タグ:トーマス・ギブソン ( 69 ) タグの人気記事


クリミナル・マインド  シーズン7

エピソード16  A FAMILY AFFAIR


以下、BAUメンバーの仕事以外のエピソードについて焦点を絞り
今回の凶悪事件についてのネタバレはありません。


さて、ついこの間エピソード14で初KISS&初デートした(詳細はコチラ→
アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)&
エリザベス”ベス”クレモンズ(ベラミー・ヤング)。

d0175590_1014673.jpg


無事に週末までに事件も解決し、無事ヴァージニア州に戻って来たBAUのメンバーたち。
いよいよ日曜日は、ホッチがベスと一緒に
数ヶ月トレーニングに励んでいたFBIトライアスロン・レースの日。

BAUメンバー皆の声援を受けゴールまで、あと一息のホッチ。

朝5:00に家を出発しなければならないホッチ。
早朝から”デイヴおじさん”こと、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)
ホッチの息子ジャックを迎えにホッチの家へ。

デレク・モーガン(シェマー・ムーア)に肩車され、大声でダディを応援するジャック。
"Did you see him, uncle Dave?" ダディが走ってくるの見えた?デイヴおじさん!
ロッシはジャックに Uncle Dave と呼ばれているのか~。
じゃぁモーガンは Uncle Derek
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)Uncle Spencer って呼ばれている?!
”スペンサーおじさん”って何か変だな(笑)。

前夜レディース・ナイト♪で、サルサ・レッスン→朝までワイワイ飲み会の3人
エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)、JJ(A.J.クック)、
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)
飲み過ぎで2日酔いの頭に大声援がガンガン響き、グッタリ気味。

前夜は、JJの彼ウィルも外出中、いつものベイビー・シッターも都合つかず
困っていたところ
”僕がヘンリー(JJの息子)のシッターするよ!”とオファーしたリード。
”ベイビー・シッターなんてしたことないでしょ?!”と心配そうなJJ。
”(少し考えながらも)数時間だったら大丈夫よ~。”とエミリー。
”なんで僕じゃダメなの、シッター?!”と不思議そうなリード。
結局、朝までヘンリーの面倒を見たリード。
リードったら、どんな風にヘンリーと遊んだのかな? 興味あるな~。
難しい本などを読み聞かせ、ヘンリーはすぐ眠くなっちゃったとか(笑)。

d0175590_10491213.jpg


見事ゴールしたホッチ!
結局何位でゴールしたかは…?
最後のマラソンだけではなく、泳いでいる場面、バイク・レースの場面も観たかったな~。

ジャックもダディに記念メダルを胸にかけてもらって大喜び。

BAUの皆で食事でも行こう!と話し合っている所へ
”ホッチナー!”と手を振るベスの姿が。
”ベス!”と笑顔のホッチは(ジャックに向かって)”会わせたい人がいるんだ!”

ホッチのこと”アーロン!”じゃなくて”ホッチナー!”と呼ぶのね、ベス。
ソレって”鈴木!”とか”佐藤!”って感じ(笑)?
でもホッチって、”アーロン”より、やっぱり”ホッチ”だよな~呼ぶとしたら!

d0175590_1155457.jpg


”素晴らしかったわ!おめでとう!”と思いっきりホッチにハグするベス。

”あらあら、この女性がウワサの彼女ベスなんだ~!”と見つめる興味津々のメンバーたち。

息子ジャックに”ダディの友人のベスだよ。”と紹介するホッチ。
”よろしくね!”と握手するベス&ジャック。
”ダディと一緒に働いているの?”とジャック。
”違うわ、友達よ。”とベス。

d0175590_11135096.jpg


ジャックのお手製の大きな応援ボードを見ながら
”いつも(仕事で)絵を観ているけど、とっても上手に描かれているわね!”と
美術館・博物館勤務のベス。


”これから皆と食事に行くけど、一緒に来ないか?”とベスを誘うホッチ。


きっと、その後は皆に冷やかされながら、和気あいあい楽しい食事会になったこと間違いナシ!


エピソード・タイトルの"A FAMILY AFFAIR"の通り
事件も息子への罪悪感、深い愛情から恐ろしい破滅の道を選ぶ両親…”家族”がテーマ。
休日も皆で集まって(女性3人は2日酔いにも関わらず!)
ホッチを応援する”家族のような”BAUメンバーたち。
ホッチ、ベス、ジャックの新しい”家族”関係もこのまま上手くいくとイイな~。






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド  シーズン7

エピソード14   CLOSING TIME


USA時間で、このエピソード放映の朝ちょうど
エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)
今シーズン限りでクリミナル・マインド降板を発表したんですよね~。
今回のエピソードは、あまりエミリーが活躍していないので
彼女のことを考えると余計に複雑…。


さて、ホッチの恋愛話に焦点を絞って、以下エピソード14抜粋要約ネタバレです。

d0175590_641474.jpg


☆ 今度参加するトライアスロン・レースに向けて、既に何回も一緒にトレーニングしている
  アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン) &
  エリザベス“ベス”クレモンズ(ベラミー・ヤング)

(2人の最初の出逢いのエピソードについての詳細はコチラ→

とある公園にて、お互いに、追い越したり追い越されたりして
競い合って走っているホッチ&ベス。

ベス  (負けそうになり)あっ!痛い…!(足が”つった”ように立ち止まる)
ホッチ 大丈夫?(本気に心配するホッチ)
ベス  (そんなホッチを横目で見ながら)なんちゃって~(笑)。(勢いよく走り去る)
ホッチ (足が”つった”フリで人を騙すなんて)サイテーだな!(冗談っぽく笑う)

ホッチ トライアスロン・レースの1週間前は練習は控えた方が良いって言うから
    何か他のコトをしなきゃ…。(なんかハッキリしないホッチ)
ベス  アーロン・ホッチナー!もしかして私をデートに誘っているの?!
ホッチ 誘おうとしているんだけど…なかなか上手くいかないな…(苦笑)。
ベス  デートもちろんOKよ! とってもうれしい♪ いつ?
ホッチ 金曜日に…。

トレーニング後に既に何回かランチを共にしている2人だが、今回改めて初デート決定!


☆ BAUオフィスヘ出勤するエレベーターの中にいる
  ホッチ&デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

ホッチ (何か探りたそうな表情のロッシに向かって)何か?
ロッシ 今朝、運動した?
ホッチ ”トレーニング”って言うものはしたけど。
ロッシ (意味深に)ふ~ん、”トレーニング”ね~。
ホッチ (からかうのは)いい加減にして欲しいな。
ロッシ トライアスロン・レースはもう真近なんだがら
    これから2人っきりで会う別の口実(=デート)を見つけなきゃね。
ホッチ もう手は打ったから。
ロッシ よくできた、エライ! それでデートはいつ?
ホッチ 金曜日。
ロッシ だったら何がなんでも事件を解決して、金曜日にはBAUに戻って来なきゃな!


☆ 南カリフォルニアでの事件を解決して、再びBAUに戻って来て残業しているホッチ
  デレク・モーガン(シェマー・ムーア)がホッチのオフィスヘ入って来る。

モーガン ヴァレンタイン・デーなのに残業しているの?
ホッチ  (今日がヴァレンタイン・デーと言うことをすっかり忘れている表情)
モーガン まぁ俺も忘れていたからね、ヴァレンタイン・デー。 
     独身者同士、一緒にBARに飲みに行かないかな~と思って…。
ホッチ  ありがとう、でも遠慮するよ…。

思いたったように仕事を途中で止めて、オフィスを去ろうとするホッチ。


☆ 夜、花束を抱えてベスの家を訪ねるホッチ

ベス  (約束の)金曜日はまだよね?(うれしそうに驚く)
ホッチ 急に仕事が入る時があるから、一緒に過ごせるチャンスがあるなら会おうと思って…。
ベス  どこへ行くの?
ホッチ (コンサートまたは劇のチケットを2枚ちらつかせて)驚かせようと思ってね。
    何を観にいくのかは”内緒のお楽しみ”ってコトで(笑)。
ベス  あっ!(出かけようとするところを玄関口で立ち止まる)
ホッチ 何か忘れ物でもした?
ベス  コレをね!(ベスからホッチヘKISS
ホッチ (少々驚きながらも、うれしそうな表情)
ベス  今KISSしておいたほうがイイかな~と思って。 
    (初KISSはいつかな?と)後で変に意識して
    ぎこちない雰囲気になったらイヤかな~と思って。
    (急にデートに誘ったホッチに自分が驚かされたように)私も
    (不意のKISSで)あなたを驚かすことができるのよ♪
ホッチ 驚いて何も言えなくなることって、自分はあまりないんだけど…
    今回ばかりは、そういう気分だな。(声を出して笑うホッチ)

仲良く手を繋いで夜の街へ消えていくホッチ&ベス。

d0175590_7142864.jpg


ベスって、かなり積極的で、ハキハキしていて好感が持てるな~。
ホッチがジョギングしているところに声をかけて
トライアスロン・レースのパートナー練習を申し出たのも、もともとベスから、
今回の初KISSもベス主導。
多分ホッチ、高校生の時、亡き元妻ヘイリーをデートに誘って以来
30年近く女性をデートに誘ったことがないのでは?!
積極的なベスに、ちょっとタジタジのホッチだけど、お似合いの2人だと思います!

