー・プレンティス役のパジェット・ブリュースターが降板したときは
本人もコメントを発表して、放送前から話題になっていたし
彼女の最後の出演に向けて、それらしい話の展開も事前のエピソードに盛り込まれていたから
ファンとして心の準備もできていた。

でも今回のブレイクのケースは、”イーサンって誰?!”と降って沸いたような話、
前触れなくイキナリ出て来たブレイクの過去については
”降板するからと言ってチョット無理がある展開だな~。”と思ったことも事実。
ジーン本人が「降板については派手に扱わず、静かに去りたい。」とのことで
こういう展開になったと製作側の説明もあったけど…。

私は、一見穏やかそうでも芯はシッカリしていて頭脳明晰、落ち着いた雰囲気のある、
でも自分の意見をハッキリ主張するアレックス・ブレイクが好きでした。
しかし彼女をずっと2年間観てきて
シーズン8 に比べて シーズン9
ブレイクに焦点を当てるシーンが少なくなってきて
“ブレイクと言うキャラクターに対してこれぐらいの扱い方でジーンは満足しているのかな?”
と言うのが私の感想だった。
ブレイクが登場した最初の頃は
“言語学者”としての独特な視点から事件を解決するセリフや内容も多かったけど
次第に“ソレ”も薄くなってきて
“演じていてフラストレーションないのかな?”とも思ったし
だから“降板も仕方ないかな…。”と思った。
まぁレギュラー陣が7人いるから皆それぞれ均等に扱うことは難しいけど。

2006~2011年まで5年間放送されたドラマ BIG LOVE では、
ジーンが、主役でもあるモルモン教の一夫多妻ファミリーの第一妻と言う難しい役柄を熱演していたので
余計にクリミナル・マインドでの“彼女の位置”が私的には不満だったかな~。
d0175590_420164.jpg

特に シーズン9 ジェニファー“JJ”ジャロウ(A.J.クック)
過去に仕事上、深い繋がりがあるマテオ“マット”クルーズ(イーサイ・モラレス)
BAU新セクション・チーフとなって就任してきたこともあり、JJに関するエピソードが多かったしね。
個人的には以前の広報担当の頃のJJがイイな~。
エミリーがいなくなってから、エミリーの分も補てんするような感じで
肉体的にも俄然、強くなって回し蹴りやカラテ・チョップするJJは
観ていてなんかシックリいかないし違和感ありなのです(笑)。

”エミリー戻って来て!”と思うファンの気持ちは分かる。
だって私が一番好きな女性キャラクターはエミリー・プレンティスだもん!
でも演じるパジェット本人が”これからはシリアスなドラマよりもコメディに挑戦したい!”と
宣言しているんだから、もう諦めようよ(笑)。
もっともパジェットは”ゲスト出演なら喜んで!”と言って
シーズン9 エピソード14(詳細はコチラ→)にも1回限りで出演したけど。
でもパジェットも新コメディのパイロット版出演の話はいくつもあるけど
3本続けて正式なシリーズ製作まで漕ぎ着けず構想もダメになっているんだよね~。


さて クリミナル・マインド シーズン10 から新しいエージェントが加入するのかしら?
個人的には加入してもしなくても良いけど、加入するなら、ちゃんとキャラクター像を密に練って欲しい。
でも嫌いな女優がメンバー入りするのは嫌(笑)。

2年間おつかれさまでした!ジーン・トリプルホーン。 私はアレックス・ブレイク好きだったよ~。

d0175590_430213.jpg

シーズン9 フィナーレとは関係ないオマケ♪

アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)が大好きな私としては
シーズン9 で一番好きなホッチのシーンは、エピソード22 FATAL での短いシーン。

小学3年生になり大きくなった息子ジャックが、担任の先生とクラスメイトを引き連れて
“ダディの働く職場”社会見学に来て
皆で“ホッチキスを盗んだのは誰だ?!”プロファイルごっごするシーン。

子供相手に真剣に、でも優しく行動分析を説明するホッチのカッコイイことったら!
何回も繰り返し観ちゃったわ♪
こんなパパいたら鼻高々!

