クリミナル・マインド S10 フィナーレ! キャラハン辞職!

クリミナル・マインド シーズン10 フィナーレ


クリミナル・マインド シーズン9 フィナーレにて降板した、
アレックス・ブレイク役のジーン・トリプルホーンの後任FBIエージェント役として
クリミナル・マインド シーズン10 プレミアからレギュラー入りした、
ケイト・キャラハン役の
ジェニファー・ラブ・ヒューイットが
たった1シーズンのみでシリーズ降板決定!

d0175590_6131526.jpg

降板理由はジェニファー(以下、JLH)本人も予想外の第二子妊娠で
“子育てに専念したい!”ということで
その理由での降板は私も予期しなかったけど
JLHが“クリミナル・マインドを1シーズンだけで降板!”というニュース自体には
個人的には少しも驚かないし残念にも思わない。
むしろ降板してくれてホッ!とした…ハイ、辛口です。

クリミナル・マインド シーズン10 開始前から
USAのファンは「JLHにはクリミナル・マインドは似合わない!」という声が多く
(もちろん私も同意見!)
シーズン10全エピソードを観終わっても
「やっぱりJLHはクリミナル・マインドには合わなかった。(だから降板しても納得!)」
という意見がエンタメ・ファン・サイトでも多かった。
実際に“子育てに専念したい”気持ちは本心からでも、多分JLH本人も
“長年のクリミナル・マインド・ファンからのそういう風当たり”を肌で感じていたのではないかな~。 

もともとJLHは、第一子出産から半年で シーズン10 撮影に参加したから
かなり体型がポッチャリしていて
「FBIエージェントっぽく見えないな~。」と思って観ていたら
シーズン10 が放送されて3ヶ月もしないうちに第二子妊娠して
アッという間にお腹が大きくなって、デスク・ワークのシーンばかりが多くなってきて…
ドラマ内でもJLH演じる”ケイトも妊娠”という設定にしたから
フィールドで活躍しているシーンがあまりなかったんだけど!

d0175590_6143166.jpg

BAUメンバーとして男性4人は皆、
アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)、
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、
デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)
性格も年齢も異なってバランス良くキャスティングされていると思う。

では女性メンバーはといえば…
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)は皆に愛される鉄板キャラクター。 
ジェニファー“J.J.”ジャロウ(A.J.クック)は長男ヘンリーを出産してから
シリーズ初期と比べて、かなり“子どもを守る強い母親”を意識させるキャラに変化してきたから
“もう一人の女性捜査官”には、J.J.と役柄が被る(=幼い子どもを持つ母親)必要性を私は感じない。
やっぱり女性捜査官も男性と同じく、人種を含めバランス良く
金髪と黒髪(茶髪)、ベテランと新人、既婚と未婚、既婚(子どもアリ)と既婚(子どもナシ)とか…
バラエテイに富んだ配役が欲しい。

もし今この時点でJLHの後任として、FBIアカデミーを卒業したばかり新人一年生の
アシュレイ・シーヴァー(レイチェル・ニコルズ)が登場したら
(それも外見をJ.Jと被らないように金髪ではなく茶髪または黒髪にしたら)
クリミナル・マインドのファンに大歓迎されたでしょう!
A.J.を一時クビにして、あの時点でレイチェルを配役したことは大きな間違いだったと今でも私は思う。
シーヴァーというキャラクターは好きだったから余計に残念。

では今JLHに代わる新しいキャストが必要か?と言えば、私は「特に必要ない!」と思う。 
BAUメンバーは男性4人+女性2人で充分だわ。

さてJLHの後任FBIエージェントが新しくレギュラー入りするかどうかという話とは別に
JLHと同じく、私生活でA.J.クックも第二子妊娠したことにより
クリミナル・マインド シーズン11 ではA.J.が演じるJ.J.も妊娠した設定になります。
他のドラマでよくあるように、女優が妊娠しても、彼女が演じるキャラクターは妊娠させずに
カメラ・ワークを上半身に集中させるとか…臨時的に別部署に配置させるとか…
他にもいろいろ選択はあるけど、A.J.同様J.J.も妊娠という設定です。
そうなると、シーズン11 途中で当然、A.J.もJ.J.も“産休”に入るわけで
さて誰が産休代理役として数回登場するのかな~?
ジョーダン・トッド(メタ・ゴールディング)がまた登場しても良いのでは?!
でもホッチはジョーダンに厳しかったからな~。


シーズン10 エピソード23 THE HUNT

以下、エピソード23 THE HUNT についてネタバレあります。

d0175590_7122213.jpg

ケイト・キャラハン(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)は姉夫婦の死亡後
13歳の姪メグを夫クリスと一緒に育てて暮らしている。
キャラハンが自身の子を初めて妊娠したことにより、少し疎外感を感じたメグは反抗期の真っ最中。

ある日、メグはインターネットの恋愛サイトで知り合った男性と実際に会うため外出したが
誘拐されて人身売買のネット・オークションに賭けられるハメに…!

事件解決後、
「子育てに全身を注ぎたい。」とホッチに辞表を提出するキャラハン。
「キミの場所はいつもここにある。」とキャラハンをハグするホッチ。 

エピソード内でもJLHの“子育てに専念したい”という想いがそのまま
演じるキャラハンのセリフにも反映されていた…ということですね~。

イヤ、実際にティーンの頃からJLHと顔馴染みの
クリミナル・マインド製作総指揮者エリカ・メッサー
「1年休養してシーズン12からJLHが戻って来たら歓迎するわ。」なんてコメントしているんだけど…
イヤだ~戻って来ないでね(笑)。

以下、とても微笑ましいシーンもフィナーレにありましたよ~♪

小腹が空くキャラハンのために持って来たクラッカーを
1人で食べようとしているJ.J.を見つけたリードが
「まさかキミまでも妊娠していないよね?!もしかしてまた僕にGodson(代子・息子)ができるの?」
「多分ね(笑)!もしかしたらGoddaughter(代子・娘)かもよ!」と微笑むJ.J.。
最高の笑顔でJ.J.にギュ~ッと抱き付くリードのカワイイことったら(笑)!
リードはJ.Jの長男ヘンリーのGodfather(洗礼式に立ち会う代父)だからね~。 
シーズン10 最終話では、J.J.の妊娠はまだJ.J.とリード2人だけの秘密なのでした♪


そういえば…シーズン10 後半はホッチの泣きそうな顔で困惑するシーン
(例えば…S10 Ep20亡き元妻ヘイリーの父ロイにヘイリーの死について激しく詰め寄られるシーンとか)
が通常より多くてホッチ・ファンの私としてはキュ~ンと胸が締めつけられること多かったな…。



クリミナル・マインド シーズン11はUSAで9月放送開始!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]