ベスはワシントンD.C.の博物館職員という設定だけど
ドラマ内では、まだ詳細に説明されていないので
彼女の職歴、恋愛歴、家族構成などは、まだハッキリ分かりません。 
これからホッチの息子ジャックにも会うエピソードも放映される予定だし
ホッチ&ベスの爽やかな関係に期待大!

なにしろホッチの笑顔満載で、うれしそうなんだもん!


しかし!あまりベスとのことを話したそうではない雰囲気のホッチに向かって
根掘り葉掘り聞こうとして、相変わらずゴシップ好きの鋭い発言をする
オフィスのウワサ好き”オバチャン”ロッシ(笑)には爆笑!

でも…モーガンも特別な日に一緒にディナーする恋人いないのか…。
じゃぁ次はモーガンに彼女を(笑)!

d0175590_7204277.jpg


ところで、今回ホッチのエピとは別に、強いJJ(A.J.クック)も観れました!

ペンタゴンでの仕事からFBIに復帰して SUPERVISORY SPECIAL AGENT に昇格後
こんなタフなJJは初めてかも! 
人質をタテにする連続殺人の犯人に飛びかかり、取っ組み合いバトル、回し蹴りなんて! 
無事犯人は逮捕されたけど、美しいJJの顔はアザだらけ…。
モーガンには”犯人を捕まえたことを誇りに思うよ。”と褒められたJJだけど
腫れた自分の顔を見て
”ヴァレンタイン・デーのディナーの予約はキャンセルして
家で何か食べ物をテイク・アウトして過ごすかな~”。と残念そう。 
そりゃJJの彼ウィルも残念だろうな~。






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
今日は朝から残念なニュースが入ってきちゃったな~。

現在USAでシーズン7放映中のクリミナル・マインドから
エミリー・プレンティス
(パジェット・ブリュースター)
自ら意思によって今シーズンにて番組を降板することが発表されました。



パジェット・ブリュースターいわく…
6年間、エミリー・プレンティスを演じて素晴らしい年月を過ごせたけど
もうそろそろ他のことに挑戦してみようと言う時期が来た。
共演したクリミナル・マインド”ファミリー”については
これからもずっと応援するし、いつまでも彼らのことを想い続けるけど
これからの自分の未来やチャンスに、ワクワクしている。

これを受けて、共演者アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)は…
私たち、クリミナル・マインドの仲間は皆、パジェットを愛しているし
彼女が旅立つことはとても悲しいが、今後も彼女の活躍に期待している。

d0175590_44216.jpg


シーズン2途中からBAUのメンバーとしてレギュラー入りしたエミリー・プレンティスは
私の一番好きな女性キャラ。
母親が外交官(大使)だったことにより
学生時代を世界中で暮らし、多国語を扱う才媛であり
責任感が強くて、面倒見の良い姐御肌のエミリー。

どんな最後のシーンで、エミリーは旅立つのか…?
シーズン6にて、偽装死で一度去っているからな~。
今回は本当に殉職するか…
BAU以外の仕事を見つけてオフィスを去るか…
エミリーのことだから馴染みの深いヨーロッパにて
再びインターポール(国際刑事警察機構)とかで働くとか…。

d0175590_451315.jpg


長年シリーズが続く人気ドラマで、ずっと同じキャラクターを演じている俳優が
創造力の欠如や、モチベーションの低下によって
”他の役柄にチャレンジしてみたい!”と、番組卒業宣言をすることは珍しいことではないけど
パジェットの場合は、少なくとも昨シーズン6当初は
”クリミナル・マインド”に対して、ヤル気を出していたのに
共演のJJ(A.J.クック)が製作側からクビにされ(その後、復帰)
パジェット本人の意思ではなく製作側から
”エミリーも全シーズン6出演ではなく、出演シーン・カット!”と言われ
”エミリーを殺され”今シーズン7で再びBAUに戻って来た…
と言う復帰ゴタゴタ劇(製作側への不信感)があるから
”心機一転、別のコトをしてみよう!”と、彼女が思うのも不思議ではないんだよね…。
どうやらパジェット本人は
”エミリーは偽装死で、どこかで生きている…”と言う
シーズン6のエミリー出演最後のシーンあのままで、復帰話はなくても納得していたけど
複雑な契約のため、シーズン7も出演せざるを得なかったみたいで…。

パジェット・ブリュースターは以前から
”再びコメディ路線に挑戦したい!”と発言しているので
彼女主演の新シット・コムが放映される日を待ちたいと思います。
昨年”クリミナル・マインド”シーズン6途中降板して
製作したNBC TVのコメディ(パイロット版)は残念ながら、お蔵入りになってしまったからね。


クリミナル・マインドを放映しているCBS TVは、公式にシーズン8製作を発表していないけど
この大人気ドラマがシリーズ終了するわけなく(笑)
既にホッチ(トーマス・ギブソン)、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、
デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、JJ(A.J.クック)
昨年の時点で、来シーズン出演契約を結んでいます。

スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)は未契約。
マシューは、”俳優よりも監督業に専念したい。”なんて、いつか将来言いそうな感じだけど
熱狂的ファンが許すハズもないので(笑)
昨年のトーマス・ギブソンのように出演交渉ギリギリまで難航せずに
リードもガルシアも出演続行するだろうな~。


当然?来シーズンに別の女性エージェントがレギュラー入りするだろうな…。
JJの代わりに一時入ったアシュレイ・シーヴァー(レイチェル・ニコルズ)のように
新人を入れるか、中堅エージェントがメンバーになるか…。
それを演じるのは新人女優か、名が知れた女優か…。


しかし、つくづく…エミリー・プレンティスが、いなくなっちゃうなんて寂し過ぎる…。





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド

記念すべき第1回め、本国USAでは、2005年9月22日放映。


シーズン1 エピソード1 EXTREME AGGRESSOR

冒頭のシーンでは、雨降るシアトルの街でスポーツ・カーに乗る犯人に誘拐される女性の姿。
次のシーンでは、これから生まれてくる息子(後のジャック)の名前を仲良く考えている、
アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
ヘイリー(メレディス・モンロー)
”ギデオンなんて名前はどう?”と冗談っぽく言うヘイリーに
”絶対有り得ないな!”と微笑むホッチ。
高校生の時からのSweetheart、あの頃は幸せな2人だったんだよね…。

医療ドラマ”シカゴ・ホープ”で共演していた頃から
大好きだったトーマス・ギブソンマンディ・パティンキンの再共演、
それもFBI犯罪捜査系ドラマと聞いて、ワクワク!
エピ1を観終わって、“コレは面白くなりそうだ!”と更にワクワクしたのは、
もう7年前なのね…。

そして通算エピソード50は、シーズン3 エピソード5 SEVEN SECONDS

ショッピング・モールにて行方不明になる少女、犯人は少女の伯母。
既に、ジェイソン・ギデオン(マンディ・パティンキン)はドラマを降板し、
次のエピ6で、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)が初登場…と、
ホッチが尊敬する年配のスペシャル・エージェント役がちょうどいないんだよね、この時。
そして、このエピの頃には、既にヘイリーと別居状態のホッチ。 
仕事終わってから夜遅くにヘイリーを訪ね、
熟睡しているジャックの顔だけを見に行く孤独なホッチ。

そして更に通算エピソード100は、シーズン5 エピソード9 100

ホッチが宿敵ジョージ”リーパー”フォイエット(C・トーマス・ハウエル)
ヘイリーを殺害されてしまう…と言う涙、涙のクリミナル・マインド史上でも
かなり思い入れが深いエピソード。

そして今回、通算エピソード150を迎えたクリミナル・マインド
 
シーズン7 エピソード12 UNKNOWN SUBJECT

今回は、エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)が主役。

以下、ネタバレ満載(ストーリー及び会話シーンは要約)。

d0175590_743414.jpg


シーズン6 エピソード17 VALHALLA & エピソード18 LAUREN(詳しくはコチラ→)にて
宿敵イアン・ドイル(ティモシー・V・マーフィー)に殺害されたエミリー。
シーズン7 エピソード1 IT TAKES A VILLAGE にて再登場し(詳しくはコチラ→ )、
エピソード2 PROOF から再びBAUメンバーとして本格的に捜査に携わるエミリー
(詳しくはコチラ→ )。

FBI本部から仕事復帰に必須と言われ、
心療内科医(セラピスト)との数回に渡るセラピーの最後のセッションを受けているエミリー。
以前から、イライラしたり、気持ちが不安になったりすると自分の爪を噛むクセがあるエミリー。
”ここ3日間は爪を噛んでいないし、2週間は夢も見ないで熟睡できている。”とセラピストに話す。
”あなたの身を守るため、あなたと言う存在をこの世から抹殺し、
あなたは別の人間となって生活し、
BAUチームは、大事なあなたを一度失い、あなた自身も本来の自分を失った。
あの出来事に深く心から哀しみ嘆いたことはあるの?”とセラピストに聞かれるエミリー。
彼女は平気を装っているが、実は正直に自分の気持ちを話していないのであった。