USAではホッチキスは、STAPLER(ステイプラー)と呼ばれているけど
初期にHOTCHKISS社製のステイプラーが製造されていたこともあり
”ホッチがホッチキス捜し!”とは良く考えたな~脚本家(笑)。

プロファイラーになりたい女の子に
「先生はジャックのダディが好きだと思うわ。先生は猫とか好きなものについて話すとき早口になる。
今日の先生はとっても早口!他の子のダディにはこんな話し方しないもん。」と言われ
若い女性の先生は顔真っ赤、見破られて慌てる(笑)。
そりゃね~ホッチってカッコイイもん♪

久し振りに登場したジャック演じる子役ケード・オーウェンズが背が伸びたことも驚いたが
大人顔負けの名演技する子役の多い中
ケードくんは相変わらずセリフ棒読み(笑)まぁそこもカワイイかな~。



USAで今秋放送の クリミナル・マインド シーズン10 も楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン9

エピソード14 200


USAでは、2005年9月22日スタートしたクリミナル・マインド。

放送開始から9年経った現在も大人気の犯罪ドラマ!

USAでは、2月上旬に通算エピソード200本め、タイトルもズバリ「200」が放送されました!

記念すべき♪このエピソードの話題は何と言っても!シーズン7最終話(詳細はコチラ→にて
エミリー・プレンティス役を降板したパジェット・ブリュースターのゲスト出演!

その他、旧セクション・チーフのエリン・ストラウス(ジェーン・アトキンソン)、
ガルシアの元彼ケヴィン・リンチ(ニコラス・ブレンドン)、
JJの夫ウィリアム”ウィル”ラモーンテンJR. (ジョシュ・スチュワート)&息子ヘンリー、
エージェント・アンダーソン(ブライアン・アペル)など準レギュラー勢揃いの豪華スペシャル版!

以下、犯人については敢えて触れず
拉致のカギとなった事件やミッションについても詳細に触れていないけど
BAUメンバーの動向についてネタバレあります。

d0175590_9411833.jpg

ジェニファー“JJ”ジャロウ(A. J.クック)
BAU新セクション・チーフのマテオ”マット”クルーズ(イーサイ・モラレス)
拉致され行方不明になったことからスタートする今回のエピソード。

誰にも公言できないチーフ・クルーズとJJの意味深な関係についての詳細はコチラ→

「JJと連絡が取れない!」と、JJの夫ウィルが息子ヘンリーを連れてBAUオフィスを訪ねて来る。
そしてウィルの発言によって
「チーフ・クルーズとJJは以前一緒に働いていたが、機密情報のため彼らの関係は極秘だった。」と
初めて明らかになる。
アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
「全く2人とも関係について一切言及していなかった。」と驚く。 

BAUメンバーのホッチ、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、
デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
アレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)、
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)は必死になってJJを捜索。

d0175590_950954.jpg

             久々にエミリー・プレンティス登場!

話は遡る…。
今回チーフ・クルーズとJJが拉致された原因は
2010年10月~2011年3月に
2人が派遣されていたアフガニスタンの米国軍キャンプにて遂行された、
イラクそしてアルカイダ関連の”とあるミッション”が絡んでいる。
当時JJは、旧チーフ・ストラウスの強い推薦により
アメリカ合衆国国防総省から防衛関係の連絡・交渉の新しい仕事をオファーされて
BAUチームを離れていた時期(シーズン6 詳細はコチラ→)だが
実はJJは重要な極秘任務に関わっていたのだった!
JJは当時2番目の子を妊娠していたが
アフガニスタン任務の時の車爆発事故に巻き込まれ流産していたことも回想シーンで判明する。

d0175590_1032031.jpg

アメリカ合衆国国務省から
「チーフ・クルーズとJJの事件については国務省管轄だから手を引け!
キミたちはシリアル・キラーでも逮捕していろ!」と言われ
コンピューターや情報など何もタッチできない状況に置かれたBAUメンバーたち。 

犯人と推定される人物は国際犯罪組織でもお尋ね者!
そこでホッチは奥の手!頼みの綱!である
イギリス・ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)に勤務するエミリー・プレンティスに連絡。
「今すぐそっちへ向かうわ!機内で詳細を話して!」とエミリーの頼もしい一言!

