タグ:トーマス・ギブソン ( 70 ) タグの人気記事

破天荒な奇行で有名な、お騒がせ問題児チャーリー・シーン
プロデューサーの怒りを買って、番組をクビになってから
いよいよ新シーズン開始の大人気コメディ。


TWO AND A HALF MEN

チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ


シーズン9 エピソード1 Nice to Meet You, Walden Schmidt


チャーリーからアシュトン・カッチャーに変わり、どんなことになるか?!

でも今後、邦題は変わりますよね~。
アシュトン・カッチャーとハーパー★ボーイズ…とか?


以下、思いっ切りネタバレです。

d0175590_1031899.jpg


いきなりチャーリー・ハーパー(チャーリー・シーン)の葬式シーンから!

参列者は過去に、チャーリーと付き合ったことがある女性ばかり。
コメディだからね~、しんみりするどころか、
女性陣は口々に、チャーリーから性病を移されたとか、彼には変な性癖があったとか暴露。

チャーリーの死亡時に一緒にいた長年チャーリーのストーカーである
隣人ローズ(メラニー・リンスキー)が弔辞で語るところによれば、
フランス・パリで、チャーリーが自分にプロポーズした後、
彼が他の女性とシャワーを浴びているシーンを目撃。
翌日チャーリーは、ホームに入って来た地下鉄に轢かれ死亡…。
(ストーカーのローズの話なので、どこまでホントかは疑問だが、
狂ったローズがチャーリーをホームから突き落としたようで…)
と、平気な顔で告白の彼女に皆、唖然。


チャーリーと弟アラン(ジョン・クライヤー)が暮らす、
オーシャン・ビューのマリブの邸宅のローンを居候アランひとりが支払えるはずもなく、
アランは、“マミー、助けてよ~!”と泣き付くが、
2人のママで不動産業を営むエヴェリン(ホーランド・テイラー)は冷たく却下、
邸宅を売却することに決定。


まず売家を実に来たのは俳優ジョン・ステイモス(ジョン・ステイモス本人)
でもチャーリー・ハーパーの家と分かると
“泥酔時にチャーリーと女と3人で寝た悪夢がよみがえる。”と退散。

“フルハウス” ”ER” で活躍したジョンは、アシュトンの名前が挙がる前に、
チャーリーの代役候補で一時ウワサになったんですよね~。

d0175590_6321460.jpg

次に訪れたのが、“ダーマ&グレッグ”
ダーマ(ジェナ・エルフマン)グレッグ(トーマス・ギブソン) 

ヨガ講師のダーマは相変わらず室内装飾も“アジアン・テイスト”が好きらしい。
彼女は、チャーリーの家を気にいったよう。
でもグレッグは、“実用的じゃないね。 ダウンタウンまでの車通勤地獄はイヤだ!”
ダーマ(皮肉タップリに)“あなたには瞑想時間が必要ね!”
グレッグ “じゃあ離婚も考えなきゃな!”
ダーマ “そうなったら、あなたとリッチなあなたの両親から、
     慰謝料を取れるだけ取ってやるわ!”
2人はケンカしながらチャーリーの家を出て行く。

5シーズン続いた“ダーマ&グレッグ”が終了したのが、2002年。
いつもTVで“ダーマ&グレッグ”再放映を観ているとは言え、
“9年後”のダーマ&グレッグの予期せぬ共演にTVの前で叫んで大喜びの私。

まじめなホッチを演じるトーマスも大好きだけど、グレッグも大好き。
ダーマ演じるジェマは相変わらずキュートだし、
久々のトーマスのコメディ演技が、うれしかったな~♪

続いて、チャーリーの遺灰を届ける宅配業者にジョエル・マレー登場。
(彼も“ダーマ&グレッグ”で、グレッグの同僚ピート役。)

d0175590_10481786.jpg


チャーリーの遺灰が入った壺を見つめ、少しシンミリするアラン。
すると窓辺に人影が!

驚いたアランは、チャーリーの遺灰をリヴィング・ルームの床にぶちまけてしまう。
その人影こそ、インターネット業界で大成功した億万長者
ウォルデン・シュミット(アシュトン・カッチャー)
妻ブリジットとの別れ話に傷付き、マリブの海で自殺しようとしたが
あまりにも海水が冷たくて断念して、濡れたままチャーリーの家の庭に侵入。

ウォルデンを慰めようと、バーヘ行くアラン。
ところがもてるのは、ウォルデンばかり。
チャーリーの家に帰って来ても連れて来た2人の女性と
ベッド・ルームに消えていくウォルデン。

翌朝“この家を買うよ!”と、ウォルデン。
ウォルデンの立派な裸体を見てしまった家政婦バルタとアランの元妻ジュディスは、
既にウォルデンに好印象を持ったよう…。


さてアランは、どうやって彼と同居していくのか…これからのお楽しみ。


昨日のエピ1は、過去9年間のシリーズ最高視聴率!
だって皆、気になるもん、チャーリーがいなくなって、どんな展開になるのか…?!
まだ1話だけなので、アシュトンが加わって、相変わらず“笑わせてくれるか”
?だけど私は、これからも観続けたいと思います!