場所代わって、事件解決に向かうプライヴェート・ジェット機内。
他のBAUメンバーより早めの時間にプレンティスを呼び
セラピストからの診断結果報告書を読むホッチ。
ホッチ:  母親と連絡を取っている…だって?(…とドクターに嘘をついている。)
エミリー: (弁解するように)これから取るつもり…。
ホッチ:  セルジオと言う名前の男性とロマンティックな関係にある…?
エミリー: (セルジオは彼女の飼いネコなのでニガ笑い。)
ホッチ:  セラピストに嘘を付いてもいいけど
      君の行動が仕事にどんな影響が与えているかが心配なんだ…。
エミリー: 影響なんて無いわ。
ホッチ:  そうかな? 頑張り過ぎているんじゃないのか?(と疑問を投げかける。)
      モーガンとの信頼できるパートーナー関係の再構築に焦り過ぎている。 
      ロッシとリードのプライヴェートの話にも耳を傾けて詳しく聞いてあげている。 
      私に子育てアドバイスする…。
エミリー: 信頼を回復するために、やり過ぎることは悪いことなの?
ホッチ:  他人を思いやることによって
      自分に起こった事件のことに正面から向き合って
      避けていなければ悪いことではないけど…。
エミリー: 避けていないわ。 
      自分自身で決めてBAUに戻って来たのは
      チームの皆が好きだからと言う理由もあるけど
      あの事件はキレイに片付いたと思ったから。
ホッチ:  分かった。 でも約束して欲しい。 
      これから何週間、何ヶ月と調子良くても、何かあったら私に必ず教えて欲しい。
エミリー: それだけでいいの?
ホッチ:  それだけだ。
エミリー: 分かったわ。

d0175590_851890.jpg

そして、連続レイプ犯 The Piano Man が逮捕され
自らの手に寄って、復讐のために犯人殺害することを阻止された被害者女性レジーナ。
”なんで私に犯人を殺させてくれなかった? 犯人が法律で裁かれるなんて納得いかない。 
モンスター(犯人)が悪夢で蘇って来る…どんな気持ちか、あなたには分からないでしょう?!”
とレジーナに問い詰められ顔色を変えるエミリー。
エミリーの様子の変化に気付き、
”あなたにも何かあったのね?! あなたがFBIエージェントとして逮捕したの? 
あなた自身で殺したの?”と尋ねるレジーナ。
”(エミリーの宿敵イアン・ドイルを)私自身は撃たなかった…。”と答えるエミリーに
”あなたのモンスターは死んだわ! 
でも私は(犯人が刑務所で服役していても死なない限り)
一生キズを背負って生きて行かなければならないのよ!”とレジーナ。

再び帰路のプライヴェート・ジェットの中で、ホッチだけに素直に
"I’m having a bad day."と悩みながら話すエミリー。

エピソードは、ここで終了だけど、エミリーの話に真剣に耳を傾けるホッチが想像できるな~。
ホッチ&エミリー、ステキな上司部下関係!

しかしエミリーったら、元の生活に戻ったのに、ママに連絡していないとは驚いた。 
まぁ仲良いけど少し複雑な母娘関係だから…。



なかなか良いエピソードでした!

プラス、ゲスト俳優の2人が私のお気に入りの俳優たち。
連続レイプ犯The Piano Manを演じるジェイ・カーンズ
ドラマ"SONS OF ANARCHY"で、表向きはマジメなATFスペシャル・エージェント、 
しかし同時に主人公ジャックスの彼女タラを追い回す恐怖のストーカー役で記憶に残っているし、
被害者女性レジーナを演じるディナ・メイヤーは、ドラマ"BEVERLY HILLS 90210" "NCIS"などで
昔からセクシーな魔性の女やタフな正確な女性を演じる機会が多くて、これまたお気に入り。


クリミナル・マインド これからも通算エピソード200,250ヘと続いて欲しいです♪





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
ず~っと待ち続けていた♪このエピソードが昨夜USAで放映されました♪

クリミナル・マインド   シーズン7

エピソード10  THE BITTERSWEET SCIENCE


今回のエピソードは…
息子想いの父、しかし犯人でもあるボクサーと白血病で余命いくばくもない小学生の息子との
ホロ苦い父子愛のストーリーで、涙を流すホッチの優しい面が観れて(泣)、
殺人事件には違いないけど、少し心が温まる話でした…。

しかし事件の詳しい内容には以下、一切触れていません。

ホッチに新しいロマンスが発展?!

以下、ホッチのプライヴェートに焦点を当てて、抜粋要約ネタバレ
じっくり長く考察しています!



☆ 朝、公園にて、Tシャツ&半ズボン姿(←めずらしい!)で、タイムを計りながら
ランニングしているアーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)

後ろから追いかけて走って来るスポーツ・ウェア姿の女性
エリザベス”ベス”(ベラミー・ヤング)がホッチに声をかける。

ベス:  (息を切らしながら、ホッチに向かって)
     (ホッチが速いので)何かに向けてトレーニングしているの?
     それとも単に楽しんでスポーツしているのかしら?
ホッチ: (いきなり見知らぬ女性から話しかけられたので驚きながら)
     いや、2月にトライアスロン・レースに参加するから。
ベス:  あぁFBIのトライアスロンね。 あなたFBIエージェントなんだ!
ホッチ: (引き続き驚いた表情で)そう、FBIのレースだけど…。
ベス:  (イタズラっぽく笑って)
     FBIエージェントでしょ…なんて聞いちゃいけないのよね、きっと。
ホッチ: JUSTICE DEPARTMENTに勤務しているんだ。
ベス:  スポーツ・クラブのプールで何回も往復して泳いでいるあなたも見たことあるわ。
ホッチ: (自分の気が付かない所で彼女に”ずっと見られていた”ので冗談っぽく…)
     君は監視役のトレーニング中とか(笑)?
ベス:  私もトライアスロン・レースに出場しようと思って…。
     私のレースは1月、あなたほど真剣に急いでいないけど(笑)。
ホッチ: (言い訳っぽく) 仕事と家の合い間に毎日45分しかトレーニング時間ないからね。
ベス:  (トライアスロンの)自転車ロード・レースの練習は、はかどっている?
ホッチ: タイヤに空気は入っているけど(笑)。
ベス:  私、あまり自転車レースの練習したことないけど、今週末しようと思って…。
     少しバイクのコツ教えて欲しいな~。 もしあなたが忙しくなかったらだけど(笑)。
ホッチ: (少し間を置いて)まだチョット週末のスケジュール分からないな…。
ベス:  分かった(笑)。 またココで走っていたら会えると思うし、
     プールでも顔を合わすかも…。(立ち去ろうとするが…)
ホッチ: (少し慌てて)でも2,3日で週末の予定が分かるから。
     そうしたら君に連絡するよ。
ベス:  良かった♪ 名刺あるから…。(名刺をホッチに渡す)
     実現したらきっと楽しいわ。 少なくともアドベンチャーよね!
ホッチ: どうしてFBIエージェントだと分かった?
ベス:  あなたのスーツ姿を見たことあるから。
     (スーツ姿なんて)他にどんな仕事がある(笑)?
     じゃあね♪(手を振って走り去る)
ホッチ: Bye(笑)。

d0175590_11363248.jpg


          ホッチの新しい恋人になるかな?!ベス(ベラミー・ヤング)


☆ BAUオフィスにて、ミーティング・ルームに向かうホッチ&
デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

今朝のベスとの出逢いについて話している2人。

ロッシ: (興味津々、ワクワク状態)
     それで、当然、週末ベスと一緒に自転車ロード・レース練習するんだよな?
ホッチ: 分からない。
ロッシ: (イタズラっぽく)彼女ってカワイイ?
ホッチ: あぁキュートだけど…。
     (少し困った様子で)トライアスロン・レースのトレーニングに集中しなきゃ。
     ベスがいたら気が散るから…。
ロッシ: そりゃ気が散るさ~。 イイじゃないか、集中できなくたってソレがナンダ(笑)!
     …で、彼女の名前は?
ホッチ: ベス。
ロッシ: イイ名前だ!
     BAUチームの皆が”自転車”と聞いたら、彼らが言うコトは分かっているよな?!
ホッチ: ?!(笑)

ミーティング・ルームに足を入れると、すぐさま
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)が…

リード: 誰が自転車に乗るの?
ホッチ: (厳しく)誰も乗らない。 さぁ仕事開始だ。

d0175590_1159617.jpg


       オフィスのウワサ好きのオバチャンならぬオヤジ?!ロッシ最高♪


☆ 事件解決に向かうプライヴェート・ジェット機内にて
ホッチが席を外しているスキに、ホッチのことをウワサするメンバーたち。
リードに寄ると、ホッチの元妻ヘイリー(メレディス・モンロー)亡き後、
ホッチは2年19日間、誰とも”お付き合い”していないとのこと。


☆ 事件解決して、再びBAU本部ホッチのオフィス

ロッシ: ベスと自転車レース練習をすることにしたのかい?
ホッチ: あぁ明朝9:00にね。 
     (ため息を付きながら)でも(これでイイのか)分からない。
ロッシ: ヘイリーも新しい(恋愛の)道へ進むことを避けて
     躊躇している君を見たくないと思うよ。
ホッチ: 別に誰かと付き合うことを避けていない。
     ただ…気持ちが確かじゃないだけなんだ…。
ロッシ: 何が確かじゃないんだ? 自転車レース練習?
     アーロン、まだ君には次の恋愛が早いってことは分かっているさ。
     でも惨めな君は他人に悪影響を与えるよ(笑)。
ホッチ: (指摘され、少しムッとして)惨めじゃないさ。
ロッシ: あぁそうだな、チョット張り詰めてイライラしているかな(笑)。
ホッチ: OK、少しだけピリピリしているかもね(苦笑)。
ロッシ: (真剣に)キャロライン(ロッシの元妻)の死から学んだことが、ひとつある。
     人生は短い。 人は幸せになる権利がある。
ホッチ: 分かっている…。
ロッシ: 良い週末を!
ホッチ: ありがとう。

d0175590_12474126.jpg


                   頑張れホッチ!