猿ぐつわをさせられ、鎖で繋がれ、注射を打たれ、殴られ、水責め、電気ショックなどの
拷問を受けるチーフ・クルーズとJJ。
犯人が欲しがるデータベースの機密コードを知っているのは2人だけ!
拷問されてもなかなか口を割らない2人だが、体力も精神力も既に限界! 
そして何と内部に裏切り者(=ダブル・エージェント・スパイ)がいたのだった!

d0175590_1084083.jpg

エミリーが1話限りの復活!はうれしかったけど…全体的に観れば、JJが主役のエピかな~。
でもBAUメンバー+エミリーの活躍があってこそ、JJが救出されたんだけどね。

拷問により意識が朦朧としているJJの前にエミリーが現れる夢のシーン、
イアン・ドイル事件後(詳細はコチラ→後の
エミリー偽装死を企てた時のJJとエミリーの会話の回想シーンが良かった!
彼女たち2人にしか分からないJJとエミリーの友情がチラッと描かれていて
これが犯人を決定するカギともなるし…。

でも正直言って…今回の話の内容はクリミナル・マインドらしくない(笑)。 
いくらメンバーが行方不明になってもFBI管轄の仕事内容じゃないし
JJがアフガニスタンのミッションに派遣された理由も当時の彼女の立場では疑問。

今回のエピソードはCIAも絡んでくるから、尋問シーンでは
一瞬 HOMELAND か?キャリーが出て来る?とか思ったりして(笑)。 
陸軍と海軍および海兵隊の違いはあるけど、アフガニスタン任務は
まるで NCIS ネイビー犯罪捜査班 を観ているような錯覚に一瞬、陥ったりして(笑)。 
ジヴァ救出のためにギブス、トニー、マクギーが必死に救出活動するような…。
実はこういった感想が
クリミナル・マインド および NCIS の両方を観ているUSAのファンの中では多かったのも事実。

でもクリミナル・マインド製作総指揮者が
“長年応援してくれるファンのために構想したエピソード!“と自信を持って言うだけあって
クリミナル・マインド・ファンが喜ぶ内容であることは確かです! 
BAUメンバーの仲の良さ&メンバー想いのすばらしいチーム・ワークが堪能できるエピソード。


パジェット・ブリュースター
に関しては
今秋放送を狙っての新コメディ SAINT FRANCIS パイロット版のレギュラー出演が決定しているけど
お蔵入りにならずにピックアップされて放送されるかな~そちらも注目です。
なにしろ一昨年も昨年も彼女が出演した別のコメディ・パイロット版は
TV放送されずに製作終了しちゃったし…。

クリミナル・マインド に関しては、シーズン10製作決定ニュースも近いうち耳に入るでしょう♪
この先300話もいけるかな~!いって欲しい!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン9


エピソード5 ROUTE 66


決して忘れることができない、何十回も観ているエピソードのヒトツ…
クリミナル・マインド シーズン5 エピソード9 100 は
タイトル同様、クリミナル・マインド通算100エピソードめ。
USAでは2009年11月に放送…そう、あれからもう4年が過ぎたのか~。

憎きシリアル・キラーで、異常なほどアーロン”ホッチ”ホッチナーに執着していた、
シリアル・キラーのジョージ”リーパー”フォイエット(C・トーマス・ハウエル)
元妻ヘイリー(メレディス・モンロー)を殺害されてしまったホッチ。

若い頃は青春アイドル・スターだったC・トーマス・ハウエルなのに
あまりにもすばらしくジョージ・フォイエットを演じたため
あの役以降、C・トーマスを別のドラマで観ても
いつも”絶対に本当の正体は悪い奴に違いない!”と疑ってしまう私(笑)。 
だってフォイエット役があまりにもハマっていたんだもん!