最近、昔からある”観客の笑い声が入る”スタイル”のシット・コムで
ホントにおもしろいコメディって少なくなったからな~。
新入りアシュトンと今までずっとレギュラーだったメンバーとのケミストリーに期待!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
毎夏恒例、先週、TV GUIDE MAGAZINE にて
今秋(または今冬、来春)シーズン開始の主な人気TVドラマ&TVコメディの

主役俳優の番組1エピソードあたりの出演料

が発表されました。

以下、TV GUIDE MAGAZINE より主な抜粋です。

The top earners, by category:


Drama (per episode) TVドラマ(1エピソード60分の出演料)

Hugh Laurie (House) $700,000
Mark Harmon (NCIS) $500,000
Mariska Hargitay (Law & Order: SVU) $395,000
David Caruso (CSI: Miami) $375,000
Marg Helgenberger (CSI) $375,000
Kyra Sedgwick (The Closer) $350,000
Simon Baker (The Mentalist) $300,000
Patrick Dempsey (Grey's Anatomy) $275,000
Kate Walsh (Private Practice) $275,000
Kiefer Sutherland (Touch) $225,000 ☆
Ted Danson (CSI) $225,000
Julianna Margulies (The Good Wife) $180,000
Kathy Bates (Harry's Law) $175,000 ★
John Hamm (Mad Men) $175,000
Dana Delany (Body of Proof) $150,000 ★
Joe Mantegna (Criminal Minds) $130,000
Tom Selleck (Blue Bloods) $130,000 ★
Bryan Cranston (Breaking Bad) $125,000
Thomas Gibson (Criminal Minds) $120,000
Cote de Pablo (NCIS) $120,000
Alex O'Loughlin (Hawaii five-0) $115,000 ★
Eddi Cibrian (The Playboy Club) $100,000 ☆
Nathan Fillion (Castle) $100,000
Steve Buscemi (Boardwalk Empire) $75,000 ★


1年間で平均して、ネットワークTVは、1シーズン22~24エピソード近くあるので、
皆それぞれこの出演料の20倍以上を1年で稼いでいます。
ケーブルTV放映ドラマ(Breaking Bad, Mad Men, Boardwalk Empire)は
通常13エピソード。

(日本円で幾らくらいかな…ここ数年ちょっと円高過ぎますが、
1ドル=77円~80円くらいで換算してみるといいかも知れません。)

TVドラマ部門の稼ぎ頭は、
去年に引き続き、断トツで、"HOUSE" ヒュー・ローリー
金額もかなりアップ。

去年3位だったマーク・ハーモンは、同じくかなりギャラ・アップして単独2位.
来月シーズン9開始の"NCIS"は、相変わらず大人気ドラマだからね~。

オリジナル"CSI"の新しい主役のテッド・ダンソンも上位に仲間入り。

”プライベート・プラクティス” ケイト・ウォルシュが意外にも高額ギャラで驚き。

ドラマの予算で、ガタガタ揉めている”クリミナル・マインド”
パジェット・ブリュースター&A.J.クックがシリーズ辞めたり戻ったり…
シェマー・ムーア&トーマス・ギブソンの契約も難航したり…
犯罪捜査系ドラマでは、常に"NCIS"に続いて
高視聴率の”クリミナル・マインド”だけど
出演者は出演料に関しては、かなり低評価されてますよね~。

ちなみにトーマス・ギブソンは、2年契約のボーナスを含めれば、
数字的には、もう少し上です。


上記リストの★マークのドラマ5作品は、シーズン1が終了したばかりで、
シーズン2継続決定の新しいドラマなので、
まだ日本では公開されていない作品もあるかも…。

実は私、この新しい5作品のシーズン1を観たけど
あまり面白くなかったので(苦笑)、
今秋のシーズン2は続けて観るつもり無いんですよね…。


どういうドラマかと言うと… 


★ Harry's Law 

キャシー・ベイツ
が好きなので観たけど
かなりドタバタなギャグっぽい弁護士ドラマで、くだらないので途中で観ること断念。
でも"Ally McBeal"(アリー my Love)"Boston Legal"(ボストン・リーガル)
と言ったドタバタ弁護士ドラマが好きな人は楽しめると思います。
この3作品全て、デイヴィット・E・ケリーが製作総指揮なので…。
私は、”アリー my Love”も”ボストン・リーガル”も好きではなかったので
自分には合っていないドラマかな…。

★ Body of Proof

ダナ・デラニー演じる”デスパレートな妻たち”のキャサリン役が好きだったので
彼女が主役なら観てみようと思ったけど、
1話完結ストーリーが、あまり面白くないので途中で観なくなった犯罪捜査系ドラマ。
ダナは、捜査にも首を突っ込む強気な検死医で、
バツイチで一人娘は元夫と暮らし、私生活は寂しく孤独。

★ Blue Bloods

祖父、父(トム・セレック)、息子3人(ひとり謎の死)家族代々全員が
ニューヨーク警察に勤める警察一家の話。
娘(ブリジット・モイナハン)は検事。
最後まで全エピソード観たけど、内容悪くないけど別にシーズン2は観ないかな~。
個人的には、このドラマよりも面白かった刑事ドラマ
"Chase"(テキサスが舞台) "Detoroit 1-8-7"(デトロイトが舞台)が
1シーズンでキャンセルになってしまったので、ちょっと納得いかない(苦笑)。

★ Hawaii five-0

昔のドラマのリメイク版。
"Blue Bloods"と同じくハワイ舞台の刑事ドラマ。
"Blue Bloods"は、シリアス系ドラマだけど、コッチは、ジョーク満載の刑事モノ。
最後まで全エピソード観たけど、内容が単純過ぎる、
舞台がハワイ、小さな島なので犯罪の規模小さ過ぎ。
シーズン2は観るつもりないです。
刑事ダニー役のスコット・カーンは、イイ味だしているけど…。
ちなみに主役の刑事スティーヴを演じるアレックス・オローリンは、
”クリミナル・マインド”シーズン4 エピ22 "The Big Wheel"
強迫性障害のシリアル・キラーを演じていたときは、キモチ悪い役柄だったけど
このドラマでは、ほとんど毎回、海で泳いでいるシーンがあって、
鍛えられた見事な身体が見れますよ♪
コメディ・タッチの刑事ドラマが好きな方は、ハマるかも…。


★ Boardwalk Empire (原題:ボードウォーク・エンパイア)

アトランティック・シティを舞台に、政治家、警察が絡み、
マフィアが活躍する禁酒法時代(1920~1930年)を描いた作品。
ストーリーは良く出来ています。
スティーヴ・ブシェミが好きで、シーズン1全て観通したけど
出演者は多いけど、好感の持てるキャラクターがいなくて、
(通常、悪役でも好きなキャラがいる私です。)
シーズン2も観続けるかはチョット考え中。


さて ☆マークの2作品は、まだ開始されていない新しいドラマです!