☆ 週末にベスと待ち合わせして、自転車ロード・レース練習を始めるホッチ。

ベス:  タイヤはOK?
ホッチ: そう思うけど(笑)。 ホントにロード・レース練習したことない?
ベス:  ほとんどないわ。
ホッチ: でもトライアスロン・レースに挑戦するんだ?
ベス:  いつも父が言っていたの…Go Big or Go Home…ってね。
ホッチ: 君のお父さん、イイこと言うね。
ベス:  (懐かしそうに)えぇ…数ヶ月前に亡くなったけど…。
ホッチ: そう…残念だったね。 お母さんは?
ベス:  だいぶ元気を取り戻して来ているわ。
ホッチ: それは良かった。 君自身はどうなの?
ベス:  どうにかやっているわ(微笑)。 (気を取り直して)さぁどこへ行くの?
ホッチ  (ロード・レースの方向を説明しながら)無理だったら遠くまで走らなくてもいいよ。
ベス:  もちろんやるわ! 
     もしお互い見失ったら、デュポン・サークルのカフェで会いましょう!
ホッチ: 見失う? 一緒に自転車で走ると思ったけど…。
ベス:  追い駆けっこでもあるから(笑)♪
ホッチ: (先に走るベスを笑顔で追い駆ける)

d0175590_12511813.jpg


               ホッチ&ベスのロマンスの行方は…?!


さてさて、ここで私なりの感想です!

ホッチ&ベスの会話は、初対面にかかわらず(←少なくともホッチには!)
あまりにも気さくな感じなので、日本語訳は
全く敬語を使うような雰囲気じゃないので、ざっくばらんな普通の口語に訳しました。

ジョギング中やスポーツ・クラブでの”恋愛に発展する出逢い”って
USAでは結構あるので(日本でもかな?)
このシュチュエーションは不思議でもないけど、
いや~ベスったら、積極的に”押してくる”な~。
ホッチも圧倒されてタジタジよ(笑)。
最初はかなり戸惑いながらも、まぁ悪い気がしないな~
って言う男性の感情が見えちゃったりして(笑)。

ベスは、良く言えば、明るく朗らかフレンドリーだけど
ホッチが知らない間に、公園でもプールでも彼のこと見ていたなんて!
一歩間違えば、ストーカー?!とは言い過ぎか…(笑)。
まぁホッチ、カッコイイから目立つもんね♪

ホッチ自ら、”一緒にトレーニングしない?”とか”お茶しない?”なんて
女性に声をかけて、行動を起こすとは思えないので(笑)、
このくらいガンガンいく女性の方がピッタリかも。
思えば、元妻ヘイリーも強かったもの…。

さて、このホッチのロマンス・エピソードは
USAのクリミナル・マインド・ファンの中でも早くも賛否両論なんですよね~。

大きく分けて、ファンには5通りのタイプが…

① とにかくBAUメンバーのプライヴェートの一面はドラマに必要ない。
  殺人事件解決にだけ焦点を当てるべき。

② ホッチの恋愛相手は
  エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)がピッタリだから
  他の女性はダメ。

③ ジャックとのシングル・ファーザーの生活を崩して欲しくないから
  ホッチに恋愛は必要なし。

④ ホッチの恋愛は興味あるけど
  なんかホッチとベスでは”ケミストリー”が感じられないからイヤだ。
  別の女優にして。

⑤ ホッチには幸せになって欲しいし、ベスが相手でもイイ。
  ホッチに限らず、メンバーの私生活を少しエピソードに含めてくれると、うれしい♪



①のファンって結構いるんだよね…。 
そういう人って、ロッシの元妻キャロラインとのエピソードとか
J.J.(A.J.クック)と彼ウィル、息子ヘンリーのエピソードとかも好きじゃないのよね。
それでは、殺人事件だけで、あまりにも殺伐として私はイヤなんだけど。
程よく、少しプライヴェートな面も観たいな~。 

②については、私はイヤだな。
確かにプレンティスは他のメンバーに比べて
ホッチに対して、いろいろ気にかけているけど(特にシーズン5で)
7人しかいないチーム内の上司&部下で付き合うのはチョット…。
プラス個人的には、プレンティスは、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)との方が
お似合いだと思う…しかしコレも同僚だから恋愛発展は止めて欲しい。
モーガンとペネロピ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)
とっても仲良くても男女の関係にならないのと同じくね。 

③ジャックとの父子関係ももちろん大事だけど、忙しいホッチだけでは大変だから
ジャックにも”母親”の存在は大事だと思うし、
ベスとジャックが仲良くなれば、言うことナシ。  

④コレばかりは個人の好みなので…何とも言えないけど。
私は、ジェシカ(ヘイリーの妹)とホッチが結ばれるのは絶対イヤ。
ホッチの会話で、”今日はジェシカがジャックの面倒をみている。”と
よく耳にするけど、姉が亡くなったら、妹と…なんて
お互いの家を往来して、ジャックのことで息統合して、恋愛に…
と言うパターンはダメ。

⑤と言うことで、私は⑤です!
だってホッチの笑顔いっぱい観たいもの♪
大好きなホッチには幸せになって欲しい~。
仕事では真剣な眼差しで冷静なホッチ、でも彼女&息子には飛びっきりの笑顔のホッチ。
そんな彼の両面が観れたら最高!


ベスは2月に放映されるエピソードにも登場することが決定されたので楽しみ♪
トライアスロン・レースの日かな?!




皆さんは①~⑤どれですか?




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
まずはじめに…

2010年6月に開始した、このブログも今回の記事で100本目となりました!

いつも米国ドラマ&映画について、勝手気ままに思ったコトを書いている私のブログの
読者の皆さま、コメントを下さる皆さま、どうもありがとうございます。

おかげさまで訪問者数、アクセス数も、どんどん増え続けています。

ちなみに私のブログ訪問される方の検索ワード・ランキング・トップ3は…

クリミナル・マインド、グッド・ワイフ、トーマス・ギブソンです。

特に意図したわけではないけど、偶然にも100本目の記事は
クリミナル・マインドとなりました。 
まぁCMについては一番多く書いているので、確率的に言っても不思議では無いですが(笑)。

日本で暮らしていた中学生の頃から、
とにかくTVドラマ、映画、音楽は、海外(USA&ヨーロッパ)モノが大好きで
カリフォルニアに暮らして十数年経った現在も、ますます拍車が掛かっています(笑)。

TWITTERでは、さらに米国ドラマ&映画についてベラベラ呟いています(笑)。

これからもネタバレも含め、楽しんでいただけるブログにしていきたいと思いますので
よろしくお願いします。



さて、今回の内容は…
デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)
今まで、ほとんど語られてこなかった元妻に関するエピソードが遂に明らかに!
初めて明かされるロッシの過去!


クリミナル・マインド   シーズン7


エピソード5   FROM CHILHOOD’S HOUR

エピソード6   EPILOGUE


以下、2つのエピソードにおける事件には全く触れていません。

BAUメンバー含め、ロッシと彼の最初の妻キャロライン(イザベラ・ホフマン)
中心とした彼らの会話のみ抜粋要約ネタバレ。
とても長いです(笑)。

d0175590_13494918.jpg

クリミナル・マインド シーズン7 エピソード5 FROM CHILHOOD’S HOUR

☆ 3回結婚&離婚歴のあるロッシ。

☆ カリフォルニア州サンフランシスコから、ロッシの暮らすヴァージニア州まで
  彼を訪ねて来た、一番目の元妻キャロライン(以下C)と、
  カフェにて朝食を取るロッシ(以下R)。

C: あなたがフルーツの盛り合わせをオーダーするなんて…。
   ベーコン&エッグとか油っぽいものばかり食べていたのに、 どうしたの(笑)?!
R: 変わったのさ(笑)。
  カンタロープ・メロンを食べるようになったのは、君のおかげだよ。
  いつでも君は僕の動脈硬化を心配していたよね。 
C: 私が動脈硬化のことを言うと、あなたはいつもこう言った…。
R: 誰も永遠には生きない、いつか人間は死ぬ…ってね。
  ところでサンフランシスコはどう?
C: 霧、ケーブル・カー…変わりないわ。
R: 電話してくれて、とてもうれしいよ!
  これからも3,4年に一度、いや、それ以上。こうやって会いたいな(笑)。
C: 多分できるわ…。 最近はどう? シリアスなことは?
R: シリアル・キラーは、いつもいるさ。
C: (ちょっと呆れて)誰か真剣に付き合っている女性はいるの?って言う意味よ(笑)。
R: 誰もいないよ。 君は?
C: いないわ。

そこで、いつものごとく、BAUから呼び出しの電話が鳴る。
C: (申し訳なさそうなロッシを見て)行かなきゃいけないのよね…。
  そういうところが何も変わっていないと分かって逆に安心したわ(笑)。
R: どのくらい滞在するの?
C: 1週間くらい。
R: 今回の事件が解決したら、家へ来ないか?
  今でもモンスター・チョッピーノ(ロッシ流・具沢山魚介類スープ)作るよ。
C: 喜んで行くわ!