シーズン4 エピソード18 OMNIVORE のフォイエット初登場は感動すら覚えた!
自分の身体を痛めつけてまで被害者のふりをしていた男がシリアル・キラーだったとは!
フォイエットはクリミナル・マインド史上、最も印象に残る犯人の1人ですよね~。

以下、クリミナル・マインド シーズン9 エピソード5  ROUTE 66
昏睡状態のホッチの話のみ、BAUメンバーが解決する事件には一切触れていません。

d0175590_13292341.jpg

シーズン4 フィナーレ…ホッチがアパートに帰宅すると、そこにはフォイエットが!


最近(イヤいつもかな?)仕事、シングル・パパの子育て…と、時間に追われ、疲れ気味の
アーロン”ホッチ”ホッチナー。
いつものように会議室で事件について立って話している最中に、いきなり倒れ意識不明となるホッチ!
キャ~!ホッチ!!!

救急車に乗って一緒に病院ヘついて行ったデイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)の話によれば
ジョージ”リーパー”フォイエットに刺された古傷
(シーズン5 エピソード1  NAMELESS, FACELESS)のせいで
ホッチは体内の細胞組織から内出血を起こし、緊急開腹手術をすることになった。

ホッチのことを心配しながらも他のBAUメンバーは
一足先にプライヴェート・ジェット機に乗り、事件現場入り。
その後ロッシも遅れて現場入り。 
病院にはペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)がホッチに付き添うことになる。

d0175590_1341319.jpg

緊急手術中…麻酔で眠っているホッチは夢を見る…。

ロッシ(セリフなし)の運転する1947年製クラシック・カー(本当にジョー・マンテーニャ所有車)で
手術着を着たまま、レトロな装飾の劇場へ行くホッチ。 
劇場へ足を踏み入れると自然とタキシード姿になっているホッチ。 

先に到着していた元妻ヘイリーは既に座席にいる。 
広い劇場にはホッチとヘイリー2人っきり。
「ハイ!ハニー♪席を取っておいたわよ。」とドレスで着飾ったヘイリーは笑顔でニッコリ。 
ヘイリーを見て既に眼に涙いっぱいのホッチ。

大きなスクリーンに映されたモノクロ映像には
ヘイリー亡き後の息子ジャックの成長ぶり、
ホッチの新恋人エリザベス”ベス”クレモンズ(ベラミー・ヤング)も含め3人仲良く遊んでいる様子…。 
感慨深げに観るヘイリー。

d0175590_13451084.jpg

ホッチ:  とってもキレイだよ。
ヘイリー: あなたもね。
ホッチ:  ずっと会いたかったんだ、キミに…。 
ヘイリー: (スクリーンの中のベスを観て)彼女は誰?
ホッチ:  ベスと言うんだ。 
ヘイリー: ジャック幸せそうだわ。大きくなったわね。彼女ステキね。
ホッチ:  でもベスはキミじゃない…。子育ては難しい…父親として全然ダメだよ。
ヘイリー: そんなことないわよ。あなたは良い父親よ。
ホッチ:  でも1人ぼっちだ…。 
ヘイリー: 1人じゃないでしょ。 
ホッチ:  ジャックもキミを恋しがっているよ。 
ヘイリー: だったらもっと“私”のことをジャックに話して。
      あの子はあなたと違うわ。言葉にして言わないとダメよ。

涙を流しながらヘイリーに訴えるホッチ。 
ヘイリーはホッチの頬に伝わる涙を手で拭き取る。

そこへポップコーンを抱えて遅れてきたフォイエットが席につき、ヘイリーの隣席に座る。 

ホッチ:   (ギョッとして)彼はここで何をしているんだ?! 
ヘイリー:  大丈夫よ。私が招待したの。
フォイエット:(スクリーンに映るベスを観て)わぉセクシーだな。俺もワイルドになっちゃうよ(笑)。
ヘイリー:  そうでしょう、キレイでしょう~彼女♪ 
フォイエット:(ホッチに)ベッドでスゴイだろ、彼女!ヘッヘッヘッ! 