☆ Touch

キーファー・サザーランド大好き! ドラマ"24"大好き!の私にとって
楽しみな新作品"Touch"。
ただ、このサイエンス・フィクション・ドラマは来月公開ではなく、
ミッド・シーズン(今冬、または来春)なので
もう少し待たなければ♪

☆ The Playboy Club

これも少し期待の新ドラマ。
1960年代のプレイボーイ・クラブが舞台。
クラブの鍵を握る主役の弁護士役ニックは、エディ・シブリアン
エディ・シブリアン好きです!
彼は、CSI:MIAMI(シーズン8)の”抑え目な”ジェシー役より
こう言ったセクシー系がピッタリ♪
なにしろ私生活もかなりのプレイ・ボーイ振りだしね~。
そして主役のプレイボーイ・バニー役は、アンバー・ハード
彼女は、”クリミナル・マインド”シーズン1 エピ18 "Somedoby's Watching"
リードが護衛していた女優ライラ役を演じていました。
リードとプールでKISSなんてシーンもあり、
リード・ファンには忘れないエピソードですよね!
そうそう、エディ・シブリアンも、
”クリミナル・マインド”シーズン3 エピ2 "In Name and Blood"で、
セクシーなシリアル・キラーを演じていたな~。
ジェイソン・ギデオン(マンディ・パティンキン)出演最後(回想シーン)のエピでした。 
しみじみ…。




皆さんのお気に入りの俳優の出演料・ギャラは、掲載されていますか?
一部の俳優のみの公開だし、
記載されていないボーナスも加算されている俳優もいるので
まだまだ謎だらけ?!ですが…。



去年2010年度の主な俳優の出演料リストは、コチラ→






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド  シーズン7


エピソード1    IT TAKES A VILLAGE   いよいよ撮影開始

d0175590_1404388.jpg


ホッチ、JJ、リード、ロッシ、プレンティス、モーガン

やっぱり、この6人がそろわなければ!
プラス、オフィスに待機しているガルシア

無精ヒゲ面のホッチだ!

こうなったら、ロッシ、モーガンに続き、
ホッチもリードも皆、ヒゲ面って言うのは、どうでしょうか(笑)。
似合わないよね~やっぱり。


クリミナル・マインド シーズン7 エピソード1の放映日は、9月21日!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
          7月3日は、私の愛してやまない053.gif

          トーマス・ギブソン

          49回めの誕生日067.gif


きっと今週末は、愛する妻と3人の子供に囲まれて
ステキな49歳のバースデーを迎えていることでしょう♪

d0175590_11274958.jpg


大好きな俳優は沢山、沢山いる(笑)私ですが、
その中でもトーマス・ギブソンは特別!長年ストップすることなく恋しています!

1994~1997年に出演していた″CHICAGO HOPE”(シカゴ・ホープ)のドクター
ダニエル”ダニー”ナイランド役のトーマスを観て
”こんなステキなドクターがいたら、わざとケガしてERヘ運ばれるわ!”と、彼に恋して…

1997~2002年の大ヒットコメディ
″DHARMA & GREG"(ふたりは最高!ダーマ&グレッグ)のエリート検事
グレゴリー”グレッグ”モンゴメリー役のトーマスを観ては
”彼こそ理想の夫よ!”と、心ときめき…


2005年~現在は″CRIMINAL MINDS”(クリミナル・マインド)のFBIエージェント
アーロン”ホッチ”ホッチナー役のトーマスを観ては
”孤独なあなたを優しく抱擁してあげたい!”と、胸がキュ~ンとなり…


私のトーマス・ギブソンLOVE歴は17年近く(笑)。


”クリミナル・マインド”のホッチと”ダーマ&グレッグ”のグレッグを演じているトーマスは
全く違います。

グレッグ役では、とにかくキュートな笑顔いっぱい!

サンフランシスコを舞台に、ヒッピー家庭で育った天真爛漫、自由奔放のヨガ講師、
ダーマ(ジェナ・エルフマン)の破天荒な行動に悩まされながらも
彼女を愛し優しく包む、上流家庭で育った真面目なエリート検事グレッグ。

この価値観が全く違う夫婦が両方の両親を交え、数々の騒動に巻き込まれながらの
愛情タップリのハッピー・コメディ。

ダーマ役のジェナ・エルフマンも私生活で、夫と子供2人いて幸せな生活を送っているけど
絶対にジェナもトーマスも撮影リハーサルも含めれば
それぞれのホントの夫、妻よりキスしている回数が圧倒的に多いと思う(笑)くらい!
キス・シーンいっぱい、そして”全然いやらしくない”ベッド・シーンもいっぱいなのです。

そんなステキなシーンばかり集めたクリップはコチラ↓



特に 2:23-2:28 あたりのグレッグ(トーマス・ギブソン)の笑顔最高です♪

”ダーマ&グレッグ”は、USAでは今でもケーブルTVで
毎日再放映されているほど人気があります。
私も繰り返し観ては爆笑してます。
ダーマ役のジェナもステキなんですよね~。
彼女、身長が180cm近くあり、スタイル抜群。

残念なことに著作権、その他権利問題などが山積みで
未だに一部のシーズンのみで、全5シーズンDVD化されていないんですよね…。
でもYouTubeでもアップされているファンの方がいるので、全編観れること可能です。




期待のクリミナル・マインド シーズン7 エピソード1の
放映日は9月21日に決定しました!

あともう少しの辛抱だ~。




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

米国時間6月20日夕方、うれしいニュースが、やっと、やっと入ってきました!