☆ 事件解決に向かうプライヴェート・ジェットの中でも
  何かソワソワして、ゴキゲンなロッシを見て、
  ひやかすデレク・モーガン(シェマー・ムーア)&
  エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)


☆ 捜査に向かったミズーリー州セントルイスの警察署にて。

犯人についてロッシに話しかけるエミリーだが、ロッシはウワの空。
”何かあるでしょ?”と問いかけるエミリーに
キャロラインとのカフェでの会話のことを話すロッシ。

エミリー: キャロライン…4番目、5番目の妻(笑)?
ロッシ:  元妻は3人だけ(怒)! 彼女は1番目だよ。
エミリー: 最初の人とは、いつも何かあるのよ、良いことも悪いことも…(笑)。
ロッシ:   (ティーンエイジャーのようの初恋のようにワクワクしながら)
      何か、まだ2人の間だに、何か、こうキラキラ光るモノがある気がするんだよ!
      おかしいよな、私って?!
エミリー: いつもセカンド・チャンスがあるわけじゃないわ! 前身すべきよ、ロッシ!
ロッシ:  (微笑)
 

☆ 事件解決後、ロッシの邸宅にて。

キャロライン(以下C): チョッピーノ美味しかったわ。 もう一杯ワインくれる?
ロッシ(以下R):    ワインがそんなに好きだったとは知らなかったよ。
C: そんな好きでもないけど…今夜は心の準備に、ワインの力を借りないと…。
R: こんな年月が過ぎて、またデートするなんて誰が思ったと思う?(乾杯)
C: 私たちの”離婚の誓い”を覚えている?
  将来再婚しても、別に恋人いても
  私たちは何があっても心は通じあって、お互いそばにいるって…。 
  再婚相手には、私たちの誓いを理解してもうわなければならないって…。
R:  結婚と離婚の誓いを両方するなんて、私たちだけだよ!…なんて冗談を言ったよな。 
  (キャロラインの真剣な様子に)どうした?
C: どう切り出せばいいのか分からないけど…ハッキリ言うわ。
  私、去年、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、ルー・ゲーリック病と診断されたの。
  あなたがいつも言っていたように、いつか人は死ぬわ。
R: なんでもっと早く連絡くれなかったんだ!(かなり驚く)
C: 最後まで話させて。 今じゃないと話せなくなるかも…。
  ALSと診断されてから18ヶ月以上も普通に生活してこれたのは奇跡だと思う。
  でもここ数週間、遂に最期のときが近付いてきたと自分でも分かるの。
  もう永くないわ…。 痛みで限界が来たとき、自分は意思が弱くて恐いかもしれない。
  …だから(自殺を)手伝って欲しいの。
  私が自分の最期だと悟ったときに、この世に、お別れしたいときに手伝って欲しいの。

お互いの両手をギューッと握りながら、
眼に涙いっぱいのロッシは言葉を発することができなかった…。


d0175590_14254217.jpg

クリミナル・マインド シーズン7 エピソード6 EPILOGUE

☆ BAUオフィスにて。

エミリーとJJ(AJ・クック)が話している横で、ジ~ッとロッシを見つめている、
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)

リード:  ロッシったら、16分24秒もずっと同じ新聞記事を見つめている。
エミリー: 面白い記事なんじゃないの?
リード:  ロッシは今まで1ページを読み終えるのに、11分17秒以上かかったことないよ。
エミリー: エッ、時間を計っているの?!(リードに呆れるエミリー&JJ)

モーガン、エミリー、JJ、リードに囲まれ、”どうしたの?”と聞かれても
本当のことは言わずに、ごまかすロッシ。


☆ 捜査に向かったカリフォルニア州リッジ・キャニオン・レイクの警察署にて。

やっぱり何か隠しているとロッシを気遣うエミリーに
キャロラインの病状のことを話すロッシ。

エミリー: 何かして欲しいことある?
ロッシ:  私はないが…彼女が私にして欲しいことがあると頼んできたんだ…。
      病状はどんどん悪化していて、苦しみたくないと…。
      自分の最期は自分で決めたい、(自殺を)手伝って欲しいと…。
エミリー: (心配そうに)どうするの?
ロッシ:  (悲しげに)選択権は無いよ…。


☆ 事件解決後、キャロラインが宿泊しているホテルの部屋を訪ねるロッシ。

ロッシ(以下R):    君を一度失った。 もう二度と君を失いたくない!
キャロライン(以下C): 永遠の眠りにつかせて…。
R: 生きることは戦うことだよ。
C: なんのために? もうすぐ私は歩けなくなるわ。
  今のこのままの私のままで人生を終わらせたいの。
R: (打ちひしがれ)手伝えない、君の頼んだこと…。 できないよ…。
C: (微笑んで)そうだと思った。 あなたには出来ないと思った。
  あなたは、いろいろな人をプロファイルしているけど
  他人のことを一番分かるのは誰かと結婚することよ。
  (=だからロッシが手伝えないと言ってくると分かっていた。)
  あなたは私が知っている男性の中で一番ステキな男性よ。
  だから今夜ずっと私のそばにいて…。
R:  (ロッシは嫌な予感がして)何をしたんだ?!
  (そしてベッド・サイド・テーブルの(睡眠)薬のボトルを見つける。)
C: (穏やかに)座って…もう永くないから…。
  (救急車を呼ぶため電話をかけようとするロッシに)呼んでも間に合わないわ。
  病院のベッドの上で私を死なせないで…お願い…。
  もう疲れているの、眠くなった、すぐ逝くわ…。
  ”彼”は天国にいると思う?
R: きっといるよ…。

泣きながら肩を寄せ合う2人。


☆ とある墓地にて。

ひとつの墓には…56歳で亡くなったCAROLYN BAKER ROSSI の名前。
その隣には…JAMES DAVID ROSSIと言う名前の
誕生も死亡も同じ日(1979年4月26日)が刻まれた小さな墓石が…。

元妻キャロラインと天国にいる”彼”(=息子)ジェイムズに向かって
お墓の前で一人寂しそうにワインに口をつけるロッシ。

d0175590_14404025.jpg

哀しい、切ないロッシのエピソードでした…。

2人の離婚理由は語られなかったけど
お互いを嫌いになって別れたワケではないことは明らか。

私の推測では…
初めてで且つ唯一の子供を死産と言う形で失った悲しみは2人にとって、とても大きく
ロッシはいつも以上に仕事に没頭して
キャロラインは一人で家にいて寂しさをこらえて孤独を感じ…
お互いの気持ちに行き違いがあったのかも…。

墓石に刻まれたROSSIと言う名字から
ロッシと離婚した後も、キャロラインは他の男性と再婚しなかったみたいだし
ずっとロッシを慕っていたのかな…。

最愛の女性に先立たれたロッシは立ち直れるのでしょうか…。


ところで…
奇しくも今週 NCISでもリロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)
結婚歴4回(死別1回&離婚歴3回)の彼の2番目の妻が登場するエピソード
シーズン9 エピソード7 DEVIL’S TRIANGLE が放映されたけど
こちらは元妻の現在の夫が事件に巻き込まれ、ギブスに助けを求めるストーリーでした。

ギブスの場合、殺害された1番目の妻以外は、
元妻&付き合った恋人が皆、恐妻か強気な女性に描かれているけど(笑)
ロッシの場合は違いましたね…。

ジョー・マンテーニャは以前から
すべての元妻をエピソードに登場させたいと話していたので
今後、2番目、3番目の妻が出てくる可能性大です!

事件ばかり真面目に扱うエピがいい、ソフトな面は要らないと言うファンもいるけど
私は事件をメインに、少しメンバーの私生活も描いてくれるエピが好きです。

次のエピでは、JJの私生活も再び、お目見えです。





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

クリミナル・マインド   シーズン7

エピソード2   PROOF


アメリカ国防総省(ペンタゴン)勤務から、JJ(A・J・クック)もBAUに復帰して
”死亡”とされていたエミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)
BAUに戻って来た。

でもBAUメンバーに真実を語らずに、エミリー偽装死を企てた
アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)&JJに
特に怒りを隠せないメンバーひとりがいた。
それはスペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)

BAUメンバーの中で、昔からリードのことを
“スペンス”とファースト・ネームで呼ぶのは、JJだけ。
それだけ仲が良かった2人だけに、裏切られたショックは大きく
今回の“エミリー事件”は、リードの心に深くキズが残っている。


以下、エピソード2における事件には全く触れていません。

BAUメンバーにおける人間関係の会話のみ抜粋要約ネタバレ。

d0175590_6455042.jpg


今回の主役は傷心のリード


☆ SUPERVISORY SPECIAL AGENTに昇格し、プロファイラー・コースを終了して
  BAU本部で仲良く話しているJJ&エミリーのところへ出勤してきたリード

JJ:    (リードに)週末、どこにいたの?
      一緒にブランチしようと思ったのに(連絡つかなかった)…。
リード:  母親のことで、しなければならないことあったから…。 ところでガルシア見た?
      (JJの眼を見ず早口で話し、足早に去るリード。)
JJ:    嫌われているわ、私…。(ショックを隠せないJJ。)
エミリー: ちょっと忙しいだけよ。 気にしないで…。(と、JJを慰める。)


☆ BAUミーティング・ルームに向かうペネロピ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)  
  ディヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

ガルシア: (スパゲッティーの入った大きな容器を持ち歩きながら)
      正直に食べた感想言って! (批評される)覚悟は出来ているから!
ロッシ:  スパゲッティーは、アルデンテのほうがイイね。
      パンチェッタも何か変だな…。
ガルシア: パンチェッタの代わりに豆腐を入れたの。
ロッシ:  TOFU? 私の秘伝のレシピの内容を変えたって?!
ガルシア: 違うわ、忠実にレシピに添って作ったけど、
      ちょっとだけ、豚肉(パンチェッタ)の部分だけ変えたの。
ロッシ:  (怪訝そうな眼つきでガルシアを見る。)
ガルシア: 週末にホーム・パーティーで、フェリーニ・フェスティヴァル
      (イタリア映画監督フェデリコ・フェリーニ)するから
      美味しいイタリア料理を用意しなきゃ! 
ロッシ:  (皮肉って)フェリーニじゃなくて、ディズニー映画にして
      ハンバーガーでも食べていれば?