エッ~こんな妙に下品なフォイエットって(笑)?!

予期せぬヘイリーとフォイエットの仲良さそうな会話に戸惑うホッチ。
スクリーンを観ているときに、フォイエットがヘイリーの胸下を銃で撃ち
ヘイリーのドレスに血が滲む。

ヘイリーがフォイエットに殺害され、ホッチがフォイエットを殴る昔のシーンが走馬灯のように駆け巡り、
実際の手術中のホッチは一時、心肺停止状態に!

ホッチ: (ヘイリーの胸下を触って)出血が止まらない。誰か助けてくれ!
     すべて私のせいだ…。(と泣く) 

フォイエットに銃で撃たれたはずのヘイリーは、フォイエットからもらったポップコーンを食べながら
にこやかに笑ってスクリーンを観ている。

フォイエット: わぉ秀作だったな。
ヘイリー:   あら、もう帰る時間だわ。

ヘイリーの胸下あたりの出血はキレイに無くなっている!と同時に手術中のホッチも心臓が動き出す。

フォイエット:ちょっと、オシッコして来るよ。じゃあロビーで待ち合わせな!(と先に席を立つ)

d0175590_14434346.jpg

ロビーに出るホッチとヘイリー。

ヘイリー: おもしろかったわ♪
ホッチ:  行かないでくれ!
ヘイリー: ジャックはどうするの?ベスもいるでしょ。彼らにはあなたが必要よ。
ホッチ:  もう少しだけ一緒にいてくれ。
ヘイリー: 時間がないわ。
ホッチ:  キミと一緒にいたいんだ!
ヘイリー: 仕事上ではボスだろうけど今回ばかりは無理なお願いよ。
      幸せを掴むには自分で選ばなきゃ!
ホッチ:  どうやって?!
ヘイリー: 頭の中で考えてばかりいないで自分の心のままに進んで。

トイレから戻って駆けつけたフォイエット。

フォイエット: ロビーで待ち合わせのはずだったろう?!
        また一緒に鑑賞しようぜ!じゃあな~地下鉄で帰るから!

ヘイリーと仲良くハグして別れるフォイエット。
戸惑うホッチにもギュ~ッとハグするフォイエット。 

フォイエット: (ホッチに)身体を大事にな!少しリラックスしろよ!それと少しさ~笑えよ! 

想定もしなかった言葉をフォイエットから聞いたホッチは困惑の表情。

ヘイリー:  ベスを大事にしてね。ジャックはベスのこと大好きよ。
       彼女との関係…失敗しちゃだめよ!上手くね! 

笑って結婚指輪をホッチに返すヘイリー。
名残り惜しそうに悲しい顔ばかりしているホッチにキスするヘイリー。

ヘイリー:  アーロンさようなら!今でももちろんあなたのことを愛しているわ。

と笑顔でホッチに別れ、暗闇に消えていくヘイリー。

d0175590_14453145.jpg

             ホッチの夢の中のフォイエットはこんな感じ!