クリミナル・マインド シーズン7

アーロン”ホッチ”ホッチナー役の
トーマス・ギブソン


シーズン7出演契約成立、続投決定!

d0175590_12575088.jpg


もう~ここ数ヶ月ハラハラ・ドキドキ、
トーマスが、クリミナル・マインド シーズン7に出演するか否か、
ずっとファンの間では一番の関心事でしたよね~。

シーズン7の撮影が2週間後に迫り、かなり難航していた交渉、ギリギリやっと成立です。
”今日はトーマスの続投、降板のニュースが入って来るかな~?!”と
ここ数週間、特にエンターテイメント関係のニュースに、ピリピリしていた私です。
脚本家チームも”ホッチがいる、いない”では、全くストーリーが違ってくるので
なかなかペンも進まなかったことでしょう…でもこれで思いっ切り面白いエピ書けるよね!
期待しちゃいます、シーズン・オープニング!

さらに!うれしいことに、今回の契約は、2年ということで
ホッチは、クリミナル・マインド シーズン8にも出演決定です!
ワ~イ、来年の今頃は出演続投の心配しなくていいのね(笑)。
プラス、シーズン8もあるってコトも確実だ~!

さて気になるギャラは…deadlinehollywood.com によると(以下、一部抜粋)

...Gibson has signed on for two more years in a deal worth
mid-to-high seven figures, plus a signing bonus,
with the actor more than doubling his previous salary.

…と言うことなので、トーマス・ギブソンのギャラを単純計算してみました(笑)。

クリミナル・マインド シーズン6では、1エピソードに付き $100,000 だった出演料が

シーズン7から、1エピソードに付き $200,000 以上にド~ンと倍増アップ!

デイヴィット・ロッシ役のジョー・マンテーニャのギャラ(1エピに付き $125,000)を
軽く超えちゃった。

1シーズンは大体22~24話、そして2年契約。

レポートによると、ギャラは1エピ $200,000 以上だから
例えば $230,000 かも知れないし、エピソードも21話(1年)かも知れないけど…

$200,000 x 24話 x 2年 = $9,600,000 + 新契約ボーナス(額は?)

つまりボーナス含めると、2年契約で、約 $10,000,000 以上の出演料。

今の為替のレート1ドル=約80円計算だったら…

トーマス・ギブソンの2年契約出演料は、約8億円以上ですね。

でも超人気ドラマの主役だったら、少しも高くないと思うけどな~
でも倍増アップだからね!



ともかく、ホッチ、ロッシ、モーガン、リード、J.J.、プレンティス、ガルシアが勢揃い♪
このBAUメンバーの顔ぶれが一番長いからね~。
皆、出演続投が決まって、これで安心して眠れるわ~(笑)。


9月のクリミナル・マインド シーズン7開始が待ち遠しいデス!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
いや~進展しないんですよね…なかなか良いニュースが入って来ない(泣)。

今秋からのクリミナル・マインド シーズン7 ホッチは出演するのか、しないのか?!

先週モナコ公国・モンテカルロで開催されていた
第51回モンテカルロ TV フェスティヴァル
クリミナル・マインドの宣伝&プレゼンターとして素顔を見せてくれた
アーロン”ホッチ”ホッチナー役のトーマス・ギブソン
スペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー

d0175590_6211622.jpg


フェスティヴァル、プレス撮影&インタヴュー時

無精ヒゲ姿でも、マシュー相変わらず笑顔カワイイ!
地中海リゾート地にピッタリの全身白の普段着姿のトーマスって、めずらしいかも…。
でもマダム・タッソー・ミュージアムにある蝋人形みたい?!

51ST MONTE CARLO TELEVISION FESTIVAL (公式ホーム・ページ→)

フェスティヴァルHPの"Video Highlights"をクリックすると、
トーマス&マシュー(特に6月8日&9日のビデオ)始め、
TVドラマで活躍する俳優の素顔が見れますよ~!

チョットだけ映るトーマスのアイボリー色のジャケット姿がカッコ良かった!

d0175590_6213947.jpg


こちらは授賞式の時の黒のタキシード姿。
やっぱり、こういうビシッ!とバッチリ決めたトーマスの方が好き!

でも残念なことは、モンテカルロ滞在中のTVインタヴューで
トーマスがハッキリと
"I'M NOT CERTAIN I'M RETURNING TO CRIMINAL MINDS."
と言っていたこと…。

かなりクリミナル・マインド続投の契約難航しているみたい。
USAで常時、ドラマ部門視聴率トップ2、3の”クリミナル・マインド”なのに
(ちなみにトップは大体"NCIS"。)
トーマスのギャラは、7年めに突入しても、かなり低いので本人は当然不満。
だって普通の仕事でも自分の功績が認められず
昇給がスズメの涙だったら、超不満だよな~。


今秋シーズン13スタートの
"LAW & ORDER:SVU" (LAW & ORDER:性犯罪特捜班)
主役不在、宙に浮いているんですよね~。

クリミナル・マインドのスピン・オフは失敗に終わったけど
本家"LAW & ORDER"終了しても、まだ続くSVUは、スピン・オフ大成功組。
でも今秋からは、主役のエリオット・ステイブラー(クリストファー・メローニ)
降板決定しちゃったし、
相棒のオリヴィア・ベンソン(マリスカ・ハージティ)も出演回数を減らして登場だし。

でも、この2人は数年前から”SVUを辞める!”と、公言していたしね。
クリストファーは、ギャラ・アップ希望、
(でも彼って、トーマス・ギブソンより4倍多いギャラをもらっているんですよ~既に!)
SVUに出演だけではなく監督&製作業にも携わりたかったけど、話が難航して降板に…。
マリスカは、もっと家族と一緒の私生活を大事にしたいと…。
俳優は固定された役のイメージを嫌うし、12年も同じキャラクターを演じてきていると
”もう卒業してもいいかな~他の役にチャレンジしてみたい!”と思うんだろうな~。