そこで、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)が横からロッシに
モーガン: ペネロピにクッキング・レッスンすれば?
ロッシ:  (無言でモーガンを睨む。)
ペネロピ: (眼を輝かせて)それは素晴らしいアイデアだわ!
      料理の鉄人とBAUのコラボレーション! ロッシの家で料理教室!
ロッシ:  私は家を持っていないよ。 大邸宅を所有しているんだから。 


☆ オクラホマの事件を扱い地元警察署のミーティング・ルームにいるJJ&リード

事件解決に外回りで、JJとパートナーを組んでも、JJの眼を見ずに
事件に関する必要最低限のことしか一方的に語らないリード。

JJ:   話し合わなきゃ、私たち。
リード: 話すことなんかない。(と、冷たく言い放つ。)
JJ:   分かったわ。 私たち(ホッチ&JJ)にガッカリしているのよね…。
リード: 他に沢山やることあるから。(と、JJを無視して部屋を出ようとする。)
JJ:   こうなったら言うわ! 
     エミリーの最期となった病院でのエミリー偽装死について、
     私とホッチの見事に完璧なウソを
     (リード自身が)見破ることが出来なかったから怒っているんでしょう?!
リード: 僕のプロファイラーとしてのスキルの問題だとでも言うの(怒)?!
JJ:   (肩をすくめる。)
リード: (JJと呼ばず)ジェニファー! 言いか、聞けよ!
     君が僕を騙すことに成功したのは、僕が君を信頼していたからだよ!
     エミリーが死亡してから10週間連続で君の家へ行って、
     エミリーを失ったことに泣き続ける僕を横で見ていて、
     たった1回でも真実を話そうと思ったことある?!
JJ:   真実を言えなかったのよ…。
リード: 言えなかった(怒)? 言いたくなかったんじゃないの?!
JJ:   ホントに言えなかったの(泣)。
リード: じゃあ、僕がまた鎮痛剤中毒になったら、どうする? 放っておく?
JJ:   あなたは過ちは繰り返ないわ。
リード: でも考えたことはあるよ! また薬に手を出そうって!
JJ:   (涙いっぱい溜めて)スペンス…ホントに、ごめんなさい。
リード: (今頃になって)遅過ぎるよ!

かなり感情的になって部屋を出て行くリード。
そんな2人のやり取りを眺めていて、心配そうなBAUメンバーたち。


☆ リードを呼び止めるホッチ

ホッチ: 怒りをぶつけるなら、私にぶつけろ。
リード: それは出来ない。 
     10週間通い続けて、泣きはらしたのはホッチの家じゃないんだから…。


☆ 外回り捜査で、パートナーを組んでいるエミリー&モーガン

エミリー: ねえ、モーガン。 リードのこと…どうしたらいい?
モーガン: エミリー、君がBAUのメンバーとして復帰してからも、
      メンバー間に未解決なコトいっぱいあるよ。
エミリー: もしかして…あなたも私のことを怒っている?
モーガン: (優しく)どうして怒れるんだよ。 こうして無事に君がここにいるじゃないか。
エミリー: (ホッとして)ありがとう。
      あなたがいろいろ辛かったことは理解しているわ。
      (エミリー殺害のショックで)心理カウンセラーに通い、
      私が亡くなった時、私の棺を担いでくれた…。
モーガン: まったくだよな~。 
      でも棺の中は(君の死体じゃなくて)一体ナニが入っていたんだ(笑)?!
エミリー: (苦笑)
モーガン: リードに少し時間やろうよ。 大丈夫さ。
エミリー: ありがとう。


☆ 地元警察署にて立ち話するホッチ&ロッシ

ロッシ: リードはどう?
ホッチ: 怒ってイライラしている。 
     私としては他のメンバー(ロッシ、モーガン、ガルシア)が
     怒っていないので驚いている。
ロッシ: まぁ(エミリー偽装死について、自分のように)
     うすうす感づいていたメンバーもいるからね。
ホッチ: (驚いて、ロッシを見つめる。)
ロッシ: (ホッチに対して)そんな顔して、何か言いたいわけ?
     プロファイラーとして自分に自信があるからね!
     (と、イタズラっぽく微笑むロッシ。)
ホッチ: (微笑)
ロッシ: さぁ、これから、この“メンバー間の問題”どうする?
     外部から専門の心理カウンセラーを雇うか、
     チーム内で話し合って解決するか…。
ホッチ: いや、例えばメンバー皆一緒に、誰か(=ロッシ)の家で、
     クッキング・レッスンとか考えているけど…(笑)。
ロッシ: (驚いて)いや、それはチョット困るな…。
ホッチ: 皆を元気づけるために!
ロッシ: それは命令かい?
ホッチ: 命令じゃないけど…。 とても控えめな提案だけど(笑)。
     (と、言いつつ何となく有無を言わせない雰囲気で微笑む。)
ロッシ: 控えめな提案ね…。(と、面倒くさそうに逃げるロッシ。)


☆ 事件解決後、プライヴェート・ジェット機の中にて、エミリー&リード

エミリー: 明晩のロッシの家でのクッキング・レッスン楽しみだわ。
      ホントに彼が料理上手かどうか分かるもの! 行くでしょ?
リード:  行けるかどうか分からない。
エミリー  (神妙に)リード、真実を話さなかったことで、
      あなたが私たち(エミリー、ホッチ、JJ)に怒っているのは充分理解しているわ。
      でもホントに話せなかったの。 他に選択は無かったのよ。
リード:  (無言)
エミリー: あなたは友人(エミリー)を失ったことで嘆き哀しんでいた。
      私はBAUの6人のことを想って哀しんでいた。
      (冗談っぽく)この件で、胃潰瘍にもなったわ。 また胃潰瘍にさせないで…。
      ロッシの所へ行くでしょ?
リード:  (少し微笑んで)考えてみるよ。

d0175590_6171374.jpg

☆ ひとりで暮らしているには、ちょっと大きいロッシ“邸宅”にて

デイヴィット・ロッシのイタリア料理教室を受講しているリード以外のメンバーたち。

”料理は最も感受性の高い芸術で、私にとっては絵画と同じ。”と、
イタリア料理について、アレコレ“うんちく”を傾けるロッシ。
スパゲッティーのアルデンテとは、コレだ!と、皆に麺1本ずつ味見させ
横から口出しするガルシア、ワインを飲み始めようとするJJを静止するロッシ。
炒めたパンチェッタ、フレッシュ・パセリ、パルメザン・チーズ、卵を
スパゲッティーと一緒に絡めて、出来上がり♪ 

そこへ、ピンポ~ン♪と玄関のチャイム。
”遅れてゴメン。”と、リードも参加。

”料理はタイミング&リズムが大事! 
この過程が正しく出来ないなら、宅配ピザをオーダーするんだな!“と、ご機嫌ロッシ。

BAUメンバー皆そろって、笑って乾杯!いただきます!




さぁ、これで、メンバー間の微妙な亀裂は戻ったのかな…。

リードが10週間もJJの家に通って、エミリーのことを想い泣き哀しんでいた…と言う件は、
繊細なリードらしいな~と、シンミリ…。

そんな彼の姿を見ながら、真実が言えないまま、一緒にいたJJも苦しかっただろうな…。

“怒らないさ、ここに君が無事にいるだけでいいよ。”
と、エミリーに優しく語るモーガンのカッコイイこと! イイ奴だよね~。

しかし、なんと言っても、受講したいのが、ロッシのイタリア料理教室!
今回作ったのは、スパゲッティー・カルボナーラかな?
習ってみたい、彼に! でもロッシ先生、厳しそうだな(笑)。



クリミナル・マインド シーズン7 エピソード2 PROOF 

(事件は別として)愛情あふれるBAUメンバーたちのステキなストーリーです。




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

トーマス・ギブソンの Twitterをフォローしているトーマス・ファンの皆様!

いつも思いませんか?

”もしかしてトーマス、あなたって、足(靴)フェチでしょ?!”

彼はTwitterをよく更新するけど、あまり”つぶやく”ことなく
ほとんど写真upだけのことが多いですよね。

そして、その写真の中でも、特に”足または靴だけ”の写真の多いことったら!


自分の靴選びは好きだけど、他人の足に興味ない私としては
フォローして、”ア~ッ、また靴だけの写真だよ。”と、ガッカリ(苦笑)。
でも時々、普段見れないトーマスの素顔や
クリミナル・マインド共演者との写真などもupするから、
つい毎回”今回は何の写真?!”と、クリックしてしまう(笑)。
そして10回に9回は、”足や靴”で、ガッカリ…なんて大ゲサか~。

さて先日 THE TALK と言うトーク・ショーに
トーマス・ギブソンが出演して
その”足フェチ”に関して、笑って答えています。

THE TALK: THOMAS GIBSON'S FOOT FETISH



3分程、足について語るトーマス・ギブソン(冒頭10秒程CM入りの場合あり)

彼が撮ったクリミナル・マインド共演者たちの”足”写真を見れます。

司会者 ”トーマス、あなたって FOOT FETISH(足フェチ)なの?!”