さてクリミナル・マインドの製作総指揮者のエリカ・メッサー
「長年のクリミナル・マインド・ファンに贈るスペシャル・エピソードよ!」と
インタビューで話していた通り、ヘイリー&フォイエット再出演は確かに特別♪

このエピソードを観た私の感想は…
さてその前に…私の一番好きなホッチは…

ビシッとしたスーツ姿(できればダーク・ブルー・スーツ&ブルー系ネクタイ)で
ニコリとも微笑まずに鋭い眼つきで事件解決に頭を働かせ、犯人を追いつめるホッチが好き。 

ホッチがロッシと2人だけで、彼らのオフィス内や事件解決後のプライヴェート・ジェット機の中で
他のBAUメンバーには内緒の話(仕事の悩み、愚痴)を
バーボンやウィスキーを傾けながら、大人の会話をしている…そんなシーンも好き。

息子ジャックのことで学校の先生と真剣に話しているホッチも好き。

息子ジャックとサッカーの練習しているホッチも好き。
でもTシャツに黒ジーンズのホッチはそれほど好きではない(笑)。
ホッチには背広姿が一番似合うと思うから!

何かと問題を起こしトラブルに巻き込まれる弟ショーン(エリック・ジョンソン)に
厳しく諭すホッチも好き。 詳細はコチラ→

いつもは冷静なホッチが、子供(特に男の子)が関係する事件を扱う
息子ジャックと重ね合わせ、少し感情的になってしまったり、涙ぐむシーンも好き。
そう例えば、シーズン7 エピソード11 THE BITTERSWEET SCIENCE
ボクサーで殺人犯の父と不治の病で亡くなる間際の小学生の息子が”最期の別れの会話”をするとき
暗闇で静かに見守って涙するホッチも好き。

ホッチの恋愛シーンは必要ない!と言うホッチ・ファンもいるけど
私は、恋人ベスとキスしたり、ギュ~ッとハグしたり、イチャイチャしたり、
ベスにしか見せないヒャッヒャッと明るく笑うホッチも好き。 
だって滅多に見ることができない貴重な笑顔と笑い声がステキなんだもん!

そして今回のヘイリーとフォイエットの再登場おもしろかった!
ホッチとヘイリーの夢の中のお別れシーンもロマンチックだった♪
でも!でも!今回のエピソードのように涙を流しながら弱音を吐くホッチは…
最初のうちは良かったんだけど…だんだんと会話が続くうちにホッチが少し弱々し過ぎて…なんかな~。

三途の川を渡る寸前で現実の世界に呼び戻された…感じかな。 
あのままヘイリーと一緒に歩いて行ったら、きっと手術中のホッチは2度と目覚めなかったんだろうな…。

しかしヘイリーを殺害した本来のフォイエットは
念入りに精巧に殺人計画をして用意周到で冷酷で恐ろしいシリアル・キラーだったけど
今回のフォイエットは、軽いオチャラケ(下ネタ好きそうな)オヤジって感じで
イメージ全く違っておかしかった(笑)。
ホッチにも「まぁまぁ~そんなに硬くならないでさ~肩のチカラ抜こうぜ!」なんて感じで接していたし!

d0175590_15454359.jpg

シーズン5 エピソード1  NAMELESS, FACELESS では
フォイエットに刺されたホッチを病院で見守っていたのは
エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)。 
エミリーがずっとベッドのそばにいて
あとでヘイリーとまだ幼かったジャックが病室まで会いに来て
ヘイリー&ジャックはUSマーシャルに守られ、誰も知らない場所に身分を隠して暮らし
ずっとホッチとは会えなくなっちゃったんだよね。

今回はガルシアがずっとそばにいて
その後、大きくなったジャックが「ダッド~♪」とホッチに飛びつき
ヘイリーと姉妹のジェシカ(久し振りの登場!でもセリフなし)も病室に駆けつける。 

眼が覚めたときガルシアにギュ~ッとハグされて、オデコにキスされたホッチ。
ベッドで横たわって痛そうなホッチには刺激的だったみたい(笑)。

ベスはイタリア・ミラノに出張だから面会に来れないと言う設定。
美術館勤務だからね~絵画の貸し出し、買い付けかな?
ホントはベスを演じるベラミーが他局のドラマ
SCANDAL スキャンダル 託された秘密 で多忙だから
クリミナル・マインドに出演できないって理由だけど(笑)。



翌週のエピソードでは、元気になったホッチが再登場しました!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]