マリスカの代わりに、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット主演の話も流れちゃったみたいだし
(彼女が”SVUの顔”では”弱過ぎる”でしょう、いくらなんでも~。)
フィン役のICE T は更に2年契約更新したから、
フィン&マンチ(リチャード・ベルザー)が準主役から主役になるか?! 
いや~それもちょっと華が無いかも…。
やっぱりエリオット&オリヴィア・コンビがイイよな~主役。


そしてもうひとつ "CSI: CRIME SCENE INVESTIGATION" (CSI:科学捜査班)  
今秋からシーズン12開始。

私は、この11年、どうしても、何回か観ても、
このラスヴェガスを舞台にした本家"CSI"に、のめり込むことができないんですよね~。
だから出演者が誰であっても、ほとんど観ていないから、思い入れないんだけど…。

こちらもレイ役のローレンス・フィッシュバーン曰く、
”この数年、CSI出演は楽しかったが、映画の世界ヘ戻る時期が来た。”と自ら降板。
キャサリン役のマージ・ヘルゲンバーガーも自らの意思で出演回数を減らすことに決定。
じゃあ主役は誰になる?!
シーズン9で、グリッソム役のウィリアム・ピーターセンが降板して、
確かに番組の人気も視聴率も以前より下降しているとは言え、まだ人気あるドラマだし…。

私は、CSIシリーズでは断然、CSI:MIAMI ファンです。

なんて言ったって、サングラスが一番似合う男、
ニヒル(もはや死語?!)と言う言葉が一番似合う男、
女性にだけではなく、"PLEASE, GENTLEMEN..."と男性にも優しい、 
ホレイショ・ケイン(デイヴィット・カルーソ)がいる限り不滅のドラマ。
ホレイショ=CSI:マイアミ
彼が降板したらドラマもシリーズ終了にしてくれなきゃ許せん(笑)。
CSI:マイアミもシーズン9・フィナーレはクリフ・ハンガーだったけど
今秋からシーズン10も、まだまだ続くから楽しみ!


そして、もちろん、ホッチ=クリミナル・マインド!

USAのクリミナル・マインド・ファンの合言葉!
NO HOTCH, NO WATCH!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
週末に、うれしいニュースが飛び込んできました!

クリミナル・マインド シーズン6 エピソード18 "LAUREN" にて

エミリー・プレンティス役を降板したパジェット・ブリュースターが

再びレギュラーとして、シーズン7から戻って来ます!  ヤッタネ、ワ~イ!


同時に残念なニュースは、

シーズン6から新メンバーになったばかりの

アシュレイ・シーヴァー(レイチェル・ニコルズ)は、降板決定。

1年の契約終了切れを更新しなかった…出来なかった…と言うよりは、

パジェット&J.J.役のA.J.クックの2人がカムバックするので

まぁ…キツイ言い方をすればクビですね…。


左の”つぶろぐ”で、私が5月16日に呟いている(笑)ように
パジェット・ブリュースターの新コメディのパイロット版は NBC TV によって
放映ピック・アップされなかったので
彼女がクリミナル・マインドに復帰すると発表されるのは、時間の問題でした。


以下、クリミナル・マインド シーズン6のネタバレ注意!

d0175590_952493.jpg


さて、シーズン7は、どんな展開になっていくのでしょうか?!

まず、エミリーは、監禁され拷問された後、
同僚デレク・モーガンに発見され、彼に見守られながら意識不明、
そして搬送された病院で亡くなり、BAUメンバー全員が彼女の葬式に参列して、
表向き”エミリー・プレンティスは死亡した”設定になっています。
エミリー・プレンティス最後のエピソード18 "LAUREN" (詳しくはコチラ→)
しかし本当は…ホッチとJ.J.だけが知っている、
”別名を名乗って、別人として、どこかで生き続けている”エミリーに、
まず本人として”生き返って”もらわなければ!
その前に、エミリーを拷問した長年の宿敵イアン・ドイル(逃走中)を
発見して逮捕しなければ、彼女も安心して本来の姿を皆に見せることができない!

この復帰エピソードは、しっかり練って欲しいです。


しかし、シーズン6の出演俳優契約ゴタゴタ劇は、ホント何だったんだろう?!

USAのドラマ、コメディに関わらず、何年も続いている人気シリーズから
レギュラー俳優が降板したり、出戻り復帰するのは結構あるけど
普通1~2シーズン”間を置いてから”復帰が多いんですよね。
今回みたいに、シーズン途中で降板、次シーズンで早々復帰って
健康上の理由でもない限り、珍しいかも…。
結局シーズン6 J.J.は、全24話中、4話のみ(エピソード1、2、18、24)
エミリーは全24話中、18話(エピソード1~18)登場。

そして、1シーズンのみで、BAU離脱のシーヴァーは
全24話中、13話(エピソード10~12、15~24)登場。
でもアシュレイ・シーヴァー役のレイチェル・ニコルズの立場は、少し気の毒かな~。
結局”J.J.を降板させた新メンバー”と言うレッテルを
クリミナル・マインド・ファンから最初から最後まで貼られ、
ネットを始め、いろんな媒体で叩かれて…
悪いのは番組制作側で俳優本人ではないのに…。
シーズン7の冒頭で、”彼女は、ニューヨーク・オフィスに行くことになった。”なんて
説明が他のメンバーからあるのかな~。
アシュレイ・シーヴァーが、クリマイ初登場の
エピソード10 "WHAT HAPPENS AT HOME" (詳しくはコチラ→)にて
明かされる彼女の生い立ちの衝撃の事実を、そのままにするには、もったいない。
なにしろシーヴァーの実の父親は
10年間以上に及び、25人の女性を殺害しているシリアル・キラーで
現在も終身刑で刑務所にいる設定なので
その父と彼女のエピソードを、いつかゲスト出演と言う形で実現して欲しいです。


さぁ~クリミナル・マインド・ファンの皆さん!