トーマス ”皆、そう言うんだよね(笑)。 誓って言えるよ、そうじゃない!            
     でも(足フェチに)なりつつあるのかな(笑)。”


やっぱり、そうだったのか(笑)!

愛する奥さまに、靴ばかりプレゼントしていたりして… ?!

まぁトーマスが足フェチでも靴フェチでも、
トーマス・ギブソンが好きなことにかわりはないけど♪

クリミナル・マインドでのアーロン”ホッチ”ホッチナーもステキだけど
素顔のトーマスは、さらに魅力的♪






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

クリミナル・マインド シーズン7 

いよいよ開始!

エピソード1 IT TAKES A VILLAGE


アメリカ国防総省(ペンタゴン)に防衛関係の連絡・交渉の仕事に就いていたJJ
そして”死亡”とされていたエミリーもBAUに復帰♪ 

シーズン6 エピ2 JJ最後のエピソードについては、コチラ→
シーズン6 エピ17&18 エミリー最後のエピソードについては、コチラ→

d0175590_13545975.jpg


やっぱり、このメンバーだよね!

番組冒頭のシーズン7 タイトル・ロールも新しくなりましたよ~。


さてストーリーは…
以下、超ネタバレ、且つ、とてもとても長~いです!

d0175590_135751100.jpg


上院議会の査問委員会に呼ばれて順番に質疑を受けているBAUメンバーたち。

停職になるのか? 解雇か?

ストーリーは、査問委員会の質疑、問題となった”2週間前の出来事”について
行ったり来たりするけど、
ここでは、査問委員会での発言と、その”出来事”について、まとめて書きます。

さて、JJ(A・J・クック)がBAUに復職して、既に3ヶ月半。
以前MEDIA LIAISON だった彼女も、現在SUPERVISORY SPECIAL AGENTに昇進。
(つまりモーガン、以前のエミリーと同位置)

エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)が亡くなってから早7ヶ月。

デレク・モーガン(シェマー・ムーア)は、
エミリーを殺した(とされる)国際指名テロリストのイアン・ドイルの行方を密かに追っていた。
このことを知っているのは、ペネロピ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)だけで、JJにも内緒。

イアン・ドイルの足跡が、なかなか掴めなかった数ヶ月、
イアンが長年死んだとされていた息子デクランを捜しているに違いないと
思ったモーガンは、捜す矛先をデクランに変える。
そして息子デクランが、ヴァージニア州の全寮制学校に通っていることを突き止める。
そして、インターポール(国際刑事警察機構)、ユーロポール、CIAなど
誰も所在を見つけることが出来なかったドイルをついに発見。 
彼は長年会っていない息子に近付こうとしていた。

そしてモーガンは、アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)に連絡する。
シーズン6フィナーレで言われていたように、規模を”縮小された”BAU。
なんと、顔中ヒゲ面”ワイルド”ホッチは、パキスタンの砂漠にて
US.ミリタリーと共に臨時で特別任務を遂行していたのだった!

モーガンから、”デクランを見つけることがドイルを見つける唯一の方法だと思った。
デクランを見つけた。”との連絡を受けたホッチ。
ドイル捜しはFBI公認ではなく、モーガン単独行動と黙認してきたホッチだが
”息子まで巻き込むことにはOKを出していないぞ!“と怒るホッチ。
モーガン ”ドイルもデクランを見つけたかも?! ”
ホッチ ”分かった、私もUSAヘ帰国する。”
モーガン ”(ホッチの帰国を)待って行動したほうがいいか?”
ホッチ ”ワナかも知れない。 自分が到着する前にドイルを見つけたら、彼を撃て!”

息子デクランの家では、護衛のFBIエージェント2人、養母代わりの乳母が殺されていて、
デクランは行方不明。
ドイルの隠れ家の屋上で、ドイルを追い詰め逮捕したモーガン。
しかし今度は、ドイルが誘拐したと思っていた息子デクランは
ドイルと再会する前に何者かがデクランを誘拐!と判明。

そして、ヒゲ面ホッチ、ワシントンDCのFBI本部に戻って来る。

誰が息子を誘拐したのか、ドイルも困惑している様子。

d0175590_143364.jpg


事実を話すのは今だ!
と、ホッチは、JJに連絡して、BAUメンバーをミーティング・ルームに集める。

エミリーが死んだとされていた、この7ヶ月間、
エミリーが幾つかの別名、偽名を使用し、
フランス・パリで現在も内密にFBI活動していることをBAUの中で知っているのは、
ホッチとJJだけ。

その件をホッチから説明を受け、信じられないといった表情で話を聞く、
モーガン、ガルシア、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)
そして、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

ガルシア ”彼女、生きているの?”
リード ”でも埋葬したのに…。”
”何か言いたいことがあるなら私に直接言ってくれ。
全ての責任は、この自分にある。“ と神妙なホッチ。
”何か言いたいことがあるかだって?! あるさ! 言いたいこと!”
と、怒り心頭のモーガン。

そこに、死亡したはずのエミリー登場!

リードとガルシアに抱き付くエミリー。
”本当に本当に(ウソをついて)ごめんなさい。”と、モーガンに抱き付くエミリー。
あまりの突然の予期せぬ出来事に当惑を隠し切れないモーガン、リード、ガルシア、ロッシ。
特にモーガンは泣きそうな、なんとも言えない複雑な表情を浮かべている。

尋問室にて、自分を殺したはずのエミリーを眼の前にして、
”当然(やはり不死身だな)!”と苦笑するドイル。

さて調査の結果、長年、乳母に育てられていたデクランを誘拐したのは、
デクランの生母であり実母クロエだと判明。
このクロエと言う女性も一筋縄では行かない凶悪犯。
デクラン妊娠の際に中絶しようとして、ドイルに発見され、
デクラン誕生までの7ヶ月間、ベッドに繋がれたまま監禁生活を余儀なくされ、
誕生後、手切れ金を渡されても、ドイルを恨んでいるクロエにとって、
長年会っていない血を分けた息子の存在は、どうでもよく、
ドイルへの復讐のために息子を誘拐。
リードは、クロエと、ドイルの敵である協力犯ラクランが本当に“欲しい”のはドイルだから、
息子デクランとドイルの人質交換をすべきだと示唆。
ホッチは、交換ではなく全員拘束すると宣言。

d0175590_14343925.jpg


デクランを連れたまま、プライヴェート・ジェット機で
国外逃亡を図るクロエと協力犯ラクランの前にBAUメンバーたち。

人質交換の際に、激しい攻防となり、クロエに撃たれ重体のドイルに
小さい頃に生き別れ、凶悪犯ではあるが自分を溺愛してくれた父、
”覚えているよ…。”と父ドイルの手を握る息子デクラン。
”悪かったな、息子よ。”と遂に息を引き取るドイル。
息子デクランは助かるが、クロエもラクランもBAUメンバーに撃たれ死亡。

d0175590_1439331.jpg


犯人と交渉するワイルド”ヒゲ面”ホッチ

これで、エミリーの敵、イアン・ドイル事件は終幕を迎えたが…
 

FBI本部の壁に飾られている殉職者の写真の中から
エミリーの写真を取り外そうとしているロッシ。
エミリー含め、それを見つめるメンバーたちだが、モーガンだけカヤの外。
“(事実を隠されて)怒っているのは分かっている。 
しかしプレンティスを(ドイルから守り)助けるためだったんだ…。”
と、モーガンに説明するホッチ。

そこへ上司エリン・ストラウス(ジェーン・アトキンソン)登場。

d0175590_1441596.jpg


上院議会の査問委員会に呼ばれて審議を受けたBAUメンバーたちは停職それとも解雇?

☆ 個人的な恨み及び復讐(エミリー殺害)で、
  国際指名テロリスト(イアン・ドイル)をFBIで拘束のもと、
  HOMELAND SECURITY(国土安全保障省)に連絡せずに、
  政府の資金で勝手に行動し、2人のFBIエージェントを含め6人も死亡させた

☆ 罪のない子供(デクラン)を危険な眼に合わせた

☆ 多大なる政府の資金を、FBIエージェントだったエミリー・プレンティスの
  手術代&葬式に使用(しかしプレンティスは偽装死で生きていると言う事実)

☆ 犯人逮捕の際、地元警察に連絡せず、BAUのみで勝手に行動。

☆ USA政府は人質交換しない規定だが、勝手に人質交換しようとした。
  (リードは例のごとく、“いや、過去に人質交換の例がある…と、
  ベラベラ話始めるが上院議員に静止される。)

d0175590_14475564.jpg


査問委員会には、ヒゲを剃って、スッキリ顔で出廷したホッチ


そして結果は…

上院査問委員会のBAUメンバーに対する審査結果は、
誰も解雇、停職にならず、一切“お咎め無し”。

しかしこれからBAUに対する政府の監視の眼はキツくなるから、
“ハメを外さず、ルールに従って行動するように。”と皆に言い聞かせるストラウス。


ストラウスは、エミリーに、
”あなたとBAUチームが、再び一緒に働けるならラッキーだわ。 
もしあなたに”その気“があるなら…だけど。”と、復職を匂わす発言。
ちょっと戸惑った様子で、“考えさせて下さい。”とエミリー。
その5秒後、“私、BAUに戻るわ!”とニッコリ笑うエミリー。
BAUメンバー皆、笑顔。

“(全くお咎め無しなんて)上院査問委員会で何を言ったんだ?”
と、エミリーに聞くモーガン。

エピソード1最後のシーンは、
エミリー以外のBAUメンバーが上院査問委員会を退室するなか、
エミリーは、どれだけBAUメンバーが清廉潔白で、
素晴らしいFBIエージェントか議員に語り、
FBIエージェントになる際の宣誓文を復唱し、
メンバーは皆、宣誓した時の気持ちを持ち続け、
日々誇りをもってFBI任務を遂行していると語るシーンで終了。



さて、まず熊みたいな頬ひげ顎ひげ口ひげと顔全体ヒゲ面ホッチです!
(上記写真より、パキスタン在住時は、さらにヒゲぼうぼうの彼です。)
ワイルド・ホッチもなかなかイイかも♪
ハンサムは何したって似合うんだよ~って(笑)!
でもロッシとの会話で分かったことは、
“毎日、息子ジャックとスカイプしていたけど、ジャックはヒゲ面のファンではないんだよね(笑)。”
やっぱりキリッ!とヒゲを剃ったホッチがイイよね~ジャックも分かっているわ♪


そして、シーズン6で新メンバーとなった、
アシュレイ・シーヴァー(レイチェル・ニコルズ)の行方は…
JJとエミリーとの会話の中で
アンディ・スワンのチームに移動になった。”と判明。
アンディ・スワンとは、人身売買事件を専門とするFBIチームのリーダーの女性で
(シーズン6最後のエピ24)で登場。
トーマス・ギブソンもインタヴューで語っているけど、
シーヴァーのエピソードは未完(父親はシリアル・キラーの終身刑犯)なので、
彼女には、今後ゲストで再び登場して欲しいな~。


さてシリーズ7の要は、“死んだはずの”エミリー・プレンティスの復帰。

ホッチ&JJだけが知っていた、隠していた事実を他のメンバーが、
すんなり納得したハズもなく
(最後のシーンで、エミリー復帰を皆、笑顔で迎えていたが…)
これからどんな展開になるのか?!

ガルシア
は、素直にエミリー復帰を喜び、
エミリーの猫セルジオの世話もしているのよ!なんて笑顔で話していたから、
大丈夫かな…多分。

ロッシは大人だからかな~感情的になるシーンはなく、
一応すんなりとエミリー復帰を見つめていたような感じだけど、
今まで、ロッシ&ホッチの大人の関係で、
彼ら2人にしか知り得なかった出来事も数々あるが、
今回は自分にも“その事実”を隠され、
“みずくさいな…ホッチ。”と、彼は思わなかったのか?!

リードは喜んでいながらも複雑な様子。
査問委員会の廊下で、ストラウスに
”(いろいろあったけど)少なくてもプレンティスが戻って来たのは良いことでしょう。”
と言われ、
”ホントにそうかな…?”と疑う発言のリード。
姉のように慕っていたエミリーに裏切られたショック…これは、まだまだ問題アリですね~。

そして一番複雑なのが、モーガン
だって、エミリーはモーガンの腕の中で気を失い、病院に搬送され、そのまま死亡。
モーガンは、“なんでもっと早くエミリーを助けられなかったか!”と自分を責め続けて、
身を粉にして、エミリーを殺したイアン・ドイルを捜索していたのに、
信頼していた上司ホッチ、同僚JJに事実を隠され、ウソをつかれ、裏切られた…
と言うショックはかなり大きいはず。
死んだはずのエミリーが眼の前に登場したシーンの
モーガンの何とも言えない、うれしいけど悲しい複雑な表情は、
私の眼に焼きついて離れません…。

単なる上司、同僚ではなく、絆の深い“ファミリー”だったBAUメンバーたちに
今回のことで、“大きなヒビ”が入ったことは事実。




これからどうなるのか?! 
やっぱりクリミナル・マインド最高 
シーズン7 眼が離せない!楽しみです!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
破天荒な奇行で有名な、お騒がせ問題児チャーリー・シーン
プロデューサーの怒りを買って、番組をクビになってから
いよいよ新シーズン開始の大人気コメディ。


TWO AND A HALF MEN

チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ


シーズン9 エピソード1 Nice to Meet You, Walden Schmidt


チャーリーからアシュトン・カッチャーに変わり、どんなことになるか?!

でも今後、邦題は変わりますよね~。
アシュトン・カッチャーとハーパー★ボーイズ…とか?


以下、思いっ切りネタバレです。

d0175590_1031899.jpg


いきなりチャーリー・ハーパー(チャーリー・シーン)の葬式シーンから!

参列者は過去に、チャーリーと付き合ったことがある女性ばかり。
コメディだからね~、しんみりするどころか、
女性陣は口々に、チャーリーから性病を移されたとか、彼には変な性癖があったとか暴露。

チャーリーの死亡時に一緒にいた長年チャーリーのストーカーである
隣人ローズ(メラニー・リンスキー)が弔辞で語るところによれば、
フランス・パリで、チャーリーが自分にプロポーズした後、
彼が他の女性とシャワーを浴びているシーンを目撃。
翌日チャーリーは、ホームに入って来た地下鉄に轢かれ死亡…。
(ストーカーのローズの話なので、どこまでホントかは疑問だが、
狂ったローズがチャーリーをホームから突き落としたようで…)
と、平気な顔で告白の彼女に皆、唖然。


チャーリーと弟アラン(ジョン・クライヤー)が暮らす、
オーシャン・ビューのマリブの邸宅のローンを居候アランひとりが支払えるはずもなく、
アランは、“マミー、助けてよ~!”と泣き付くが、
2人のママで不動産業を営むエヴェリン(ホーランド・テイラー)は冷たく却下、
邸宅を売却することに決定。


まず売家を実に来たのは俳優ジョン・ステイモス(ジョン・ステイモス本人)
でもチャーリー・ハーパーの家と分かると
“泥酔時にチャーリーと女と3人で寝た悪夢がよみがえる。”と退散。

“フルハウス” ”ER” で活躍したジョンは、アシュトンの名前が挙がる前に、
チャーリーの代役候補で一時ウワサになったんですよね~。

d0175590_6321460.jpg

次に訪れたのが、“ダーマ&グレッグ”
ダーマ(ジェナ・エルフマン)グレッグ(トーマス・ギブソン) 

ヨガ講師のダーマは相変わらず室内装飾も“アジアン・テイスト”が好きらしい。
彼女は、チャーリーの家を気にいったよう。
でもグレッグは、“実用的じゃないね。 ダウンタウンまでの車通勤地獄はイヤだ!”
ダーマ(皮肉タップリに)“あなたには瞑想時間が必要ね!”
グレッグ “じゃあ離婚も考えなきゃな!”
ダーマ “そうなったら、あなたとリッチなあなたの両親から、
     慰謝料を取れるだけ取ってやるわ!”
2人はケンカしながらチャーリーの家を出て行く。

5シーズン続いた“ダーマ&グレッグ”が終了したのが、2002年。
いつもTVで“ダーマ&グレッグ”再放映を観ているとは言え、
“9年後”のダーマ&グレッグの予期せぬ共演にTVの前で叫んで大喜びの私。

まじめなホッチを演じるトーマスも大好きだけど、グレッグも大好き。
ダーマ演じるジェマは相変わらずキュートだし、
久々のトーマスのコメディ演技が、うれしかったな~♪

続いて、チャーリーの遺灰を届ける宅配業者にジョエル・マレー登場。
(彼も“ダーマ&グレッグ”で、グレッグの同僚ピート役。)

d0175590_10481786.jpg


チャーリーの遺灰が入った壺を見つめ、少しシンミリするアラン。
すると窓辺に人影が!

驚いたアランは、チャーリーの遺灰をリヴィング・ルームの床にぶちまけてしまう。
その人影こそ、インターネット業界で大成功した億万長者
ウォルデン・シュミット(アシュトン・カッチャー)
妻ブリジットとの別れ話に傷付き、マリブの海で自殺しようとしたが
あまりにも海水が冷たくて断念して、濡れたままチャーリーの家の庭に侵入。

ウォルデンを慰めようと、バーヘ行くアラン。
ところがもてるのは、ウォルデンばかり。
チャーリーの家に帰って来ても連れて来た2人の女性と
ベッド・ルームに消えていくウォルデン。

翌朝“この家を買うよ!”と、ウォルデン。
ウォルデンの立派な裸体を見てしまった家政婦バルタとアランの元妻ジュディスは、
既にウォルデンに好印象を持ったよう…。


さてアランは、どうやって彼と同居していくのか…これからのお楽しみ。


昨日のエピ1は、過去9年間のシリーズ最高視聴率!
だって皆、気になるもん、チャーリーがいなくなって、どんな展開になるのか…?!
まだ1話だけなので、アシュトンが加わって、相変わらず“笑わせてくれるか”
?だけど私は、これからも観続けたいと思います!


最近、昔からある”観客の笑い声が入る”スタイル”のシット・コムで
ホントにおもしろいコメディって少なくなったからな~。
新入りアシュトンと今までずっとレギュラーだったメンバーとのケミストリーに期待!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]