後は粘りに粘って未だに、シーズン7に向けて契約交渉中の
アーロン”ホッチ”ホッチナー役のトーマス・ギブソンだけですよ~。

早くサインしてよ~トーマス!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
すごく期待されて今年2月に始まったばかりの
本家クリミナル・マインドのスピン・オフ

CRIMINAL MINDS: SUSPECT BEHAVIOR

クリミナル・マインド: サスペクト・ビヘイビアー

3ヶ月だけ放映されて、13エピソードだけで、もうシリーズ・キャンセルだよ~。

通常ネット・ワーク局のTVドラマは、毎年9月から開始され翌年5月に終了して
全22~24エピソードと言うパターンが多いけど
このスピン・オフは変則的に所謂
"MID SEASON" (ミッド・シーズンと呼ばれる中間期)に始まり
もともと13エピソードの予定で、上手くいけば
シーズン2 全22~24エピソード制作のハズだったけど…。
ダメだったね…やっぱり…。

やっぱり…と言うのは、全13話観ていたけど正直言って、
オリジナルのクリミナル・マインドのシーズン1に比べて
今ひとつストーリーも面白くないし、
出演キャラクターも肩入れするほどステキな人いない。

どんな出演者かは、コチラ→

別に高視聴率=すばらしい番組とは思わないけど
初回のみ視聴率良くて、回を追うごとに視聴率も下がっていった…。
USAでは毎週(水)21:00に、クリミナル・マインド、
そして続けて22:00に、クリミナル・マインド: サスペクト・ビヘイビアー放映だったけど
皆、本家だけ観て(毎回高視聴率)、
スピン・オフは続けて観ずに、チャンネルを替えていたらしい。

名が知れた映画俳優フォレスト・ウィティカーが主演でも、
人気がでなければダメと言う厳しい世界なのよね…。

そして当然フォレストの契約出演料は高かっただろうから
ドラマの人気の無さと、ギャラの高さが割りに合わないんでしょう。
なにしろアカデミー主演男優賞受賞(ラスト・キング・オブ・スコットランド)の俳優だから…。


以下、ちょっとネタバレです。

d0175590_21997.jpg


ドラマ終了して一番気になったのが
最終話エピソード13 DEATH BY A THOUSAND CUTS が
予想通り”クリフハンガー”で、シーズン2に続く!…って思わせぶりに終了だったこと。
フィナーレを撮影した時には、シーズン2制作か否か、ギリギリの段階だったんだろうけど
メンバーのひとり、ベス・グリフィス(ジャニーン・ガロファロ)
犯人に誘拐され人質の身となり、
彼女のボスであるサム”クープ”クーパー(フォレスト・ウィティカー)
犯人の要求通り、殺人を実行しなければ、ベスの命も絶たれる…。
窮地に立たされるサム!
最後のシーンは真っ暗な画面に”バ~ン!”と、銃声…お・わ・り。
エ~ッ、いくらなんでも納得いかん(苦笑)。
キッチリ話をまとめて終了して欲しかった。
でもベスが、ニューヨーク・オフィスに引き抜かれ昇進の話も出ていたのよね~。
(←ソレって、本家のデレク・モーガンと同じだわ。)
だったらシーズン2あっても、ベスは殺されたか、生き残ってもNY転勤か…で
ベス役のジャニーンは出演しなかった可能性大。

そして、本家クリマイ・ファンを呼び込もうと
ペネロピ・ガルシアをレギュラーとして出演させていたけど
私の記憶では実際メンバーと顔を合わせて一緒の部屋にいるエピソードは1回だけ。
サスペクト・ビヘイビアーのオフィスはFBI本部ではなく
別のビルの倉庫のような部屋なので
本部にいるガルシアとは、いつも電話、スカイプで話すのみ。
全然ガルシアの面白さが全く活かされていないし、
本家BAUの仕事をして、時々メンバーと一緒に現地入りしていたら
サスペクト・ビヘイビアーの仕事は、身体が二つないと、やっていけないでしょう(笑)。
それも不自然。 

そしてボスのサムを始め、レギュラー男性3人が感情移入し過ぎで、性格が似過ぎている。
ホッチのような冷静沈着な男がいないし、
リードのように女性ファンを虜にする母性本能くすぐるエージェントもいないからな~。
サムは、とにかく、ひとりごと多くベラベラ喋りっぱなし。
そんな中、クールで冷静なジーナ・ラサリー(ボー・ギャレット)(写真下段真ん中)が
私は好きだったので、本家にゲスト出演して欲しいくらい。


クリミナル・マインドが放映されているCBS TV局は、犯罪捜査系ドラマにとても強く
CSIシリーズ、NCISシリーズのスピン・オフを大成功させているので
このスピン・オフ失敗は、かなりショックだと思う。

さて、オリジナルのクリミナル・マインドのメンバーたちはスピン・オフ制作に
どんな気持ちだったんでしょうか?
実は、クリミナル・マインド: サスペクト・ビヘイビアーが放映開始される前
メンバーは、こんなことをメディア(Deadline Hollywood)に話していたんです。
(以下、要約)

モーガン役のシェマー・ムーア
”スピン・オフが制作されると言うのは、自分たちがオリジナル作で
すばらしい仕事をしている証拠だから、喜ばしいと思う半面、
スピン・オフが失敗して欲しいと思う気持ちが、どこかあるのも否めない。
スピン・オフの出演者に対して何の嫌悪感もないが
シリーズ化に失敗すればTV局もスピン・オフ化を安易に考えないようになるだろう。”

エミリー役のパジェット・ブリュースター
”数年間、毎エピソード、本当に一生懸命、クルー、スタッフ、ゲスト出演俳優と
築きあげてきたモノ、創造してきたモノが、
コロッと簡単に(スピン・オフに)持っていかれそうな気持ち。”

ホッチ役のトーマス・ギブソン
”もしスピン・オフに失敗したら、オリジナルのブランドも傷つくだろう。 それが心配だ。”

リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー
”とても興味あるけど…スピン・オフと言う考えより、
フレッシュなオリジナル作を考えるほうがいいかも…。”

…って言う感じで、”皆かなりスピン・オフに否定的だな~。”と言う印象を受けたので
シェマーを始め皆、”ほらね、そう簡単に物事は上手くいかないさ!”
今頃思っているだろうな…。
 
でもこういう話って、良く耳にします。
オリジナル作品に出演している俳優は、結構スピン・オフに苦々しい思いがあること。
ドラマ CIS をシーズン9にて、レギュラー役を降板した
ギル グリッソム役のウィリアム・ピーターセン(現在はプロデュースに専念)も
スピン・オフの CIS:MIAMI そして CIS:NY に対して、苦言を呈していたこともあったし…。


まぁ、クリミナル・マインド: サスペクト・ビヘイビアー、キャンセルって残念だけど
クリミナル・マインド 初のスピン・オフで期待していたし…。
じゃぁ、もしシーズン2制作されることに決定していたら
シーズン2も観続けるか?と聞かれれば、
(あまり面白くないから)私は観なかっただろうな~。



追記: その後、邦題は、”クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル”に決定。
   


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン6 フィナーレ 

エピソード24 SUPPLY & DEMAND  


いよいよ、シーズン6最終話です!

さて、ストーリーは…

以下、思いっ切りネタバレ注意!

事件の内容には、ほとんど触れていません。 
BAUチームのメンバーの動向に重点を置いて、ネタバレです。
BAU存続の危機?!

d0175590_854284.jpg


早朝、まだ夜が明けないうちから、アーロン”ホッチ”ホッチナーから
BAUメンバーに、オフィス集合の連絡。
久々に登場の恋人ケヴィン・リンチ(ニコラス・ブレンドン)と
仲良く同伴出勤のペネロピ・ガルシア。
ガルシア ”なんか嫌な予感がするわ…。”
ケヴィン  ”大丈夫だよ!”

ミーティング・ルームには、ホッチ以外のメンバー勢揃い。
ガルシア、デイヴィット・ロッシ、デレク・モーガン、スペンサー・リード、
そして新人のアシュレイ・シーヴァー。

シーヴァー ”こんなに早朝からのミーティングって、いつ以来?”
リード   ”3年8ヶ月前以来かな…。 (ジェイソン)ギデオンが辞めて以来…。” 

ホッチが、ミーティング・ルームに入って来る。
ロッシ    ”何が起こっているんだ?”
ホッチ    (極めて冷静に) ”FBIにて、コスト削減の問題が浮上している。
        FBI自体いろいろ変化に直面しているし、BAUも例外ではない。
        今から数週間以内に皆それぞれ、このBAUチームに残留したいかどうか
        インタヴューを受けることになる。”
リード    (不思議そうに) ”なんで? 留まりたくないメンバーがいるとでも?!”
ホッチ    ”他にいろいろ(働くチャンスの)オプションがあるから…。
        モーガン、ニューヨークFBIオフィスが、新たに君に興味を示している。”
モーガン   ”誰も連絡して来ていない。”
ホッチ     (キッパリと) ”そのうち連絡して来る。”
モーガン   (ちょっとムッ!として) ”だからって自分がニューヨークヘ行きたいとは限らない!”
シーヴァー ”ホッチ、あなたはBAUに残るの?”
ホッチ    ”そのつもりだが…。
        他の部署が(君たちが必要だと)連絡して来たら、私に知らせてくれ。”

ショックのガルシアは無言。
そこへ新しい事件の情報が入って来る。

ホッチ   ”続きは、また後で…。”

事件は、BAU本部のある地元ヴァージニア州で起こる。
捜査しているうち、18~24歳の男女が全米中、各地から誘拐され
レイプ、暴力、拷問目的で人身売買され、
アンダー・カヴァーとして密かに動いていたFBIエージェントの女性が
行方不明になっていることが判明する。

事件解決に向けて奮闘するメンバーたち。
無事、同日夜中に事件解決。 

外回りから帰って来るメンバーたちを待っているガルシア。
再び彼氏ケヴィン登場。
ケヴィン  ”農場で暮らそうよ! 美味しい空気を吸って、動物を飼って
       大きな緑の大地で、風車やソーラー・パネルを使用して(非電力化)…。”
ペネロピ  ”全てデジタル化された私たちの生活を捨てて?!”
ケヴィン  ”僕が欲しいのは君だけだよ!
       僕と一緒に農場を購入しようよ! 本気だよ、考えてみて!”
ペネロピ  (ニコッと笑って) ”考えてみるわ。”
そこへメンバーが戻って来る。

早朝から働きづめのメンバーたち。 時計は、既に翌日夜中2:00。
オフィスにいるメンバーに声をかけるホッチ。
ホッチ   ”今日は皆、すばらしい仕事ぶりだった。 家に帰って、ゆっくり休んでくれ。
       明日は、朝9:00いや9:30出勤でいいから。 じゃあ…。”
と、メンバーより先にオフィスを去ろうとするホッチに対して、
ガルシア ”あれ…コスト削減のミーティングの続きは?
       ホッチが私たちより先に家路に向かうなんて今まであった?”
モーガン ”BABY GIRL! (家に帰ろうとするホッチを)責められないよ。
       長い一日だったんだから…。”

それぞれオフィスを去ろうとするメンバーたちの中、ロッシは自分のオフィスヘ。
ロッシを待っている人影。
ロッシ ”私たちが話し合ったことを考えてくれたかい?”
JJ    ”ずっと考え続けていた。 私、戻って来るわ!”

最後1分だけ登場のJJ、シーズン7から再びレギュラーに。


一昨日、このドラマを放映するCBS TV局が正式に
クリミナル・マインド シーズン7放映決定を発表しました!

クリミナル・マインドのシーズン・ファイナルは、いつもクリフ・ハンガー
”エ~ッ! どうなっちゃうの?!”と、次のシーズン開始まで毎回ドキドキだけど
今までは、事件に巻き込まれメンバーの誰かが危険にさらされて、さて命は?!
…と言うエピソードばかりだけど、今回は少し違います。
いわゆる配置転換と言う厳しい実情…。

この最終話 SUPPLY & DEMAND 撮影時には
モーガン役のシェマー・ムーアは、シーズン7契約交渉中で
続投か降板が決定していませんでした。(その後、無事契約成立!)
前述のホッチのモーガンに対するセリフ、
”ニューヨークFBIオフィスが、新たに君に興味を示している。”と言うのは
シーズン3最終話エピソード20 LO-FI (PART1)で
ニューヨークの地下鉄ホーム無差別殺人テロで事件解決中、
ニューヨークFBIフィールド・オフィスが、モーガンのBAUでの活躍ぶりを聞きつけ
NYにて、チーフとして昇進、抜擢されるかも?!と言う件があり、今回の話もそこから。
あの時も今回と同じくシェマー・ムーアは、シーズン4に向けて契約交渉中で
出演契約にサインしなかったら、”モーガンはニューヨーク・オフィスに行くことになった!”
と言う話の流れになったでしょう。
 
さて今だシーズン7出演契約難航中のホッチ役トーマス・ギブソン。
なんか最後、オフィスを去るシーンが、ちょっと不自然なのよね…。
皆より先に帰っちゃうし…。 ”あれ、今が彼の最後のシーンなの?!”って感じ。
シーズン3 最終話エピソード20 LO-FI (PART1)では
ホッチが運転する車SVUが爆破される…と言う衝撃的な最後のシーンだったけど
これまたシェマーと同じく、トーマスもシーズン4に向けて契約交渉中で
当時、出演契約にサインしなかったら、
シーズン4 エピソード1 MAYHEM (PART2)
FBIニューヨーク・オフィスのチーフであるケイトと同じく
ホッチも爆発によって死亡…と言う流れになっていただろうな…。
さて今回は、どうなるのかな~。

さてシーズン7から再びレギュラーとして復帰するJJ。
今回、登場シーンは1分にも満たないけど、貫禄付けて帰って来た!って感じかな。
なにしろ短期間とは言え、アメリカ国防総省(ペンタゴン)に
防衛関係の連絡・交渉の新しい仕事で昇進した彼女が戻って来るんだから。
そこで気になるのが、ホッチの上司エリン・ストラウス(ジェーン・アトキンソン)が
一身上の都合により一線を退いている設定。
もしかしてエリンのポジションに復帰か、JJ? ホッチの上司に?
この最後のJJとロッシのシーンも微妙なのよね~。
本来だったらホッチがJJと話すはずなのに、ホッチ家路に急ぐし…。 

明るい話題としては、ガルシア&ケヴィンほのぼのエピソード。
シーズン3 エピソード9 PENELOPE (PART2) にて
運命的な出逢いをした二人。
その後、時々ゲスト出演しているケヴィン。
もう付き合って長いだから、そろそろ結婚してもいいよね~。
今回のケヴィンの発言は、”プロポーズ”になるのかな?!
結婚してもモーガンのガルシアに対する
"BABY GIRL, I LOVE YOU (AS A FRIEND)!"発言は続けて欲しいけど(笑)。




クリミナル・マインド シーズン7 今秋9月放映まで首を長~くして待たなければ!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

うれしいニュースが入って来ました♪


クリミナル・マインド シーズン7


デレク・モーガン役のシェマー・ムーア

新たに、シーズン7出演契約成立、続投決定!

この日をずっと待っていたのよ~モーガン!

d0175590_118536.jpg


4月20日で41歳になったシェマー・ムーア&おちゃめなトーマス・ギブソン


モーガンいなくなったら
”一体誰が "FBI!” と大声でドアを蹴って容疑者宅や殺人現場に入って行くんだよ?!”
と心配していたんだからね(笑)。

知性そなわった野性派肉体美のモーガンがいなきゃ寂しい。

ガルシアとの抜群コンビもこれで安心…良かった。

私的には、謎に包まれたモーガンの私生活を
もう少しエピソードに織り込んで欲しいな~。
ホントにプレイ・ボーイなのか、実はステディがいるのか、とか…。
ストーリーに関係なく、彼のシャワー・シーンを冒頭にいれるとか(笑)。


しかし、シェマー・ムーア、強気な交渉を行っているとは聞いていたけど
フタを空けてみれば、ナ・ン・ト!

シーズン6では、1エピソードに付き$50,000だった出演料が

シーズン7から、1エピソードに付き$100,000にド~ンと倍増アップ!

これはスゴイ!

だって、シーズン6のアーロン”ホッチ”ホッチナー役のトーマス・ギブソンが
1エピソードに付き$100,000のギャラなんだから
シェマーは現時点でトーマスと出演料並んだわけです!

さて、こうなると気になるのが、いまだ交渉中、
クリミナル・マインド シーズン7出演契約を結んでいないトーマスです。

シェマーと同じギャラじゃ納得いかないだろうな…彼。

…かと言って、デイヴィット・ロッシ役のジョー・マンテーニャの
1エピソードに付き$125,000のギャラを超えることは無理っぽいし…。

でもクリミナル・マインドに出演している俳優は皆、
ドラマの人気度から比較して、他のドラマに出演している俳優たちより
もともと出演料が低過ぎるのよね…。



4月中旬に行った
”ホッチ&モーガン降板したら観ない・降板しても観続ける”
アンケートに投票していただいた方々、ありがとうございました!

現在までの結果では
モーガンの場合、”観ない・観続ける” 50/50ですが
ホッチの場合、”降板したら観ない”が90%…そうですよね、やっぱり。


トーマス、早くサインして~!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]